takekoyama official blog

新しい仲間・ping anser 85020   

c0038548_743128.jpg
温故知新
まぁ~深い意味はないけど、ゴルフパートナー多摩練習場のパター売場に2本あった中の1本。フェース高が何だか気に入ってしまったのだ。あとはスリットが入っている事。今、使っているキャメロンにもスリットが入っているし、もう1本あるスペアのインスパイヤー・DDもスリットが入っている。チャイナドレスが好きな俺には持って来いだな。85020は、初級者クラッシクに入るモデルだろうけど、安い。良いものがあれば買って使ってみても損はない。現実にGolpaで8,000円弱。このパターは飾って置くものじゃーないので状態は良くないけど、テーラーのクモの巣なんかよりはパターの動きが分かるので練習道具としても最高なんだよな。こうやって見ると、技術の進歩、道具の進化なんて言っているけど、シャフトの9003だって復活でしょ。93年頃のシャフトが今、人気があったりする。パターだって同じだよね。ちなみに、この85020は、『ブンブン丸・フレディー カプルス』が使っていたモデルだからね。今秋の日本の試合に招待されたそうだけど楽しみしておこう。この頃の米国代表チームは、フレディー&デービスだったなぁ~。毎回、米国No-1&No-2でワールドカップにも出てくれていた。ある意味、この2人の時代が最強の米国ゴルフだったのかもしれない。ただゴルフをするだけでなく、自分たちの置かれた立場を理解して、米ゴルフを世界に普及させようと必死だったんだ。結果、ゴルフのプレーヤーだけでなく、デザイナーも多く世界に進出した。勿論、ゴルフスタイルも。

しかし、この時期のPingは少し軽いんだよね。これが実戦投入にはネックなのだが。
友人のジョー・ハモルスキーは砂をシャフトに入れていたな。

さて、昨日はライダーカップのコラムを頼まれて原稿書き。って言っても書き出せば20分で書き上がり、Yokoさんと一緒にヨーカ堂買い物へ、食材を買って子供たちにカレーライスを作ってあげて、練習&ジムヘ。電車でジムヘは行っているんだけど外は大雷雨。夕飯はカレーを喰いたくないので酒を飲みに狛江へ。

少しだけど、自分の道が見えてきた。何がか、わからないけどボンヤリ見えている。
面白くなりそうだ。
温故知新。昔のブログを読んでいると、はっきり、敵が見えているよな。
その敵は、人間であり、ゴルフであり、仕事だって事だよ。
今はその一つもない。作らなきゃー駄目だな、敵はね。
良い意味での敵。さぁ~今日もやる事はあるんだ。懸命に敵を倒す。
[PR]
by takekoyama | 2008-09-08 07:04 | 仕事