takekoyama official blog

・・・WGCもLPGAも面白い事が起きているのよね。・・・

只今、週刊パーゴルフの原稿も書きあがりました。昨日は有明ビックサイトでのゴルフフェアに日経ネットの仕事で赴き軽くこなして、帰り際、ゴルフチャンネルのNewsモノを撮影している現場にばったり会ったので、襲撃をかけて乱入してきました。日経ネットのBB・NewsにUpされるでしょうから覗いてみてくださいな。プラス、ゴルフチャンネルの方も宜しくね。

そんな撮影を始める前に、会場をくるくる回って、日本のゴルフフェアを始めて参戦。面白い事に気が付いた。””これは?誰のための、何のための、ゴルフフェア?なんだ。”って事。たぶんですよ、ここからは完全なる俺のコメントだけど、米国の、”PGAマーチャンダイズショウ”を真似て始めたんだろうな。ただ完全に違っちゃったのは、買い付けに来る人がいないのでショウのフェアの目的が見えないのです。日本の企業は展示会をやりますよね。その延長上で一般のゴルフファンに各企業の新製品を見てもらうって事で始めたのでしょう。米国はPGAのクラブプロ(クラブでの支配人、プロショップのオーナー、etc)がその年、自分のクラブやショップに置くものを買い付けに来るために一同にゴルフ関係会社が集まり見本市&買い付け市をやったのが始まりなんだよね。

ここで一言。何故?日本のPGAはツアーに出ないプロたちをもっと教育しないのか?そして何故?ゴルフのプロを育成し、クラブでのイニシアチブを取らせないのか?既にJGTOと分離してはいるが、ツアーとレッスン&クラブのプロのClassifictionをしなくていけないのに。日本でのゴルフコースの支配人はゴルフのプロがその椅子に座るケースは殆どなし。大抵が関係会社、関係銀行、天下り、いや、、、流れてきた人なんてのが多い。勿論、仕事も出来てバリバリの支配人もいるので誤解はしないで欲しい。でもね、クラブを支配する人間は出来ればPGAのプロがやった方がスムーズになるはずなんだな。勿論、俺がここで言いたいのは資格を持っているかどうかじゃーないのでご注意ね。そうなると、この日本ゴルフェアの位置付けも、もっと可能性が広がってくる訳でありますな。

確かに、昨日会場であったプロの中には、コースの支配人&ヘッドプロを兼任しているプロは多く見ることが出来たんだ。そんなプロの向上心とプロフェショナリズムは素晴らしいと思ったよ。その中でもPGAのインストラクター部門の方たちに結構挨拶された。これは練習場からのプロが多いって事になるのかな?やはりツアーで戦うプロよりもアマチュアやジュニアに接する時間が長いプロと言えば身近にいる、地元のプロだからね。この辺がヒントなんだよね。ツアーもレッスンもクラブも、今からは地域密着のトリプルミッションを施行出きれば面白くなるよ。

って事で、表題のコメントが入らなくなったな。長いもん。でも少し書こうかな?WGCの内容はパーゴルフのコラムで少し書いたので2週後に読める、内容は予告編で、何故?米国ばかりで開催なのか?わからん。ライツ(著作権)は?どうなってんだ。そしてLPGA(米ね)がソニーを口説き落とした?だけど、、、米国男子と共同開催なんてのも良かったんじゃーないかな?@ハワイで。こんな営業も出来るはずなんだけどなぁ~、、、って事を書きたかったのね。まぁ~これから、今年は研究もあるのでこの辺りは学術的にせめて行こうと思っているよ。男43歳にて立ち上がるんだ。なんてね。

長いブログなので、、、しっかり読んでからコメントしてね。
では、、、バイバイ。練習しよっと・・・・ジムも行こうっと!!
[PR]
by takekoyama | 2008-02-23 09:29 | 試合 | Comments(9)
Commented by yoshi_tsukada at 2008-02-23 11:50
<何故?日本のPGAはツアーに出ないプロたちをもっと教育しないのか?そして何故?ゴルフのプロを育成し、クラブでのイニシアチブを取らせないのか?既にJGTOと分離してはいるが、ツアーとレッスン&クラブのプロのClassifictionをしなくていけないのに。> ←この意見に賛成!その通りだと思います。今のままだとプロのステータス(あんなに苦労してプロに成ったのに…)は低いまま。なにしろ社会的な地位がない!しかし現実には地位が低いように見られるような教育しかされていないのが現状。トーナメントがらみの利権ばかり追いかけるのも資金源確保にとって大事かもしれないけど…ゴルフ界を考えるとプロの教育とゴルフ界へのプロの浸透は必要な事だと思う。

ゴルフフェアもそう…。何回行ってもつまらない。そう、目的が見えない。しいていえば見本市にしか見えないような空気が流れてますよね。

タケさんが言ってくれてスッキリしました。僕も、こんなコメントするからには何かしら自分なりにゴルフ界に貢献しないと!
Commented by ご意見番 at 2008-02-23 12:15 x
外国のツアープロは、それなりに社会的地位はありますね。
ゴルフ界をどのように発展させるのか、それを考えていますね。トーナメントで得た賞金を、ゴルフ界に還元されている事実を見れば明らかです。

翻って日本のツアープロと来たらどうでしょう。「自分とその身内だけ良ければそれでいい」という考えしかないのでしょうか?
Commented by 下手の横好き at 2008-02-23 21:54 x
日本のプロのカテゴリって、プレーヤとしてのライセンスとインストラクタだけじゃないでしたっか?
米国ではコース管理、用具に関するディビジョンもあったと思いますね。結局試合にでないプロって言うと世間では駄目なプロって印象でしょうね。米国のプロ制度はちゃんとゴルフ場経営、運営などちゃんとプロフェッショナルしているんだから日本と比較しても駄目か。。。
 インストラクターは最近ではそれなりに注目度が上がってきていますが、超有名インストラクタ以外はなかなか知られることもないのはプロなのに営業努力していないってこともあるのかもしれませんね。。。。プロとしての自覚、意識の低さが今になっているのでしょうか。。。。
Commented by たけゆぅ~き at 2008-02-23 22:33 x
教育ってのは大事ですね。
クラブのプロを育てるためには、環境作りが先決ですかね。
アコーディア、PGMやGSには協力していって欲しいと思う。
協力があれば、ソフトもハードも良くなっていくのでは。
また、スポンサーの資金を一度に集めて、運用してお金を増やしていくことも大事だと思うのです。
音頭取り、、、マジでやる人が出てくるとね。
キャディーのプロ化も同時にやれると、最高ちんですが。
Commented by takekoyama at 2008-02-24 07:46
>かつおさま
まだ、タイ・バンコクでしょうか?帰って来たらご連絡を。
貴方に似ている人が待っておりますので、、、
練習相手にでも私を使ってください。よろしくね。カツオのようなプロが増えれば少しは改革しやすくなるはずだよ。ただね、今までのプロセスの中でカツオが苦労してって書いたでしょ、でもカツオは立派にシード&試合に出続けていられるわけでこれは本人の度量の賜物だよね。でも出場すら出来ないプロたちの道付けは協会がやる仕事なんだと思う。アコーディア辺りはその傾向にあるけどあれは本来、PGAがやる、プロが取るイニシアチブなんだよな。何時も、一歩、一歩遅れを取っている舵取りは今回のイージス艦の問題にいているよな。
Commented by takekoyama at 2008-02-24 07:51
>下手の横好きさん
書きたいけど書けないもんだいがたくさん有りますね。
本来なら中に入って改革って方法もあるのでしょうが、難しいでしょう。
プロとは?なんだ。これを今の若いプレーヤーに教えたほうが早い。
何故?ツアーだけでないプロを育成しないのか?ここに焦点をあてるべきなんだけどな。米国PGAのカタゴリーは今、24かな?ありますよ。その中には色々な専門部門に分かれているのです。今度、書きましょうね。
Commented by takekoyama at 2008-02-24 07:53
>たけゆぅ~きさん
根本的な部分を変えるのには、、、大雑把に分けて2つ。
1つ・・・スクラップ&ビルド。
2つ・・・改革。
まぁ~どちらもネックになるのは古くからの人たちでしょう。
3つ目があるとすれば・・・新しいものを作る。
さぁ~貴方ならどれを選びますか?でもどれを取っても舵を取る人間です。
Commented by takekoyama at 2008-02-24 08:00
>ご意見番さん
社会的地位は自分で作るべき物だと思います。
たかがPGAのツアーに合格、インストラクターに合格して社会的地位が上がるとも思いませんし、実際米国PGAのメンバーでも社会的地位はありませんよ。ただ米国の場合はツアープロは莫大な賞金を得る、税率の中の寄付金控除は日本と比べ物にならない位大きい。アメリカの国自体がこのドネーションという寄付金を個人、会社に求めてもいるのです。お金のある人がない人を助ける構造が日本とまるっきり違うのです。クラブプロは地域のゴルフ場ですから地域貢献、社会貢献する事が簡単なんですよ。日本にもいるのです。近所の中学、高校のコーチをやり、ジュニア育成をする、その子供達が大人になってメンバーとして戻って来る。これは鮭の稚魚を育てる感覚ですよね。社会貢献が出来るプロに成るかならないかは合格した人間すべてに備わっている訳がありませんからね、医者だってそうでしょう?きっと。
Commented by 通りすがり at 2008-02-24 16:10 x
机上の空論。語るは易し。
JPGA、USPGA各々、マーケットがあるし、日米の文化や税制も違う。

地域社会とか医者を例に出すのは、的外れ。
年俸云々言うなら、MLBの流れ見てみ。

ウェアなり用具だって、日本のマーケットがそのレベルってこと。
最近、女子プロの活躍や石川遼で盛り上がっているけど、マー
ケットで反応している相手のパイは?
その程度ってことよ、日本は。