takekoyama official blog

・・タケ小山は、全面的に協力いたします。・・

タケ小山が、解説者として、
この世界に飛び込んだチャンスを与えてくれた人から、
こんなメールが飛び込んだ。

タケ
さて、突然のメールはお願いのメールです。
僕の友人の息子(13歳)が拡張型心筋症と云う、
心臓移植でしか助からない病に倒れました。
今月の2日に記者会見(千葉)をして「救う会」が立ち上がりました。
僕は福岡で友人が勤める会社の仕事仲間と共に募金活動をしています。
一日でも早く手術が受けられるように目標の金額を集めなければなりません。
詳しくは「救う会」のホームページをご覧頂いて、
募金へのご協力を切にお願いします。

http://www.tensei-aid.com/

また、お友達やお知り合いの方への、
募金の協力をお願いできれば幸いです。

H拝

っとあった、、、、、
今、大学院生として通う、早稲田大学大学院。
その大学の早稲田ラグビー部のサイトにも「tensei」君のサイトがあった。
お父さんはラガーマン。それも同期の谷口氏と一緒の京大ラガーマンだ。
米国の医療費の高さには驚かされるがこれが事実。
移植手術では米国が一番なのだから。
俺も米国移民として18年間生活させてもらったが、
運転免許書には、「ドナー」、っとあった。
微力ながら俺は協力したい。
このブログを読んでくれている仲間にも協力をお願いしたい。


ご協力お願いいたします。
タケ小山
[PR]
by takekoyama | 2008-09-10 20:35 | 仕事 | Comments(20)
Commented by yoshi448ya at 2008-09-10 21:15
医師でありながら、募金と言う形でしか応援できない自分が情けないね。私だけでなく、日本の移植医療は完全にアメリカに遅れをとっています。まあ、国民の倫理観なんかも背景にあるのですが・・・。
医師として、何かできることは無いのか?改めて考えて見ます。
Commented by 下手の横好き at 2008-09-10 23:44 x
米国の医療費が高いのは保険制度の違いじゃないでしょうか
それだけリスクの高い仕事を請け負う医師にもそれなりの報酬ってことでしょうね。こういう問題は国のバックアップなくしては1国民の負担でなんとかんる金額ではありません。お金持ちだけが救われるってのが現実。
 医療制度も見直して欲しいってのは民主党でも自民党でもええけど。。。。
Commented at 2008-09-11 06:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by golfgo13 at 2008-09-11 06:58 x
おしっ!俺は難しい事は言わん!
アイアンとキャディバッグ買う為にジコジコヘソくったお金を振り込もう!
Commented by ドクターYの子分 at 2008-09-11 08:48 x
そのまんまのタケさん
天晴くんに協力します。
自分は、すし石垣が実際にどういう方なのかはどちらでもいいのです。これまでにメディアを通して、あるいは直接お目にかかって感じた、彼のプレーを含めた人柄が大好きなだけです。輪厚へは特に何を期待して行くわけでもない(そりゃ優勝に越したことはないですが)。どういうわけか、そこへ行って彼を応援せよと心が命ずるんです。それが自分の”そのまんま”です。でも、でも、素敵なことになりそうな気が、やっぱりするんですよ。
Commented by pukekohi at 2008-09-11 09:21 x
僕の親友にも同じ病気の人がいます。彼は移植をかたくなに拒み、できる限りの治療を続ける2児の父親ですが。

微力ながら応援します。自分のブログでも呼びかけますね。
Commented by まこりん at 2008-09-11 12:35 x

昔、同じように移植を待ってた、同世代の女の子
アメリカに移植に行く予定がきまったのに
間に合わず、とても悔しい思いをしました。

時間との戦いですよね。

makoもできること・・・
ブログでお声かけと募金しかできませんが
協力します!

天晴くんが、早く元気に、学校でお友達と遊べるようになりますように!








Commented by ドクターYの子分 at 2008-09-11 19:41 x
救う会のHPを見ていて思ったことがあります。TVやラジオを用いたアピールは出来ないものでしょうか?今でも募金のペースが割と速いようなので、TVなどを使えば加速できると思うんです。適切なドナーが現れるタイミングもあり、本当に火急の事でしょうから。
Commented by takekoyama at 2008-09-12 07:21
コメントくれた皆様へ。
コメントを返す事を考えましたが、何も書けません。
僕は天晴くんが、我が娘たちと同じに学校へ通う事が出来て、友人、仲間と遊んだり、学んだり出来るようになればいいと思っています。今の日本がとか、システムどうのと論じている時間はないからです。一日でも早く彼を米国に送り込めるように協力するだけです。しかし、皆さん、ありがとう。
Commented by Dr.Yokohama at 2008-09-12 13:44 x
HPにてご両親のコメント読みました。少しでもお役に立てればと寄付させていただきます。
Commented by 沖縄のうえさん at 2008-09-12 15:43 x
初めまして。
いつも楽しみに拝見しております。

微力ながらご協力させて頂きます。
ブログでも呼びかけますね。

沖縄の空の下から応援しております。
Commented by H.Ando at 2008-09-12 17:44 x
たけ~さん、お元気で何よりです。

「天晴くんを救う会」に早速振り込ませて頂きます!
たけ~さんが学ぶ早稲田のラグビー監督は我輩の高校ラグビーの後輩です。
天晴くんのお父さんがラガーマンだからというわけではないが、彼をバックアップ出来たことを誇りに思う日が一日でも早く来る事を願って・・・。
Commented by takekoyama at 2008-09-13 06:26
>沖縄うえさん、Dr Yokohamaさん、Andoさん
ありがとうございます。感謝します。
Andoさん、ご無沙汰です。少し心配していました。
Commented by づしん at 2008-09-13 08:13 x
てんせい、

がんばれ!

微力ながら、協力させていただきます
Commented by kayanonkayanon at 2008-09-13 13:51
私もわずかながら協力いたしました。
天晴君が一日も早く元気になられることを願っております。
Commented by T26 at 2008-09-13 15:04 x
すこしでも・・たしになれば。。。
Commented by とっきー at 2008-09-13 22:26 x
タケさんお久しぶりです。
自分も微力ながら協力させいただきます。

じつは同じ中学の後輩なのです。
Commented by takekoyama at 2008-09-14 07:35
>みなさま
本当に感謝しています。
凄いです。
昨日、H氏からもメールを頂きました。
本当に感謝、感動していました。微力です。
手術を受ける天晴くんへ、気持ちと勇気をもっともっと送りたい。
Commented by 白石良多 at 2008-10-09 13:46 x
天晴くんを救う会の白石と申します。
この度はブログ上で「天晴くんを救う会」のご紹介、募金の呼びかけをしていただき、誠にありがとうございました。おかげさまで目標募金金額を達成いたしました。これをもちまして「天晴くんを救う会」としては、募金をお願いする活動を終了いたします。
ラグビー関係者向けの御礼メッセージを準備しました。
私の名前のリンクでご覧ください。
Commented by 白石良多 at 2009-08-16 10:53 x
スポーツファン並びに関係者の皆さまへ

岩田天晴くんは重篤な心臓疾患を患っておりましたが、海外で心臓移植手術を受け、8月5日に無事に帰国することができました。これはひとえに、皆様から暖かい支援の賜です。誠にありがとうございました。

「天晴くんを救う会」は昨年の9月に募金のお願いを申しあげ、10月の半ばには目標としていた金額を達成することができました。その後、1月6日に補助人工心臓を装着した状態で渡米し、ニューヨークのコロンビア大学病院に入院しました。即日に検査、審査を経てウェイティングリストに登録をお願いし、その二日後の8日に条件が適合するドナーが現れ、心臓移植手術を実施しました。

帰国後、東大病院に検査のため入院しましたが検査結果が良好ですぐに退院、昨年の2月19日に入院以来、ほぼ一年半年ぶりに自宅に戻ることができました。「早く学校に行って友達と遊びたい」という天晴くんの願いが叶うのも遠くない日と思われます。

2009年8月16日

天晴くんを救う会 一同
北野高校、京都大学、博報堂ラグビー有志