takekoyama official blog

・・・Chapter 11 やばいな、これ。・・・

Chapter11
聞きたくないね、この言葉。どう考えてもね。
連邦破産法11条。

リーマンがパンク。ここのCEOは何期か連続で全米いや世界で最も実績、人気のあるCEOだったな。でもその神話はChapter11で幕を閉じた。バブルだった。俺が米国をあとにしたのが去年の3月末。我が街だったCelebrationのOffice街にはそれまで保険屋さん&証券屋さんが軒を揃えて我がもの顔で歩いていたし、有名外車だらけだったが、昨年の6月過ぎからはテナントも埋まらなくなり、撤退が相次いでいた。それから1年半。やっぱり来たな。これでFBRが援護しないとなればもっと広がるだろう。バンアメ(Bank of America・我が家のメインバンク)が危険を察知したのか、メルリ(Merrilllynch)をお助けした。証券や債権などのTimelagの少ないものは早く市場を動かすけど、これから米地方銀行などのサブプライムに直接関係しているローンの焦げ付きが長く続き、Timelagとなって現れる。そうなれば今後は地方銀行に広がるだろうね。どの時代でもそうだけどこれを認めたくないのが直接関係している役人や金融関係者だろう。でも世界大恐慌や日本のバブルもそうだった。頭では理解していても認めたくないのだ。今後の米予想だけど、ますます家は売れなくなるし、雇用が危なくなる。海外からの雇用に頼って来た米の人件費では自分たちが働けない。この悪循環をどうするのか?その時のルーズベルトなら作戦はあったろうが、、、グリーン・スパンは理解していたんだろうな。

って事で、俺は株を買うぞ。お金ないけど。

って事で、土曜日はラジオ番組終了後、木更津CCへゴルフ。スタジオにレッスンを希望してきた、K氏がバックを持って集合してきた。そこに急きょ参戦してきた、S氏もバックを持って集合。最後にスタジオ近所のアイエム通商社長様、O氏が到着して、木更津へ。近い、車で35分くらいかな?9時過ぎにはスタートしていた。レッスンも一人だけ?集中出来ないのでやめて、勝負になった。K氏&S氏は負けた。O氏は逃げた。コストは自腹だったので、レッスンにはなっていなかった。Chapter11。

って事で、日曜日は中学時代の仲間3人で練習。これには理由がある。10月にNikeのRoc(この人も馬鹿仲間4人衆のひとり)が日本へ帰って来る際に、この同級生でゴルフをやる事になった。坂本は最近、ゴルフを真面目にやっているようでラジオ番組を聞きながらゴルフ場へ向かっているようだ。もう一人の沼田はある市町村の役人なので大学時代はゴルフ部だったが今は全くやっていない。そんなこんなで練習とあいなった。昼飯を我が街までやって来て、その後はベロン、ベロンになったのは言うまでもない。Chapter11。 

って事で、昨日は朝から目黒へ。あるテストを受けに行った。雇用がない人間は、ドンドン雇用チャンスを自ら作らなければならない。これも最終目的のプロゴルフを遂行するためだからね。まぁ~17分間の喋りだったが、どうなるのかな?わからない。Chapter11。
敬老の日だったので、家内の実家(近所で5分)でお寿司でお祝いした。

って事で、今日は、夜までFree。夜は赤坂見附まで行くので、その前に事務所まで行こうかな?お久し振りにM上さん&G司さんに会いたいからね。お土産持って行こう。って変更になるかもしれないので、?をつけておきましょう。

では、、、長くなったな。


タケ小山は全面協力&応援します。
天晴くんを救う会・公式サイト
[PR]
by takekoyama | 2008-09-16 07:33 | ・・色々・・