takekoyama official blog

・・・金曜日は、、、新年会だった。・・・

朝、起きると体が痛い。スキーの前日に腹筋と鉄を少しやったのが痛いのは理解できる。やった場所がわかっているので。しかし、スキーから戻って朝起きると変なところが痛い。場所は大腿二頭筋&四頭筋、なぜか?僧帽筋と広背筋だ。びびって滑るから何故か上半身に力が入っているのだろう。プラス、ストックを異常に握り締めているのだな。まぁ~怪我が無くて帰って来れたのには感謝だし、トレーニングを兼ねているので最高の結果になったね。更に付け加えれば、日本のスキー場はリフトの乗り継ぎがやばい。米国のスキーリゾートは登る事は一度もないし、しなくても良い様に作られているものなぁ~。

って事で、体の良い状態が続いている内にやっつけようと、ジムへ午前中攻める。トレッドで30分、鉄&ゴムで肩の周りをやっつけた。痛いね、相変らず。でも良い状態が続いている。

そして、本日のイベント・所属事務所の新年会へ出掛ける。場所は西麻布。気持ちは乗っていなかったんだ。何しろ、三桂に所属したのは昨年4月。それから試合を優先してゴルファーとして時間を使って来たし、それを許して頂いていた。会社の為に仕事をこなす時間も無かったし、会社にとっての仕事(利益)はあげていなかったので、気がのらなかった。俺が一番仕事していないもの、そりゃー乗らないのよね。だから葛生マネに携帯メールを送る。

”行かなくても良い?キャンセルあり?”、返事は、
”駄目ェ~、新人の紹介があるから。”。。。。。。。。あらま。

1人で会場に入るのはやばいので葛生マネに一緒に行ってもらう為に事務所へ立ち寄る事に。事務所へ入ると、、社長が。あらま、びっくり。

”調子どう?ゴルフ。”
”今年は試合がありません。” と 。。。。。 会話は続いた。

南青山から西麻布へ坂を下る。結構な坂道なんだよね。六本木通りを一本入るだけで静かな住宅街が続く。やはり東京は凄いと感じた。世界のビッグシティーでこんなに明暗がはっきり出る街は東京が一番。カラーとモノクロが共存している街。嬉しいね日本は。

新年会会場に到着。入り口で会費を払い、ルーレットの番号札、クイズの解答用紙を貰う。そしてテーブルへ。何処でも良いと言われるが座れない。何処に座って良いのかもわからないで居ると、社長が、”哲生、そこにスポーツチームは座れよ。”なんて声をかけてくれた。スポーツチームは、サッカーの中西哲生さん、水泳の田中雅美さんの2人、そこに、朝ズバッの根本美緒さん、葛生マネが一緒のテーブル。トイレの入り口に近い事もあって人が通過する度に、中西さんが僕を色々な方々に紹介してくれた。優しいんだよね、中西哲生。

って事で、乾杯の音頭は?ルーレットで決めますなんて言っている。当るなっ!と思った瞬間、当らなかった、良かった。安心した。乾杯後、みんなで話をし始めたら、あにぃ~??新人紹介と挨拶?どっかぁ~ん。いきなりです。ベしゃり。喋りね、得意な筈が、何・・この雰囲気。やばいよね、目の前に居る人たちはすべて玄人。喋りの玄人だらけでこっちを見ている。ボールを人前で打つ事に関しては何も感じないなのに、この雰囲気はやばかったので短く終わった。新年会ではオークションもあって俺はゴルフのグローブを持って行ったが、落札してくれたのが、北野大せんせ。せんせとはその後もゴルフの話で盛り上がったが、何故か?ハンデを72あげるって話になってしまった。戦いはするまでもなく負けになった。

新年会の目玉、事務所からのでっかい新年お年玉賞品が当る時間がやって来た。入り口で貰ったルーレットの番号札。自分で好きな数字を取って行くんだけど、葛生マネが三桂だからといって ”3” を持って行ったので、俺は三桂だからと ”33” を持って行った。ルーレットがまわり始めた。TVの画面に映し出される。賞品は32インチの地デジ対応TVだが、、、廻っている。その周りをグルグル、ギョクが廻っている。その間にスポーツチームのテーブルは大盛り上がり。番号札をオデコに乗せていたのは雅美さん。哲生さんは呑んでいた。俺と葛マネはアタラねぇ~よ、なんて言いながら。

  ”33” 

当りました。ヒンシュクですね。新人です、何もしていません。
言葉を、、、っと言われても。何も言えませんでした。
でも、ただ1人、昨年、仕事をご一緒してくれた、唐橋ユミ先輩が、”最高チン!”と声をかけてくれた、嬉しかったなぁ~。いい先輩だ。ありがとう先輩。

そして、お年玉じゃんけん大会。勝ち残った人は、これまた新人の池田健三郎せんせ。昨年入った新人は2人。今回の大当たりは新人2人。近くに座られていた、涌井雅之(史郎)教授(Landscape Architect・ゴルフ密接なのです。Golf course architect でしょ。だから、涌井せんせとは、もっと深く造園を話してみたいのです。)は、もう抜けられないぞぉ~、タコ部屋だぁ~、喜ばれていました。

長いなぁ~今日の日記。でも楽しかったので、、、
今年は、いっぱい仕事が出来ますように、出来るように。
しかし、こんなにも、すげぇ~アットホームな事務所なんだ。
拾ってくださりありがとうございました。
[PR]
by takekoyama | 2008-01-19 09:29 | 仕事