takekoyama official blog

**WILDWOOD OPEN** at Continental CC

週末はとんでもないスケジュール(サラリーマンのほう)をこなしながらまたもや試合参戦となっております。しかもProーAmが金曜日にあったのですがこれは体の事を考えると到底無理なご相談って事でNFPGA(北フロリダPGA)にお断りを入れておいたのですが木曜日の夜にトーナメント・ディレクターのRick・Hendershot(リック・ヘンダーショット)から出場要請の電話。以前勝った事もある試合なのでどうしてもって事で了解してしまった。ゴルフ場に所属していた時はもちろんPGAのメンバーだったのでセクションにはお世話になっているし通訳が必要な時にはPGAのお手伝いもしてきた事もあるのでお互い様って事ですね。Pro-Amの結果は何と!最後ボギーにして65。今週に入って2回目。嫌な予感。本番がどうなるのか?って感じで会社に向かい準備2時間半、放送を5時間、その後インタビュー取りで1時間。家に帰ったのは朝方2時45分。もちろんBeerを呑んで軽く食事もしましたよ。ベットに入ったのは3時を回っていたが。スタートを最終組にリクエストしてあったので10時のスタートにあわせて7時におきて会場に行くとプロショップのおばさんから茶封筒を手渡されPro-Amチーム優勝と個人も優勝の賞金を頂き眠気が一気に覚めご機嫌に。しかし3バーディー・3ボギーの72。フィニッシュ。残念。昨日のスコアを初日のスコアで使ってってごねたが申し入れはきかず、、、、当たり前か。明日は少し気合を入れてやらんとまた本選の賞金にありつけんぞ。でもなぁ~サラリーマン稼業の方は本当に苦しいです。万人に受け入れられる解説はどんな解説なのでしょうか?何が何だかわからなくなります。玉打ちは玉打ちがいいよね。
[PR]
by takekoyama | 2005-02-27 09:38 | 試合