takekoyama official blog

・・・売文業・・・

この言葉はどうやって読むのか?わからないけど、、、巨匠・高橋三千綱せんせの言葉から、時々、拝借しているもの。一昨日、日経の太田さんと狛江の駅で原稿の件でお話をした。只今、連載原稿4本で日経ゴルフを始め、日刊スポーツ、パーゴルフ、そしてゴルフパートナー。すべて自分で書いている。勿論、構成や誤字脱字を編集者の手の中を通って皆様方にお届け出来ているのが現状だ。ただブログだけは俺が書きたい事、言いたい事をストレートに書いているので訳が分からなかったり、誤字脱字がてんこ盛りなんてのは当り前だのクラッカー。そんな中で編集者の中でも日経の太田氏はかなり手強いのだ。

ここで、俺は本当の、”売文業”ではない事を悟った。”たぶん”だよ、ここからのお話は。
本当にこれで商売している人、所謂、ライターの方々なら自分の文章に手が加わる、構成が変わるなんてのは死に等しい事なんだよね。でも俺はそんな事はなんとも思わないんだ。でもそれではプロで無いって太田さんに言われたのよ。先日。あぁ~そうなんだなぁ~って聞いていたんだけど、今の俺は試合がある訳も無いし、かといって事務所からの仕事でてんてこ舞いでもない訳である。収入はこの原稿書きの4本が収入源なのだからもっとプロ意識を持たないと、”いかん!”と思った訳よ。それだけ。

でも、 "この人” のゴルフジャーナリズムは凄いよね。

先日書いた俺のブログなんて、これから何かが起こるぞ!なんて書いたけど、やはり現場にいる彼女は凄いよね。足を使って書く、自分の目で見たものを書く。基本だけど出来ていないじゃん。これが出来るのはやはりロープに近い所なんだよね。出来ればロープの中。

まぁ~色々書いているけど、パーゴルフの原稿半分やっつけたので、これから少し体を動かしにジムへ行くよ。風邪はまだ体に残っているけど、明日は久し振りにコースへ出るからな。そんじゃー。
[PR]
by takekoyama | 2008-01-24 11:48 | 仕事