takekoyama official blog

カテゴリ:商売道具( 79 )

・・戦うクラブの調整・・

2回目の登場です。
Quest Ones @ 中神・昭島市
http://www.questones.jp/
左の『良い店・好きな店』にリンク貼りましたのでどうぞ!

昔から、このオヤジさんに面倒を見て貰っています。
私のクラブたちは。幸せ者です。
c0038548_19331670.jpg

上・中村のおやっさん・グリップ調整中
左・小形さん・ロフト&ライ調整中
右・山下プロ・レッスン中?いやぁ~、タケ小山ブログ閲覧中。
店長?HPはマメに更新しましょうね。

おやっさんには、ゴルフもそうだけど、
いろいろ教わりました。怒られました。今回もです。
職人の技を見に行ってください。
タケが来いと言っていたでもかまいません。一度は見てください。
この道の職人さんも、一度は見て勉強した方が良いですな。

って事で、、、俺のクラブは、、、生き返ったのだ。
言い訳、、、リストから本日をもって、クラブは外れました。



興味のある方は、↓をクリックしてください。一緒にゴルフしましょう!

Take Koyama Golf Conference 09 初夏@ Fuji Lake Side CC
[PR]
by takekoyama | 2009-05-08 19:34 | 商売道具 | Comments(14)

・・7年ぶりだぜ!待たせたな。・・

昨日は日経のお仕事で東京ビックサイトへ。
c0038548_4563652.jpg
米国PGAマーチャンダイズショウにも復活。
日本でも復活。
7年ぶり。
俺はこの会社にお世話になって20年以上だな。
[PR]
by takekoyama | 2009-02-21 04:59 | 商売道具 | Comments(8)

・・どうなのよ?これ。溝あるよ。・・

c0038548_822445.jpg
実は数日前に届いていましたがUpdate出来なかったのです。しかし梱包からは脱出させてベットの脇に置いて『Hug Hug』しておりました。かわいいですな、この子。くびれが良いじゃーありませんか?このくびれ。しかし前妻のZ・Mからはこのくびれのせいで打感がかなり悪くなったのです。今回のチェンジでどうなったのか?くびれ。やっぱり腹はメタボでないといけませんな、MMI・マッスル・メタボ・アイアン。MBRよりカッコワリィけどMMIよ。

って事で、新しいアイアンには溝が、くっきり&もっこりあるのです。前妻のZ・Mは約3年間使用しましたからね。この新妻はこれから3年程お付き合いしてくれそうですな。明日、試してガッテン@君津です。
[PR]
by takekoyama | 2009-02-03 08:26 | 商売道具 | Comments(14)

・・海の向こうでは、、、新しいBallかな?・・

昨日は、木更津CCで戦いをして来た。厳しい戦いだった。
今朝は、論文の最終段階を楽しんでいる。
っと、調べモノで訪れたPGA(全米プロゴルフ協会)のHPでこんな記事が飛び込んできた。

While some players have been testing the new Titleist ball, Stricker used the Pro V1 Plus at Sherwood Country Club. He couldn't draw too many conclusions given the cool, wet conditions.
"It may be a touch firmer," he said. "It feels like I hit it a little flatter off the tee, which is good. But it didn't seem a whole lot different. My distances were still similar."
It was not known how many players will use the Pro V1 Plus at the Mercedes-Benz Championship at Kapalua, and how many will stick with the prior generation of Pro V1, which Titleist says has specifications that fall outside any claims of the patents involved in a contentious lawsuit with Callaway Golf.

まぁ~、この記事の後半は訴訟問題から説明しないと理解出来ないので、前半
の部分だけ説明すると、スティーブ・ストリッカーが新しいタイトのボールを使って、~~って事が書いてあるって事だ。その名も、『pro v1 plus』って事だ。でもこの記事の信憑性を確認する為に、USGAのConfirming Listを調べたがPulsでは出ていないかな?良くわからんのだが、、、こんな事に時間食っていると論文が仕上がらない。って事で、、、もう少しすればみんなが書くだろう。ゴルフライター達が。

c0038548_935953.jpg
今日の日記とは関係ありません。
が、今年もお世話になります。よろしくお願いいたします。
[PR]
by takekoyama | 2009-01-05 09:04 | 商売道具 | Comments(16)

・・グラブ、どこぞのぶろぐに触発された。・・

c0038548_630433.jpg
まひまひなるゴルファーのブログには気をつけろ。

触発されたのではなく、レッスンに何が正しく、何が正しくないか?こんな事、こんな論議ほど無駄なものはない。論文も同じだけど、テーマがあってそれが理論となる。ドロー&フェード。打ち方一つで教え方がガラッと変わるんだからね。でもニュートラル。これが基本となる状態かな。
タケには米国時代の90年から現在も同じ先生がいる。その人はRina・Ritson、昨年は日本にいてせんせが必要だったので永井延宏せんせにみて頂いていた。今のスイングは渡米前とかなり違う。その遍歴を残したビデオがあるので何処かで一度みんなに見せてあげるよ。ミィーティングでやりましょうかね。

Rinaに一番最初になおされたのがグリップだった。いきなりプロのグリップをなおすRina。この人は並みじゃーないなって感じた。でもレッスンが始まる前のカウンセリングで完全なるスライスからドロー&ストレートのニュートラルへ変えたいという気持ちから始まったレッスンだった。

って事で、この写真は最近のグローブなんだけど、汚いのを探したらあった。一つだけサービスでね。手のひらに愛用の万年筆・ペリカンJr(インクを買う、インディゴブルーね。年賀状を書かないと。)が置いてあるでしょ。このラインで握っています。90年以前はもっと手のひらを横切るように握っていた。小指の少し下をエンドが来ていた。

まぁ~間違わないでね。これは俺に対してのレッスンだからね。でもこれで握るとワッグルの動きが少なくなるんだよね、不思議だな。それは手首の作り方がこうなっているんだろうな。ニック・プライスの幼少時代はRinaが見ていましたよ。彼女はそうです、南アフリカ出身です。
[PR]
by takekoyama | 2008-12-12 06:47 | 商売道具 | Comments(8)

・・Wedgeが来た。・・

c0038548_6303048.jpg
昨日は一日中デスクで論文を書いていた。書くと言ってもエクセルでグラフを作る作業ばかりでいっこうに前に進まない。朝9時ごろだったか?レッスンをしている星野豪史から電話が鳴る。御殿場にいるとの事。Ryujiのスイングを撮りたいのでお願いしますと言われたが、日本での連絡先は知らん。そうすると、メールが。今度は練習場でAkio・Sadakataといると言う。ウエイティングで現場にいるらしいし、練習ラウンドもRyujiと一緒らしい。電話を掛けてみたら、あらびっくり。出た。Ryujiとも話をして木曜日に現れることを約束して電話を切った。星野氏からは夕方電話で撮らせて頂いたとの事、良かった良かった。それはそうと、論文は前に進みません。でも書かなくてはなりません。今日もデスクですね。

って事で、ウエッジが到着です。今ままでは、年間2回、でも今年は1回です。米国では練習量も試合の数も多かったので年間2回は変えていたが、今年は1回。日本オープン前に変えてそのウエッジをつい最近まで使っていたが、変えた。手に馴染んだ頃に、また、来年のウエッジが来た。でもこいつの顔、良いんだよな。少し顔が変わったね。長くなった。すっきりしたが良いかな?エステに通ったウエッジ君って感じ。TVD、ってこれ何んだかわかる?ツアー・バン・デザイン。勿論、ローなので錆びますよ。

夜は乃木坂まで出掛けますが、明日は御殿場・Ryujiの取材があるので早めに帰りますよ。
では、、、

More・風邪でダウン
[PR]
by takekoyama | 2008-11-12 06:46 | 商売道具 | Comments(24)

・・・道具、ウエッジ。練習ハード。・・・

c0038548_6444565.jpg
下手の横好きさんからのリクエストでウエッジフェチの方に送る私のウエッジ君。右から昨年のJapan Open前から使っているウエッジで変えるチャンスの無い今でも使っているウエッジ。真ん中&左が昨年の暮れにやって来ている今シーズン用のウエッジ。ソール形状は右&真ん中が同じシリーズのM60ですね。でも右は自分で削っているので少し違うでしょ。左が258ですね。こんなに違うのです。M60シリーズは俺の記憶が間違っていなければ、日本のツアーを戦う、某選手がBob・Vにリクエストしたソール形状なのです。既にツアーでは数年前から存在しているウエッジですが、しかし今回市場に登場させたのです。理由はわかりませんが、わかりません。俺が考える、ウエッジとはコントロール性能。特に60度(Takeスペックでは59度)は一番ロフトがあるクラブでヘッド重心も先にあるクラブ。フェースをコントロールし易い状況を更に作ってあげる事が重要と一番に考えているのです。したがって、余分な部分はすべて削り取る。これが一番最初にする事。右のウエッジのソールは必要な部分しか付いていません。これでも遠慮して残していますが、バンスはちょっとだけあればバンカーで爆発しますし、FWでも少しのミスを助けてくれるのです。まぁ~これは個人差がありますから、ね。写真の撮り方も良くないな。

ギョクを弾いています。来週の試合は是非とも良い成績を残したい。何故?やばいんですよ、タケ貯金がヤバイのですよ。レギュラー番組が一本始まっていますが、収入はサラリーではないプロ(この場合のプロは自営業)ですので、さすがに米でのサラリーマンを卒業し、丸一年経つと苦しいね。米の仕事は温泉商売だったな。でも最低3年はこんな状況が続くと腹を括って帰って来ているから、なんて思っていたけど、ヤバイや日本(物価が物凄い勢いで上がっている)。もっと仕事をしないとね。ゴルフはもっと、もっと出来る環境は少なくなるだろう。アルバイトも考えよう。来週の試合は、『道東オープンです。(帯広国際CC・6月17・18日・優勝250万、欲しい)』。
[PR]
by takekoyama | 2008-06-10 06:44 | 商売道具 | Comments(29)

・・商売道具、目立つなぁ~、帰って来たTit、・・

c0038548_185044.jpg
昨年はスポンサードをしてくれた企業のCaddybagだった。今年4月まで売れない俺を支えて頂きありがとうございました。勿論、今年は昨年のQTでも成績が残せず出場出来る試合はなし。出るのなら地区Open or Mondayのみ、、、契約更新はなくて当然だ。でも俺が米国に渡った89年からお世話になっているTitliestさんとの契約は更新した。そして戻ってきた、このBag。2年振りにこのBagで戦いますので、この、On Nameを見たら声かけてくださいな。
[PR]
by takekoyama | 2008-06-07 18:50 | 商売道具 | Comments(8)

・・・今年の相棒。・・・

相棒。
最近、クラブの話も、スイングの話も、ゴルフ自体も、、、出てこないブログになった、なってしまった。いけない。俺のベースはプロゴルファーだからやはりこの分野でなければいけないのだ。でも、そう思ったから書くのではない。書きたいから書くのだ。年末すでにに届いていたウエッジ。昨年12月、今季の契約選手とクラブ調整に米国へ行っていたタイト・D氏へリクエストを入れていたウエッジだ。契約選手は現地で勿論、調整する。俺は送られて来たものを自分で削る。
c0038548_9155324.jpg
ウエッジも人の子。そのウエッジ一本一本が違うものだ。削った人が同じでも、同じでなくても、同じものは出来ないし、ありえない。コンピューターで削っても必ず違いはあるのだから。って事で、左が今年の相棒になる。右側が昨シーズンのウエッジだ。今年の4月、フロリダの自宅に送れて来た時もこんな感じだったな。見ればわかるでしょ?何処をどう落としているのか?したがってこのウエッジ君も削られてしまうのです。バミューダ芝から日本の高麗へチェンジした昨シーズンだったけど、結局、少しボールが沈む芝(洋芝)の北海道で結果が出ているのでやはり同じ様なソールになるんだろうか?っと自分でも半信半疑だね。

って事で、、、
俺は風邪気味。
Sakuraは完全にダウンで学校をお休みしている。
日経ゴルフの原稿は完全に書き直す。
大阪日刊スポーツはUpdateされてるよ。
では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2008-01-21 09:23 | 商売道具 | Comments(6)

・・2本のドライバー・・

c0038548_1162644.jpg

ギョク弾いているが、
うぅ~~ん、
悩む。

・・追記・・
今日は少し遅くて10時頃からゴルフパートナーゴルフ練習場@多摩へ。
昨日は9時半頃だったか?朝が良いな。
ただ朝、世界のGolfNewsを読んだり、見たり、聞いたりしていると、、、
時間が早く去って行く。プラス、原稿を書いていると更に早い。
新書本の構成はまだやっていないのでご了承を、、出来ないよぉ~QT終了まで。

ドライバーが2本。シャフトもヘッドも違う。スペック(長さ、バランス、重量)はほぼ同じ。でも全く違うリアクションを起す。どうなんだろう?練習や試合でもドライバーは曲がらない男だったのにチャレンジのPar72の2日目&Japan Openでは曲がりまくり。アイアンまで当らなくなったのは?何故?自分では理解しているんだ。プレッシャーの中で自分のスイングは1つも出来ていないと言う事。今までも重要な所(ゲーム&試合)ではそうだった。JapanOpenはその一段階上の試合だったって事だ思う。自分で自分をカバーしてしまったのだろう。素のままの俺のゴルフをしなくてはいけないのに。この辺が上手く出来る様になればQTでも最後まで上手く機能するはずだから。

さて、クラブが2本なんだけど、これもまたあまり関係ないな。やはり俺は何でも使えちゃうんだよね。どうにかしちゃうのが俺の長所であり欠点でも有るのかもしれない。これまた反省点かな?でももうこの自分は変えられないので、時間もないので、、、やるしかないのだ。残された時間はあと、、、2,3年かな?レギュラーの土俵に上がらないとね。おっ!っと!アジアのQTの締め切りも近いな?どうしようかな??

試合があれば何処でも行きます。
情報を持っている方はコメントを!
既に、”名古屋のママさん”から名古屋での試合に招待されたのだぁ~うれぴぃ~。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-19 11:06 | 商売道具 | Comments(28)