takekoyama official blog

カテゴリ:”メモリー18年”( 11 )

びっくり。

こんな記事、見つけちゃった。
http://articles.sun-sentinel.com/1995-02-28/news/9502280010_1_koyama-open-qualifier-nicklaus
[PR]
by takekoyama | 2011-03-09 09:44 | ”メモリー18年” | Comments(6)

・・・本日は、雨なり。明日は、晴れる。・・・

c0038548_54028100.jpg
見た事がありますか?これがGreenCardです。決してGreenじゃーない。移民者の許可書ですね。本日、今から、このカードを返しに米国大使館まで行きます、朝一番でね。昨年の7月に家族で日本へ戻って、税金の申請、家を売却後の問題発生&対処の為にGreenCardを持っていましたがその必要もなくなりましたので返却です。人によってはこのCardを欲しくてたくさんのお金をかけた人もいる事でしょう。何故返しちゃうの、まだ持っていれば?何て言われる方もいるかと思いますが、これで良いのです。もう米国には住まないのですからね。訪れる事はあってもね。
GreenJacketって言う番組をInterFM様から少しの間、お預かりしたし、必要以上にGreenを独り占めすると良くありません。プラス、地球は温暖化しているのです。Co2の削減にはGreenなのです。したがってお返ししましょう。って、本音はちょっくら米国に入る際にトラブリたく無いからですよ。

昨日は、事務所の中西のてっちゃん(哲生氏)とゴルフ。真面目なんだよねぇ~、てっちゃん。ゴルフに対する姿勢が本気モードです。打つ前には、ルーティンをキッチリやるし、スイング改造中でモジモジしながらでもそれを続けていたなぁ~。上手くなるよ、彼は。その姿勢を見ていると、J-リーガー時代のサッカーでもこのスタイルだったんだろうな。それを垣間見る事が出来ました。

さぁ~日本ツアーも開幕しました。そっちも注目の週末ですな。
では、、、今日は忙しいぞ、雨が降っても。
[PR]
by takekoyama | 2008-04-18 05:56 | ”メモリー18年” | Comments(23)

・・・さらば、オーランド。また来るぜ!・・・

c0038548_19453850.jpg
オーランドの朝。
でっかい太陽が東の空からあがってきた。でっかいな。
昨日は全米で天候不順、朝から空港は大忙しの様だ。
シカゴ行きの飛行機も遅れが出ている。ダラスはキャンセル。良かった。

シカゴでは時間が有るかな?でも40分遅れで既に時間は減っているな。

昨日はSakuraが急に泣き出した。感傷的に、寂しくなったのか?
自分の住んでいた街を眺めながら泣いていた。
一昨日はAkemi。彼女の通ったプライベートスクールの前で泣いていた。
Yokoさんも泣いていた。
その顔を見ていたら泣きそうになったので、、、、ばっくれた。

って、、、事で、、、
Yokoさんの誕生日にパスポート紛失事件になりそうだったが、、、
解決。一家揃って帰国出来る。
シカゴからのレポートもお楽しみに。

っと思ったが、、、
シカゴは忙しくて何も出来ませんでした。
定刻出発。日本には夕方に着くことでしょう。まだまだ遠いな、日本&実家まで、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-06-28 19:51 | ”メモリー18年” | Comments(55)

・・メモリー18年も・・・書いておくか。・・

c0038548_19271821.jpg
このホール、わかりますか?
これがわかる人はかなりの米ツアー通って事になるよな。
既に12年が経ったんだな。この試合から。
今はWGC・CA選手権。旧・ドラル・ライダー・Open・95年。
ブルーモンスター。
c0038548_1930742.jpg
新聞にも大きく書いてもらったなぁ~この時もね。
中村龍明と一緒にマンデー挑戦が始まった。Tommy(龍明)が行きたいと言い出した95年。
俺はミニツアーで十分満足していたんだ。試合は何処でも、どんな物でも同じと考えていたから。小さくても、大きくても同じ心構えで出場しているから。でもTommyは違ったんだな。より大きな試合、米ツアーって世界で一番大きな試合が身近にあるのなら挑戦しないのは?って考えたんだろうか。彼がどの様な気持ちでマンデー挑戦に動き出したのかは?わからない。でも俺が最初に米国に来てどうしてもゴルフがしたいと考えたのは、ハワイアンのマンデーに挑戦した事が米国乱入のきっかけになっているのだから、それを取り戻させてもらったといっても過言ではないんだよな。

メインランド(米国本土)に来て、ベンホーガンツアー(現ネーションワイド、旧Nike)のマンデーは友人、ダグ・ダナキーやウッディー・オースティン達と数試合出掛けて行ったりしていたんだ。しかしメジャーのマンデーは参戦していなかった。エントリーFeeを払って行く経済力もなかったしね。何しろお金がなかった。その週のミニツアーのエントリーFeeを払う事が最大の目標で他の試合に、しかも賞金の保証の無いマンデーに行くお金は我が家の家計簿にはその項目は無かったんだ。でもこの試合が最初のメインランドでの挑戦。見事一発で引き当てたんだね、大物を。

今でも感じているんだけど、この95年は当っていたんだよ。今は日本ツアーに欠かせないヒーローのすし石垣もこの95年のこの時期にオーランドに来ている。彼らはマンデー挑戦しなかったけど、すしは握りでも試合でも俺にボコボコにされて”握ってゴルフやって上手くなるんですか!”なんてくだらない事言っていたんだよね。でも今は奴の方から”タケ師匠、今日はどんな勝負しますか?”なんて言い出すんだから、ゴルフは勝って何ぼをだんだんわかって来たって事でしょうね。

本選は3打足りなかったのかな?予選落ち。
お腹の中には2人目のSakuraが入っていたYokoさんは臨月でもう既に生まれそう状態。2日目の途中でコースにうずくまってしまった。ここで生まれたら凄い事になっていた。でも良く歩いたよね、2日間。Akemiは米ツアーにはある託児所で遊んでいたから親父のゴルフは知らない。ジョー・尾崎さんのご子息とブルース・リツキーさんの子供達と遊んでいたんでしょう。

翌週のHondaクラッシクも挑戦。しかし駄目。

その2試合でマンデー周りを止めた。
何故?金が無かった。本当に無かったんだな。
この年から馬鹿な挑戦が始まっちまったんだ。日本ツアー挑戦が。
これで自分の作って来たゴルフを遠回りさせてしまう事になった。
この件はまたゆっくり書くよ。
[PR]
by takekoyama | 2007-05-14 20:06 | ”メモリー18年” | Comments(25)

・・・この写真は、、93年・シンガポールOpね。・・・

メモリー18年。
忘れていたよ。
日本へ帰ると、事件が多発で忘れていた。
こんなコーナーが有ったよね。って事で、、、
c0038548_8165376.jpg
豪州アジアが合体してAustlarasia Tour なんて名前に変わった年でね。
シンガポールOpもこの年はこのツアーの1つだったんだよね。
ここまで7週間、豪州&NZを回ってやっとアジアに着いたんだな。
家族をよんだんだ。お袋とYokoさん、Akemiはまだ3歳だった。
マンデーを通過しなくてならないシステムだったからマンデーを通過しなかったら、、、
ただの旅行になっちまう所だったんだ。
3人がシンガポールに着くのは月曜日の夕方。
マンデーが終わったのが月曜日の夕方。俺は写真通り(本選中)、通過して空港に迎えに行った。
お袋に初めて見せた試合がシンガポールOpなんだよね。

って事で、、、
メモリー18年は、93年のオーストラレイジアツアーのシンガポールオープンでした。
結果?予選落ちです。7週連続予選落ちぃ~~。凄いね。
賞金なし!!


今日は?
朝、家の周りを走りました。
おぉ~~走った?っと思ったら、、、たった30分。悔しいぃ~。
子供達を日本語学校へ送り、アジアンスーパ-へ。
その後は、、、お仕事。
練習です。
夕飯はSakuraと2人で。
Akemiはお友達とDisneyへ。
Yokoさんは高校時代のお友達をお迎えに空港へ。
今日から我が家は合宿状態でございます。楽しみじゃー!!
[PR]
by takekoyama | 2007-04-29 08:23 | ”メモリー18年” | Comments(20)

・・・最初のナショナルツアー公式戦・・・

Optus Players Championship
c0038548_1202141.jpg
これがタケ小山の最初のフェデレーション公式戦デビュー。
93年QTを経てツアーカードを手に入れた。最初の試合になったのがこの試合。
練習ラウンドは、当時日本で暴れていた、グラハム・マーシュさんと、
全英を取った、イアン・ベーカー・フィンチ。日本人選手はタケと白浜さんだった。
翌週のハイネケン・クラッシックもマーシュさんが面倒を見てくれた。最高の人だ。

写真の絵が悪いけど、俺の名前もあるよ。凄いスコアだけど。予選落ち!!
コースはロイヤル・メルボルン・コンポジットコース。
メンバーでも回れない、試合でしか回れないコンポジットコース。凄い経験だよね。
それも、初のフェデレーション公式戦だもの。俺はラッキーなんだな。
7週間、豪州(メルボルン)~パース~シドニー~NZランド~シドニー~シンガポールと、
渡り歩いた。凄い経験だったなぁ~。
体もボロボロ、心もボロボロ、左肩が壊れ始めたのもこの頃だ。

って事で、、、今日はこの辺で、、、、
明日は実家の八王子からお送りいたします。お返事は夜になっちゃうよ。
もしくは時差ぼけで土曜日・夜中の丑三つ時に会いましょう。
[PR]
by takekoyama | 2007-03-16 01:31 | ”メモリー18年” | Comments(38)

・初めての賞金&カリブの試合・

c0038548_21215721.jpg
初めての賞金。89年の6月14日に米国に降りた。
試合に出るために、
スイングを勉強するために、
ゴルフを勉強するために、
本物のプロゴルファーになるために、、、、
6月から最初の3ヶ月間、何も出来なかった。試合ににも出れなかった。仕事が凄くてね。
でも大学の先輩・木下剛氏の紹介でこの会社に所属する事が出来たし、
米国でゴルフの修行が出来るだけでHappyだったんだ。もう半分夢が叶った感じだった。
木下先輩、当時専務と俺は呼んでいたが専務が直属のボスに言ってくれたんだ。
”Takeはゴルフのプロの間違いないが、彼の目標はツアーだ。試合に行く時はOK。”
これは試合に行かせろ、って事だったんだね。だから3ヶ月経ってからはもう試合、試合。
9月のから初めての賞金を貰うまでのエントリーFeeで使ったお金の合計?$6000-。
貰った?賞金?この写真の賞金だけですよ。はい?いくらかって?$40-。
まぁ~このあとの12月31日の大晦日に事件が起こるんだけど、、、その話はまた後で。
その時のフィールドにはスッキピィー(スキップ・ケンダール)、オースティン、ダナキー、エイムス、etc、なんかが居てもうそりゃー凄いフィールドだった。お金なんて、賞金なんてもう貰うのは大変だったな。持って行ったお金はそこを付き始めるしね。その時点でもう既に数百万は消えていた。働きながらプロをやっているのにお金が減って行く。
俺はそれまで日本で練習場に所属、教えながらプロテストを目指していた。だってプロテストを通過しないと試合には出れないシステムだったから。レッスンはお金になった。女房のYokoさんも10年間働いていたからお金は持っていたんだけど、、、女房のお金にも手をつけた。試合って言ったってスポンサーが付いていないからギャンブルだよね。でもこれで強くなるしか、学生で親から貰った金で強くなれなかった奴は腕を磨くしかなかったんだな。
c0038548_22184475.jpg
お金が無いが子供は生まれる。何故?
お金の無い奴ほど、子供を作るなぁ~この世界。貧しいから子供に願いを・・・・
違うだろ?なぁ~。って事で90年に生まれた、Akemiちゃん。
そうなるとおじいちゃん&おばあちゃんは黙っていない。遂に米国へ来た。その足でNYへ。
泊まったホテルでの写真。俺の両親だ。街を観光で使ったリムジン会社から、、、、
次の月に来たカード会社の請求を見てぶっ飛んで電話して来た、お袋。いくら?150万円。
でもこれは嘘。そのリムジン会社は逃げました。したがってAmexの保険が支払いました。
俺たちにもかなり援助してくれたな。この頃は。わりぃ~な親父。
c0038548_22195976.jpg
この頃から海外の試合にも行くようになる。
これはバミューダOp。真ん中の男はこの島のプロでロイド・ジェームス。
最高の男だ。浦東と一緒に招待してくれた。
手に持っているドライバー、あれって先日の材木ドラちゃん?
c0038548_2216366.jpg
こっちはその年のジャマイカOpの時の写真。
センターの男はもうゴルフやっていない。ポール・クリストファー。
ジゴロになって消えていった。今頃、パームビーチでおばさん相手にジゴロだな。
c0038548_22173688.jpg
バイクに乗らせれば世界でも有数の走り屋だ。
バミューダでの交通手段は、これ。モペット。ここでも事件が発生する。

今日はこの位にしておこう。でも日本に帰ると写真がなくなるから、、、、
写真を載せる事が出来なくなるぞ?でもゆっくり書こう。ゆっくり。
さて、、、今日も試合だ。優作に勝たないと、、、、そろそろね。

・・・追伸・・・
左バナーからお入りください。
日刊スポーツ大阪・コラムUpです。
[PR]
by takekoyama | 2007-03-13 21:47 | ”メモリー18年” | Comments(21)

・・・こんな事もしていました。凄い。・・・

c0038548_3415921.jpg
渡米して一番最初に配属された場所は?何処だと思いますか?
ゴルフ場所属のプロとしてPGAの資格を取るには色々な場所でトレーニングする必要が有るのです。でも当時のタケ小山は言葉はゼロ!全く喋れない状態で渡米しました。そこで一番最初に配属されたのはカート番。そうです、お客さんのクラブをカートに乗せ、スタートさせる、ゴルフが終わればクラブを拭く、練習場のボールを拾う、コースのマーキングをする、などなど、、所謂何でも屋ですね。でもここの2ヶ月間で使う英語は理解出来る様になって来たのです。ここの修行が無かったら今でもきっと上手く英語を使う事が出来なかったでしょうね。感謝です。スポーツ振興は新人には全てのポジションを勉強させるが会社方針。したがってプロゴルファー、ツアーで戦う俺にも最初の半年は仕事仕事でした。2ヶ月間みっちりこのカート番をやり色々な事が見えて来ました。お客さんのクラブを拭けばチップを貰えるし、カートにクラブを乗せたり、車までクラブを運べばチップを貰えるのです。しかしタケ小山はサラリーで雇われているマネージャーでしょ、他の従業員は全てアワリー、所謂、時給職なのです。ミニマムウエッジ、規定最低賃金です。ですからチップは命。そこでタケ小山にカートを洗わせたり、練習場のボール拾いをやらせたりしたんですね。でも2日目には理解していましたから。だから率先してその仕事をやりましたね。でも色々な所でマネーリークはしていたんですね。何も言わなかったですけど。

って事で、そのカート番を卒業して向かった先がこの写真のグランドメンテナンス部。
何しろ、この1ヵ月半(写真のコメントは1ヶ月って書いてあるけど実際は1ヵ月半)は地獄でした。朝5時45分に集合。芝刈り18h+練習グリーン。そのあとエッジ刈り、Tee狩り、バンカーならし、などなどなんでも有りでした。仕事開始が早い分、終わるのも早い。仕事が終了するのは午後2時。でも一日中マシーンに乗っているので振動で体が震えているのです。クラブを持ってもブルブル振動しているのです。これには困りましたね。でもこの経験で芝生の勉強は出来ましたからね。苦しかった分、色々勉強しました。日本には当時、この写真に載っている3連のモアはあまり入っていなかったので本当に良い経験です。99年日本ツアーQTの会場で練習グリーンを俺が刈ったのを見た選手は多いはずですよ。

って事で、、、俺は何でも出来る本物の、、、、プロゴルファーだ。はい。

追伸
しかし、この写真の俺、ふてくされているね。駄目だな、仕事は喜んでやらないと。
でも暴走族だね、この足の開き方。良いよ、タケちゃん。
[PR]
by takekoyama | 2007-03-11 03:59 | ”メモリー18年” | Comments(21)

・・昔のクラブ&漫画雑誌モーニング・・

一言。
試合2日目。欠場。
理由は言い訳になるのでしません。以上ですが・・・・・
メモリー18年の続きの前に昨日の昼御飯。
体力は落ちているのに食欲はある。腹の周りもかなりやばい。
このスケジュールで毎年体重は数キロ上がる。仕方ないのか?でも昼御飯は喰らう。
c0038548_0375589.jpg
冷凍モノのチキンフィンガーをレンジでチン。
それを揚げたチキンカツに見立ててチキンカツ丼に。
旨かった。寝た。

さぁ~”メモリー18年”。
今日は渡米した当時のクラブを写真に撮りました。はい、、、どうぞ。
c0038548_0402332.jpg
ドライバーはゴルフテックなる会社のパーシモン。
3Wはダイワの工場で巨匠・吉沢さんから作ってもらったもの。
4Wはクリークなのだが、、Mass・Yamamoto。凄いのだ。
アイアンは初めて自分のセットとして親父からプレゼントで貰ったダイワ・アドバイザー。
少しきれいにしてから写真撮れば良かったな?まぁ~歴史を感じて良いか。
c0038548_922818.jpg
綺麗に撮りたくなった。俺の昔の仲間だから。まひまひさんに言われて撮りたくなったよ。
c0038548_924763.jpg
c0038548_0442515.jpg
そして、、、これまた面白いものを、、、
わぁ~たしの記憶が確かならば・・・・
この雑誌はモーニングだったはず。
そのコーナーに海外で活躍する日本人を取り上げたコーナーがあった。
そのコーナーの取材を受けた時の切抜きです。
若いね、この写真。元気一杯、夢一杯。
でもお金が無いから、女房とは何時も喧嘩ばかり。
家の中は、椅子が飛んだり、壁に穴があいたり、車のトランクにはスパイクで引っ叩いて、
穴が開いていた。そんな事は日常茶飯事だったな。

”何時日本へ帰る?””何時帰る?”と、それしか考えていなかった。
スポーツ振興に取って貰ったワーキングビザはH-1という種類で最初の有効期限3年間。
それが切れたら帰るつもりだったんだ。
でも2年目の冬に、くじで当るグリーンカードの申請をした。それがAA-1プログラム。
NYの弁護士にもお願いして申し込んだが、当ったのは自分が製作して出したもの。
もらえる物はもらちゃえぇ~~って貰ったのがいけなかった。
このあと、10年以上も住む事になったのだから。

今日はここまで。では、、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-03-10 00:51 | ”メモリー18年” | Comments(32)

・・Oneday@Windermere & ”メモリー18年”・・

試合結果から、、、
--------▲ ○○△-----○  72  Ev  $85-
前半は9番以外、全てグリーンへ。全て2パット&3パットのパー(ロング1つは2オン)。
9番はグリーンサイドバンカーから3mへ。それを3パンチ。
折り返してEvに戻すも、12番で御釜(グリーンオーバー)でボギー。
最終ホールは気持ち良く1mでバーディー。
一緒に回った、韓国女子ツアーの賞金ランク25位の、Amy・Seoちゃん、優勝ですよ。
69で回って来ました。素晴らしい。一つ前のTeeからでしたが素晴らしい。Play。
プラス、スタイル抜群&性格最高&もう最高。集中は出来ませんでした。
もうごめんなさい。はい。って事で、、、明日からでっかいの行きます。でも寝れないね。
おっと・・・・忘れていた。優作が帰って来ていますよ。今朝、馬鹿っぱなししました。

”メモリー18年”
c0038548_7123280.jpg
c0038548_7124318.jpg
c0038548_7125566.jpg
c0038548_713518.jpg

毎年・カナダ・バンクーバーにあるグレンアビー(カナディアンOp開催コース)で行なわれていた試合で、10カ国の男女混合対抗戦だった。初年度は日本チームが2位に入る健闘を見せた。その時の男子選手は今、某ゴルフ専門局で解説もしている大先輩のトミー・富永浩先輩。日本女子は米国女子ツアー参戦中だった中嶋千尋先輩(同じ歳生まれなんだけど早生まれで学年は1つ先輩)。2年目のこの年は米国&カナダでPlayする男子が見つからず何故か?俺の所に??これもフロリダで暴れ始めたおかげでこうなった事を知った。北フロリダの試合で暴れて新聞に載っちまった事がこの様な事件をおこす。でもこれが米国なんだって知ったのもこの時期かな?新聞やゴルフ雑誌に試合結果が載る、そうする事でプロモーターの目に引っ掛かったんだ。カナダからのプロモーターと会った。何も知らない俺はアピアランスマネー無し、家族がカナダへ行ける事、”あごあし”だけでOKを出したのだった。賞金のみ。千尋さんはきっとアピアランスマネー貰ったよね。他のチームは?米国・スタちゃん&インクスター、英国・ハワード・クラーク&ローラ・デイビス、豪州・ウエイン・グレーディー&ジャン・スティーブンス、地元カナダはデーブ・バー&ドンコー・ジョーンズ、、、、などなど。ホテルからコースまでの車の配車は、、、何と!!米国と一緒?男子は男子って言われて、、、それこそ、さるさんが運転するようなリムジンに、スタちゃんと俺がちょこんと乗っている。変だね。スタちゃんから話し掛けてきた。”Take?君は日本でPlayしていたのか?俺は毎年、宮崎には行くんだ。” ”勿論、知っています。貴方の胸のロゴの試合ですね。” ”そうだよ、ところでTake?何処でPlayしているんだ?” ”フロリダのミニツアーでプレイしてます。” ”??? おぉ~~そうか!!俺も昔はフロリダのミニツアー、スペースコ-ストツアーでプレイしていたんだ。それは凄い。うんうん。” なんて言われちゃいました。でも素晴らしいほどいい人だった。やっぱり苦労している人は違うね。ミニツアー上がりのMr・スタドラーは最高の人でした。

って事で、、、成績は?男子の部で4位に入りました。
日本チームは何位だったかな?賞金は3位まで、、、、
この時にも勉強しました。事務所は持つ事!賞金は絶対に貰って帰ること!を・・・・・・・
[PR]
by takekoyama | 2007-03-07 07:03 | ”メモリー18年” | Comments(28)