takekoyama official blog

・・・マレーシアOP・2年連続・トンチャイ・・・

トンチャイ・ジャイディーが2年連続で・・Carlsberg Malaysian Open at Suajana Golf and Country Club・・制しましたがこの試合はもともと皆さんがご存知の通りアジアサーキットと言われた時代から続く歴史の古い試合で過去にも多くの日本人選手が優勝しています。しかしこの試合、今は欧州ツアーとアジアツアーとの共同開催試合になりフィールドもアジア&欧州ツアーとのハーフ・アンド・ハーフ状態。賞金額は欧州との共同開催で年々うなぎのぼりで総額1億2千万までやってきました。アジアだけの単独開催ではここまでは来なかった事でしょう。TVの放映権だけでもアジア単独では到底売れるわけ無いのですから。しかしアジアの選手にとってこのマレーシアOPを欧州との共同開催でもっていかれる事は選手の中にも、役員の中にも反対意見はあったはずなのですが結果としてアージュン・アトワールがトンチャイ・ジャイディーがここの優勝で欧州ツアーへのシード権を足がかりとして世界に飛び立っていきました。2位に入ったジョティー・ランダワー選手も堂々2位で次の試合ドバイは自力で出場権をゲット。これでジョティーも賞金を重ねていけば欧州メンバーも見えてくるのです。日本のツアーが始まる前にジョティーが居なくなる可能性も大ですね。で、、たけぇ~が何を言いたいのか?そうです、何故?日本は共同開催に試合を持っていけないのか?共同開催についての話は他の団体からは話はあるはずなのですが一向に前に進まない。唯一、アジアとの共同開催で沖縄OPがあるだけ。共同開催でアジアの選手が沖縄OP勝ちましたか?まだ勝っていませんよね。ホームゲームですよ。日本の選手が負けるわけないのです。もちろんアジアの選手が勝てば日本でのプレー件は持っていかれるのですが持って行かれると思えば日本選手たちもそう簡単に勝たせるわけが無いのです。これが今、日本選手に一番かけている危機感ですね。欧州との共同開催が実現すればストロングなPlayerが欧州から参戦してくるでしょうが勝っても日本に居残ることは絶対にありえないのです。賞金額でも欧州は日本の約3倍ですから、、しかし共同に開催する事で世界レベル選手との戦い、TV放映権、新しいスポンサードの開拓など日本にとっては良い事ばかりと思うのですが?どうでしょうか?日本のチャレンジも、共同開催を早く実現していかなければ選手は育たないし試合数が増えていく可能性はゼロ。アジアの各国との共同開催は魅力十分なのですがね。だって今後のアジアツアーは間違いなく日本のツアーを追い抜き賞金額もとんでもない事になりかねないのです。まぁ~今回優勝のトンチャイも日本ではシードが取れませんでしたがそれが功を奏して今や欧州で一押しのアジア代表ですから。欧州の賞金ランク&アジアの賞金王の資格で米国へ乱入計画をここ3年続けていますが今年ももちろん狙っているでしょう。心配なし。トンチャイだってづぅ~と欧州ツアーにだって居ませんよ。呆けた役員達が心配するほど出来る選手は今時点に満足していませんから、常に上を目指しているのもです。日本も現役バリバリの選手達は共同開催は望むところでしょう。だって実際、谷口拓、平塚哲選手はQT(クオリファイリング・スクール)まで行っているのですから向こうが日本に出向いてくれて勝てば2年のシードですからこんなに美味しい話はありませんね。

”””トンチャイ・ジャイディー!!万歳!!元陸軍落下傘部隊!!”””

・・・追伸・・・
只今・週間パーゴルフ原稿仕上がりました。これで今週の解説業、コラムニストの仕事はすべて終了。あしたからは2dayの試合に行くので気合です。今日の午後からFree!!Man!!です。やったぁ~!!ばいばい!!
[PR]
by takekoyama | 2005-02-20 23:46 | 仕事 | Comments(10)
Commented by H.Ando at 2005-02-21 12:24 x
全くその通りですね,
男子ゴルフ界では ヒネた思想が定着して,農耕民族特有のチマチマしたコロニーを形成する様になり,竹田王国のもとに固まった日大勢衰退の後は東北福祉大が固まりつつある現状の中,高度成長を遂げた大企業のスポンサーの庇護の囲いの中でヌクヌクとコンペを開催して賞金を分け合い,気が付いてみたら,トップの筈が賞金総額の少ない女子の賞金王に負けていたというテイタラク。でもね~,たけ~プロ!昨年の男子は年間を通じて外人には半分にも勝てずに,スポンサーからも見放されつつあるんです。頭の固い役員共は,世界市場に向けて「鎖国」を解くことは自分達の領域が危うくなることに,的外れな“危機感”を感じてるんじゃないですか?この前も,どなたかが言われていた様に,今は大きな「改革」が必要だと思います。それには まずJGTOを充実させて大ナタを振るう事でしょうね。ここは すし石垣選手やジュニア育成に尽力している浦東氏に一層の活躍を期待したいところです。その為にはたけ~プロの力強いバックアップが不可欠となります。   期待してます。
トーナメントの成果も期待しています。    Good Luck!
Commented by ましまろ at 2005-02-21 14:52 x
今の日本男子ツアー、華のある選手がいないですよね。「ゴルフが強い」だけでなく、人間的に魅力のある選手が台頭してこないとだめですよね。
スポンサーが魅力を感じないのが今の日本ツアーなんだと思います。
Commented by ゆういち at 2005-02-21 18:24 x
すばらしい!意見だと思います。

2dayがんばってください。
Commented by JK at 2005-02-21 18:42 x
タケさん,ごぶさたしています。公式blogを今日になって発見しました。写真を拝見すると,ジムでの体脂肪燃やしは快調に進んでいるようですね。私も見習わなくてはと思いました。応援団サイトにリンクを貼らせていただきますので,どうぞご了解ください。ではでは。
Commented by takekoyama at 2005-02-21 21:01
皆さん。おはようございます。きのうは練習にジムにと充実。ありがとう休日って感じでした。夕飯もみんなと一緒に出来ましたし。10時にはベットに入り3時45分には起床しジムのOpen5時半と共に軽く汗を流してどでかい朝ごはんを今頂戴いたしました。体脂肪燃やしは快調ではありまさんが進んでいる事は確かです。では、、試合初日に行ってきます。
Commented by ましまろ at 2005-02-21 23:54 x
試合頑張ってくださ~い^^
Commented by at 2005-02-22 00:10 x
嬉しい結果まってま~す。
Commented by だぐ at 2005-02-23 06:11 x
すばらしいご意見ですね。
まさに、その通りになってほしい物です。
これ、JGTOの方って、誰か見ているのかしら?
リベラル派の方々は一生懸命やってらっしゃるのは見ていてヨークわかるのですが、しかしながら、なかなか表に結果としてできていませんので、効果を疑われてしまいがちですね。

とにかく、ぬるま湯状態の今のツアーになにかカンフル剤となるような物が無い限り、目が覚めないのかもしれません。

アジア、本当に良いフィールドですね。

うらやましい!!

しかし、たけぇ~さん!!このような議論が盛り上がるって、このブログ、あなどれませんね
Commented by haki at 2005-02-23 14:28 x
そうですね、ハスラーさんの海南島トーナメント、非常に興味があります。

なにしろJGTOより先に中国とサンクション、しかも国をあげてのバックアップトーナメントになるらしいですから!
日本はただでさえ国土が狭くゴルフ場の性質も似ているのだから、
JGTOはもっとアジアやオーストラリアのトーナメントとジョイントし、
いろいろな環境(人的・土地)で戦うことが日本ツアーのためになると思います。
そうすることでUSPGA挑戦のレベルを計る場になり、日本からいきなりUSというルートが無くなるのでは??
Commented by H.Ando at 2005-03-22 17:57 x
お元気ですか!ゴルフチャンネル、ツアー等頑張ってるかと思います。
体にきおつけてインターネットにはみ出してください!