takekoyama official blog

**WILDWOOD OPEN** at Continental CC

週末はとんでもないスケジュール(サラリーマンのほう)をこなしながらまたもや試合参戦となっております。しかもProーAmが金曜日にあったのですがこれは体の事を考えると到底無理なご相談って事でNFPGA(北フロリダPGA)にお断りを入れておいたのですが木曜日の夜にトーナメント・ディレクターのRick・Hendershot(リック・ヘンダーショット)から出場要請の電話。以前勝った事もある試合なのでどうしてもって事で了解してしまった。ゴルフ場に所属していた時はもちろんPGAのメンバーだったのでセクションにはお世話になっているし通訳が必要な時にはPGAのお手伝いもしてきた事もあるのでお互い様って事ですね。Pro-Amの結果は何と!最後ボギーにして65。今週に入って2回目。嫌な予感。本番がどうなるのか?って感じで会社に向かい準備2時間半、放送を5時間、その後インタビュー取りで1時間。家に帰ったのは朝方2時45分。もちろんBeerを呑んで軽く食事もしましたよ。ベットに入ったのは3時を回っていたが。スタートを最終組にリクエストしてあったので10時のスタートにあわせて7時におきて会場に行くとプロショップのおばさんから茶封筒を手渡されPro-Amチーム優勝と個人も優勝の賞金を頂き眠気が一気に覚めご機嫌に。しかし3バーディー・3ボギーの72。フィニッシュ。残念。昨日のスコアを初日のスコアで使ってってごねたが申し入れはきかず、、、、当たり前か。明日は少し気合を入れてやらんとまた本選の賞金にありつけんぞ。でもなぁ~サラリーマン稼業の方は本当に苦しいです。万人に受け入れられる解説はどんな解説なのでしょうか?何が何だかわからなくなります。玉打ちは玉打ちがいいよね。
[PR]
by takekoyama | 2005-02-27 09:38 | 試合 | Comments(5)
Commented by JK at 2005-02-27 10:09 x
タケさん,お疲れさまです。私はプレイヤーの感覚で解説してくれるタケさんの解説が心地良いと感じる一人です。昨日のANZ Ladies Masters三日目,最終ホールの歓声に,「ウェブが来たのか!」と,すかさずコメントされたところは,まさにプレイヤーと一緒にコースを回っている感覚でした。サラリーマンもプロフェッショナルですから,悩んで当たり前だと思います。がんばってください。
Commented by H.Ando at 2005-02-27 12:02 x
いや~ まさに鉄人ですね~,恐れ入りました。
それにしても,その過密スケジュールの中でで60台を出して,優勝してしまうなんて常識では考えられませんからね!我々がもし同じ立場にいたら,トックに死んでますよ,ホントに・・・。~~ってな訳ですから,流石にスーパーマンも心身の疲れから,自虐的に迷いが出て来るのは仕方がないのかも知れません。
唯,世の中には“万人に受け入れられる解説”などは存在しないでしょう。
人ソレゾレに生き方,思想,性別,年齢,の違いをナントか共有し,妥協しながら生きている以上,せめて,好きなゴルフくらいはインパクトのある飾らない話を耳から入れて画面を観ながら感情移入をしてるんだと思います。個性不在の平静無難な解説を垂れ流しで聞く程,退屈なものはありません。(戸張某氏の様な知ったかぶり・喋り過ぎも耳障りですが・・・)
JKさンの云われる通り,心ある視聴者はたけ~さんの豊富な経験と知識をベースにした軽妙な解説に酔いしれているのです。
ソレよりも,疲れを早く取って下さい!!
Commented by 春から女子高生 at 2005-02-27 19:24 x
こんにちは。たけさん。
私はたけさんの解説が大好きです。例えば私なんかは勉強しながらでも見たい時ってあるんですよ。でもね、画面に釘付けでないとわからない解説だと正直見る事自体を断念しないといけない!そんな事もあるんですよね。(本当はそれが学生のあるべき姿なんですけど)それでもゴルフが気になってというときにたけさんの解説は良いんです。見所と聞き所の両方があるし、今日なんかもついつい番組中にメールしちゃいましたよ(^o^)。いつもはここは覗いているだけですが今日はすっごくたけさんの解説を好きだと伝えたくて書き込みしちゃいました。これからも楽しみにしています!
Commented at 2005-02-27 21:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takekoyama at 2005-02-28 10:30
コメントありがとうございます。本当に力になります。皆さんの声が力になるんです。うれしいです。これからもよろしくお願いいたします。よっしゃ~っ!!