takekoyama official blog

・・宣言、引退、辞任、、Pick?・・

プロになりたいと志したのが17の時。アメリカでプロ活動をしたいと思ったのが20の時。大学を5年掛って卒業して、英会話の学校に通いながら大学先輩の米国コースに就職させて頂く事で就労ビザを取るまでの間が長く感じた24の時。そして夢がかなって、24で渡米、米国では宣言してプロ活動を開始した。27の時初めて豪州ツアーメンバーになりオセアニア&アジアを回ってボロボロに打ちのめされた。31で米ツアーに出て、まぁ~長い事やっている訳ですな。全く稼いでないけど。

昨日、朝から身の回りの仕事をして、午前中にジムワークへ出掛けたのです。ジムには雑誌がたくさん置いてある。その中でも、『Number』は俺のバイブルでもあるのだ。書いてある記事もさることながら、生きたコメントがたくさん書いてある。記者が書いたものではなく、選手が出したコメント。これを集めるのが趣味。そして、俺のバイブルになる。エアロバイクに跨る時には必ず雑誌は数冊もって汗をかいている。昨日はその、『Number』なのだ。あった。あったのですよ、良い言葉。先日、中日の山本昌が200勝した時の、落合監督のコメントだ。読んだ人いるかな?

『プロ野球では、ユニホームを脱がされる奴と、自分から脱ぐ奴がいるが、山本も、自分でユニホームを脱げる選手になったな。』

って書いてあった。これは落合監督の今までの実績で言えるコメント。その場を経験して、体験して、何時自分が引退するかを決めるほどの才能、努力を知っている人間が出すコメントなのかもしれない。この言葉を読みながら、じゃー俺は何なんだよ。ゴルフは、プロゴルフは宣言も、引退も、ないのか?日本ならテストに合格、QTでファイナルまで行けば試合に出れるし、プロ活動はそれ以外でも宣言すれば出来る。欧米でも同じこと。では引退は?誰が決めるのだ。チームから放出されるか、引退勧告、自由契約か?プロとは何ぞや。

って事からすると、、、、国会議員は悪くない、商売だな。
国の首相は辞めるけど、国会議員は辞めません。
まぁ~、今日の日記もよくわからん事になったな。では、、、、、

おっと・・・忘れていました。ライダーカップ・米国チームのキャプテンPickね。
United States Captain Paul Azinger has announced
Chad Campbell,
JB Holmes,
Hunter Mahan
Steve Stricker as his four picks for The 2008 Ryder Cup in Valhalla.
いいじゃーないですか。このPick。
流石です。この人はわかっているのですな、ゴルフが。
苦労人ばかりですよ。楽しみです。
[PR]
by takekoyama | 2008-09-03 06:41 | 仕事 | Comments(14)
Commented by ハスラーよろずや稼業 at 2008-09-03 08:09 x
商売とは何かを売って商いすることやろ。それが形あるもの、ないもの。目に見えるもの、見えないものに関わらずだね~売るものがなくなったら引退。買ってくれる人がいなくなったら廃業だと思っているでえ!
Commented by まこりん at 2008-09-03 08:11 x
いよいよですね~♪ライダーカップ!
JB holmes どんな活躍をしてくれるんだろう??
アメリカは決まったんですね!
ヨーロッパチームは、誰がpickされるんでしょう??

首相辞任は・・・
やめる理由も、人のせいで、
最後まで納得行かない残念な感じでした。。。
次に候補に挙がってる方も・・・
いまいち魅力を感じません
日本に明るい未来はないのかなぁ~
Commented by Pukekohi at 2008-09-03 10:12 x
Numberのその記事、僕も読みました。
そして僕はちょっと違うことを思ってました。

僕らサラリーマンは定年退社というものがあって、ユニフォームを脱がされる時期がサラリーマンを続ける限り必ずやってきます。 

会社のために働いて、会社のために時間と知恵を絞っているわけですが、今はよくてもどうなんだろうと電車の中で読んでいて考えてました。

まぁ、ずっとサラリーマンをしているつもりはありませんが。 

私事ですいませんでした。。。
Commented by ハニGT at 2008-09-03 11:47 x
さすがは、タケさんですねぇ・・
都の西北・・・
QT は、どうですか?
スポーツ新党での出馬を期待してます。。。
辞任するのは私にも出来そうですが・・・
やめときます。
今はマニフェストが確立していませんので・・・
壊れかけのレディオを聴いてます。。。
Commented by takekoyama at 2008-09-04 05:52
>ハスラーさん
苦しいね、見えないものを売る商売は。お金を持っている人は、必ずブランド物を欲しがったり、身につけたりしますな。それは対価に関する、自分との比較に関して非常に弱い人と思います。しかし、教育や芸術にお金をつぎ込む人は自分との対価に関して、無いものを見る力があるんだと思います。したがってプロゴルファーに対する対価に関しても、本来のゴルフを理解出来る人が増える事が引退や廃業の時期が遅く出来る一因になるでしょう。
Commented by takekoyama at 2008-09-04 06:00
>まこりんさん
お久し振り。昨日、季美の森でATPがありましたね。でも行きませんでした。さて、欧州チームのキャプテンピックは既に終了ですよ。米国よりも早く発表していましたよ。だめだなぁ~、最近、見ていないの?TGC。今年のライダーのカバーはTGCですよ。キャプテンピックは、ケーシー&ポールターです。これでほぼベーシティーローラーズですな。首相の辞任ね、官僚は、馬鹿な奴らだって笑っています。何故?頭が、、、ね。って事でよろしくね。
Commented by takekoyama at 2008-09-04 06:07
>Pukeさん
サラリーマンにも当てはまると思って、僕は読んでいましたよ。仕事が出来る人は少なくてもそれを感じているのでしょうから。でも僕らの商売と完全に違うのは、仕事が出来なかったときにも、手を抜いたときにも必ず、温泉の様に、給料は頂けるって事です。01年から07年の1月まで給料を貰っているゴルファーでした。何も気にせず、年数回日本を往復、家族も揃って年に一度は必ず日本へ戻ってこれる財力もありました。でもそれが幸せか、引退、廃業、すべてを意味するユニフォームを脱ぐことか?と言われると理解出来ないもの事実です。落合監督の言葉は本当に重いのです。『自ら判断を下す。』これは究極の選択なのです。難しいですよ。今年は清原が引退です。
Commented by takekoyama at 2008-09-04 06:08
>ハニさん
すげぇ~ぜ。今日の文章も。
どう答えようか?迷っていますが、、、、、
まぁ~、、
そうでしょうな。
Commented by 上海のAスコット at 2008-09-04 07:43 x
欧州のキャプテンピックですが、 何故ダレンクラークは漏れたのですか? ニックファルドが嫌いなのはモンティ-以外にもいるのですか?
Commented by まこりん at 2008-09-04 07:44 x
みてますが・・・
TAKEさんがやめてから・・・
めっきり、見る回数が減りました。。。


ATP・・・身近なところでやってるんですね!!

情報ありがとうございました!

もっと精進します(笑)
Commented by takekoyama at 2008-09-04 08:06
>上海のA・・・さま
俺が思うに、ファルドは最近の活躍を見て、ケーシーを選んだと思います。またケーシーのファイティングスピリッツは並みじゃーないでしょう。ポールターに関しては米国でのご近所さんって事でしょうかね。ってこれは定かではありませんが、、、、。ダレンに関してはちょっとエンジンがかかるのが遅かった。勝ちはしたがあのフィールドでは、、、って思っているのでしょう。その点、ケーシー&ポールターは米国での評価だとおもいますよ。
Commented by takekoyama at 2008-09-04 08:08
>まこりんさん
駄目ですよ、TGCはTGCで見てください。ただ俺の番組は必ず見てください。GNも見ましょう。俺はね、ゴルフ普及が第一目的。釣りには行くけど、、、お許しを。ATPやっていますよ。箱根でも。来る?プロアマ。10月13日。14日はATP@箱根です。
Commented by 青空太郎 at 2008-09-04 11:57 x
土砂降りの箱根ご苦労様でした。相変わらず元気なタケさん拝見しました。私達団塊の世代は生まれ落ちてすぐ競争社会に放り出され、とにかく競争、競争でした。焼き場で焼かれるのも多分競争でしょう。サラリーマンも少しやりましたが先が判った時点で辞めました。鞄持ち兼運転手をやって仕事を覚え、なんの力もないのにやっと集めた金で会社を作り、代表と書いた名刺を人様に配り始めたときがプロ宣言ですかね。「食っていく」が大目標。結婚相手が先に見つかり資格るんで夫婦で踏ん張り、二人で申し込んだ受付順が今持ってる資格免許の続き番号。5年に一度の更新講習も、いつも並んで受けてます。とにかく食ってく為に夢中でした。今は娘夫婦が会社に入りやりだしたので、現在は半分引退ですか。食って行くには困らなくなりましたが持ち時間が無くなってきました。タケさん良いですね、まだ半分以上残ってますよ。活躍楽しみにしてます。
Commented by takekoyama at 2008-09-05 05:41
>青空太郎さん
御夫婦で頑張ってこられた。素晴らしいですね。
今はゴルフでもご一緒している。これまた素晴らしい。
箱根でまたお会いししましょう。