takekoyama official blog

・・凄い事。水泳。・・

この記事は、時事通信社からの抜粋です。

競泳男子平泳ぎの第一人者、北島康介(日本コカ・コーラ)を指導する平井伯昌コーチは24日、着用した選手が今季世界新記録を連発している英スピード社製水着の「威力」に危機感を示した。
 平井コーチによると、スピード社の最新水着を試着した選手数人の25メートルのタイムなどを計ったところ、練習用水着の時より0.5秒前後速かった。選手たちは「体が浮く。(感覚が)全く違う」との感想を話したという。日本水連は北京五輪代表が本番で着用するのはミズノ、アシックス、デサントのいずれかと定めているため、同コーチは「メーカーには改良をお願いしたい」と語った。


ここに出てくる、平井伯昌コーチも我が大学院の3期生・同期なのです。今年の初めから代表選手を連れて海外トレーニングを積んできました。北島、中村を育てたコーチです。彼もブログ(チーム平井練習日記)を書いているので一度は読んでみてください。水泳が好きでない人にも読めるブログですよ。たまに酒臭い文章が心を和ませます。

さて、この記事で気になるのは、タイムが練習用の水着より0,5秒早かったって書いてあるところですよね。0,5秒ってやばいでしょ。北島がこの間の日本選手権でこの水着を着けて泳いでいれば大変な事(世界記録)になったわけですよ。このあたりを、日本代表の水着を担当する、ミズノ、アシックス、デサントはどう考えているのか?でも研究室はテンテコ舞いでしょうがね。でもこの議論には結論は見つからない気がしますが、、、ワンメイクで公式水着で一社が作り代表に着させるって事になると話が変って来ると思いますが。

でも素人ですね、俺のコメント。やっぱり餅は餅屋です。

って事で、ゴルフのコメントが最近少ないですねぇ~、でもキッチリやる事はやっていて面白い事が起きるまで、Jimmy(地味)にやるつもりです。まぁ~ブログで書いている事は、今、自分がやっている事の半分以下でしょ。それ以外も時間はたくさんある訳で、これが俺のすべてではないのです。だから、面白いのですよ。面白い。では、、、真夜中まで、、Keep Going!

[PR]
by takekoyama | 2008-04-25 08:32 | 仕事