takekoyama official blog

・・プロジェクトはスタートラインに。・・

 正月返上でやって来たプロジェクト。今年は自分をもう一度磨きなおす為に、試合が少ない今年を狙って時間を有効に使おうと思う。その為のプロジェクト。第1段階は合格で通過した。ブログを通じて少しずつ紹介していくので楽しみUpdateを待って欲しい。今日は少しだけお話したい。昨年はQTランク195位、ファイナルまで駒を進めてチャレンジなら試合にフル出場出来るはずで退社し、望んだ日本ツアー復帰。しかしスケジュールがレギュラーの試合が無い週に当てた為、順位で出場出来た試合は3試合、マンデー1試合、レギュラー1試合、日本Op1試合。契約先のゴルフパートナーが認める公式戦はこの5試合だった。プラス各地区Op&Miniツアーで全試合で23試合。米国では年間50試合以上をプレーしていたので激減だった。でも賞金額は3倍になっているので、不思議な黄金の国・ジパングって事になるな。そして今年、昨年のQTは3次で大失敗。順位での出場はありえないので出場はマンデーからになるが、今年は狙って行く事にした。相性の良いコースで狙うのでマンデーも3~4試合、あとは相性の良い北海道シリーズで勝負を賭ける。昨年の北海道Op3位があるのでかなりの試合数を北海道で出来るはず。今年の日本Op@古賀には夢があるからな。
 って事で時間があるのだ。事務所からは今年は行きますよ、と言われているからTVやメディアの仕事は増えてくるはず、それは信じて待つしかないけどこればかりは待ち受け状態だ。原稿も減りそうだし時間はたっぷりあるのだ。

 したがって、トップスポーツビジネスとしてプロゴルフが、今後どうなるべきか?どう進むべきか?また、何が、欧米やアジアと違うのか?を日本で成功しているスポーツビジネスと比較してみたいんだ。特に俺はメディアにいたし、メディアで生活している。日本のスポーツメディアのあり方も首を傾げる事が多かった昨年、大学の先輩から紹介されたS氏の話を聞いて動き始めたんだ。勉強は悪くない。しかも今、この時期に出来るのならチャンスなのだ。

 って事で、、今日はここまでにするよ。写真が無いとブログは映えないねぇ~。
c0038548_745970.jpg
って事でこの写真を載せておくよ。上に書いたプロジェクトとは全く関係ないけど、何かわかる?

では。

<<追記>>
今年のライダーカップ・米キャプテン・ポール・エイジンガーがフォーマットの順番を変えてきたぞぉ~!やばいな。朝のSessionをFourballsからFoursomesに変えてきた。いきなりオルタネイトだぞ。やばいね今年は!もう既に楽しみだ。勉強しておこう、いざという時の為に。何が起こるかわからないからな。
[PR]
by takekoyama | 2008-01-31 07:05 | 仕事