「ほっ」と。キャンペーン

takekoyama official blog

<   2006年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

・・・さぁ~出発するか。日本へ。・・・

短かったな。
子供達の顔を見れたし、Kemiには誕生日のプレゼント&報告が出来たしな。
Kemiには最高に喜んでもらったよ。
彼女の友達の前で、彼女が、”凄いんだよ、Daddyは。42歳を超えてQT挑戦しているだ。”なんて本気でキャロリンに説明してたな。涙が出て来たぜ。でもこの復活劇には彼女の援助が無ければ行動に移していないんだよね。最初に相談したのはKemiだったからな。米国QTなら通過後の心配は家族には無いが、日本のQTとなると家族は何時も一緒が基本の小山家では日本への帰国が第一問題となるからね。その影響をモロに受けるのが年齢的にもKemiのスゥィート16歳だもんな。だから真っ先にKemiに相談したんだよ。でも彼女が一番俺のロープ内復帰を応援してくれているんだってわかった。みんな同じだろうけど。彼女が言った、”Daddyの一番やりたい事をやった方が良いよ。それを応援するからね。”って言った言葉は、俺の背中を押したんだな。だからどうしても今回は負ける訳には行かない。必ずロープ内復帰の切符は手に持ってここオーランドに帰って来るしかないんだ。悪いけどこれは必ず達成させてもらう。ここは傲慢に行かせてもらうよ。でもパットは、、、謙虚にね。”お願い、入ってね。”作戦を施行する。

さて、リーマン仕事は最終戦を、最終日をきっちりこなす事が出来た。ありがとう。
ファンの皆さんが居るからこそここまで出来たんだよね。TVの画面の向こうに座っているみんなの顔が選手の顔とダブって見えていたんだよね。楽しい、エンターテイメントゴルフ中継を待っている人達の顔がね。良い試合だったな。ハリントンの賞金王は少し納得はいかないけど、ケーシーやエドフォース、若手の成長が目立った欧州だったね。ツアーとしては米国内一色の米ツアーに比べれば色々な国へジャーニーする欧州は最高のツアーなのかも知れないな。

夕飯はあの米ツアー最終戦、ツアチャンをお休みするタイガーの片腕、ロック石井と一緒に食事。くだらない世間話&昔の話で盛り上がったな。何時もご馳走になってばっかりだな、いしいちゃん。来年は稼いでご馳走するよ。来年からは?かな?しかし、、、お休みで?テスト?ボールか?喋んないからなぁ~奴は。でももうそんなNewsは必要も無いのかな。俺には自分のギョク打ちがあるからね。でも頼もしいな、同級生&幼馴染は。

さぁ~出発するよ。
今週は1日・水曜日から箱根湖畔GCで試合。2日まで。2Dayの試合。
その後は週末、山篭り。電気やPC環境の無い生活だ。
ブログの更新も出来ないかもしれないのでご了承を。試合結果は??どうする?
誰か、やってくださいね、速報を。
日曜日には実家の八王子に戻る予定。それまではPC更新出来ないかな?やっぱり。

では、、、乗り継ぎシカゴでPCの時間はあるだろう。
そこまで暫し休憩ですね。みなさん。

See-you  @  Japan!!


追伸@シカゴ
只今、事件が発生です。
何と!?友人2号と遭遇しました。その友人は週刊パーゴルフで一緒に写っている若者です。
奥様も一緒ですね。彼は。
機内でトランプで勝負するお約束をしました。ギャンブラーだからな。竜二、、、
[PR]
by takekoyama | 2006-10-30 17:52 | 仕事 | Comments(64)

・・・ゴム紐&エース・復活・・・

c0038548_2036236.jpg
復活した。エース君。がんばれや。
何か良い感じだよ。がんばってくれそうだ。ゴム紐無しでは練習出来ないぞ、俺は。


c0038548_20371984.jpg
佐野元春のSomeday。何となく、聞いていたら感動した。久し振りに聞いていたら涙が出てきたよ。すげぇ~アーチストだな。この人は。俺、好きなんだよね。この人の曲。ありがとう。


さぁ~今日、最終日の放送を仕上げれば、日本だ。
悔いの無い様にしっかり仕事をこなして、もう一足の仕事もこなさなくてはならない。
全てをしっかり仕上げような。
それでは、、、最終日。
[PR]
by takekoyama | 2006-10-29 20:40 | 商売道具 | Comments(48)

・・練習は楽しいな。やっぱり。・・

昼寝した。
会社から帰って何も食べずに昼寝した。
食べなければ胃にも負担がかからないし、寝起きも楽かなってね。
楽だった、胃の方はね。
でも眠気はマジで凄いや。でも起きた。練習の時間が大切だから。
Shinglecreekで打ち捲くった。ギョクを弾き捲くる。そしてアプローチも。
今、診て貰っている先生・Bradが来た。QT2次報告。
次回は下関ゴールデンで九州・福岡に近い事もあり、彼の友人でもある方の話で盛り上がる。
福岡では、その友人、俺の恩人とも会うつもりなのだ。
そんな事を話していると、、、アカデミィーのティーシャツを持って行ってくれって、頼まれた。
c0038548_19371828.jpg
福岡のNobuさん。これ持って行きますからね。少々お待ちを。

って事で陽が無くなるまで、、、レンジで。
帰り道に、しっかり汗を流す@ジム。
その後には、、、Beerなんだけど、、、これどう?Yokoさんのアルバイト先のSpecial。
c0038548_19393786.jpg
いいねぇ~きっちり3杯呑みましたよ。新しい樽だったのでめちゃ旨でした。

そしてこのお方は、、、中学の仮装パティーへ行っていましたねぇ~。
こちらはもう既にハロウィンパティーがいたるところで開催中です。
c0038548_19421711.jpg
怖いですねぇ~。
[PR]
by takekoyama | 2006-10-28 19:43 | ・・色々・・ | Comments(18)

・・・練習は、、、時間との戦い・・・

朝1時半に起きる生活。
これはただ単に時差ぼけ。
仕事がはねて、お昼を自宅で取ったのが間違いの始まりか?
眠くなる。横になる。起きたくなくなる。この方程式は間違っていない。
1時間の昼寝から、夢の中からの脱出は非常に厳しいものが有るのだ。
でもそれを振り切り、、、、練習へ。
アプローチ&パットを責めに、FalconFire・GCへ。
少し打ちたくなって、、、ボールを捜すが無い。
良しヒッティングをしに、、、ShingleCreekへ。ギョクを弾く。
気が付けば、、、、日が暮れる。早いな。最近。
c0038548_17182285.jpg
来週の月曜日には夏時間が終わる。そうなるとこの日の傾きは午後5時半になる。
練習時間はめっきり減るな。自然を相手にするスポーツなんですよね、ゴルフは。厳しいな。

さぁ~試合ですね。来週は。日本に帰国次第、試合です。
その試合は、、、ゴルフパートナーズカップだ。
c0038548_17372456.jpg
ダブルは日程的に間に合わない。しかし個人戦は間に合うんだな、これが。今、出している放送、欧州最終戦・ヴォルボ・マスターズが終了するのが日曜日。月曜日のフライトで日本へ向かう。すると一日損をして火曜日の夕刻、3時半。そこから直球で箱根へ入る。次の日の個人戦初日に間に合うって戦法なのだ。しかしこの作戦を遂行し確実なものにするにはある人間の補助が無ければ達成出来ない。その男は、、、名前は伏せよう。しかし彼のケツは今回も毎回拝む事になるだろう。JLを着た達磨ゴルファーなのだ。凄い男だ。俺は感謝しているのだ。こんなに気の良い奴はいない。頼んだぞ、
ぶん太。
言っちゃった。ごめん。

ここでお知らせ。
この試合、見れちゃうんだよね。ただで。しかも選手とはかなり近くまで行けちゃう。
良い選手も多いので楽しみな試合だよ。来れば間違いなく満足出来る筈。
どうですか?見に来ませんか?レストランも非常ぉ~~に美味しいものばかり。
しかも4日間貸切なのですがギャラリーも方々もクラブハウスで食事が出来るからね。
ちなみに俺の初日の組み合わせ?教えましょうか?既に出来ているらしい。
昨日、トーナメント・ディレクターの浦東氏から聞きましたが、、、、凄いメンバーだ。
大介、浩壱、紀夫だ。これでわかれば、、、かなりの通だな。大介は同級生。浩壱は設計屋。
紀夫は???つくつくぼうし。

では、、、
来る?観に??
[PR]
by takekoyama | 2006-10-27 17:28 | 仕事 | Comments(34)

・・・作戦会議だ。分析しようっと、my golf・・・

○---○---○ --△-△--△-  71  Ev   10T
stats
FW keep 8/14
Greens in reg 15/18
Putts 32putts (one 3punch)
Putts ave 1,866
per sav 1/3
Bounceback 0/3 00%
sand sav 0/0 00%

これが最終日のスタッツ。
4日間のスッタツも書いておこう。時差ぼけで、夜10時に寝るも1時半には起きたので。
こんな時にでも資料の整理。しかし昨日は一日中リーマンだったから練習はなし。
Sakuraと夜にテニスをしたのでカーディオはOKですよ。痩せたな。腹回り。

day1 --△----○- ○△-▲-○○--   71  Ev   13T
day2 ------△△- --○---△--   73  +2   22T
day3 ○--○○---- -○-△---△-   69  -2   10T
day4 ○---○---○ --△-△--△-   71  Ev    10T

初日だけ裏街道のスタートだったので前後を入れ替えてあります。
じっくり見ると朝一バーディーが3つもあるのよね。初日、3、4日目。凄いな。

stats
FW keep 34/ 56 58.62%
Greens in reg 56/72 77.77%
Putts 128putts (Six 3punch) 128/4R = 32※
Putts ave 1.8875
per sav 8/14
Bounceback 0/12 00%
sand sav 0/3 00%

これが4日間を通してのスタッツ。※凄いよね。これだけ打てば。打ち甲斐があったな。
しかし下手だよね。でも永井延宏プロ特選・ゴム練の成果で3,4日目は少し良くなったよね。しかし4日間で30を切ったのは1日だけ。何とも寂しい限りなのです。

まぁ~数字は数字。グリーンをヒットすればその分パットの回数は増えるんですよ。
GIRが60%台になるとパット数はかなり減るよね。でも今回のQTでは14回のパーを拾うチャンスから8つ。したがってアプローチが悪いのか?パターが悪いのか?6つボギー打っているんだよね。バンカーからも寄ったものは無く、いずれも3m位のパーパットを外しているんだよね。取りこぼしが有れば苦しくなる。何しろ、グリーンを外した時に拾えるアプローチかな。パターだってあまり比重を掛け過ぎれば苦しくなるものね。でもバランスなんだよね。ゴルフは。このバランスが綺麗に決まれば64.5は簡単に出るんだよね。3次では出そうね。60台中番。これだな。
[PR]
by takekoyama | 2006-10-26 15:49 | 試合 | Comments(23)

・・・時差ぼけは人生を駄目にする。・・・

日本から帰国。
空港からそのまま会社へ出社。
BossへQTの報告と共に今後の予定を話し合う。
現在残っている休暇と祝祭日を全て使いQT挑戦を行なう事に。
足りない分は無給休暇扱いで戦う事になった。
戦うチャンスを与えてくれた会社には感謝しなくてはならないな。

会社から戻り、時差ぼけが絶好調。
一向に眠くならない。
日本で買った睡眠導入剤を2つ行く所を1つかます。
すぐに眠くなって起きたら朝5時。完璧じゃん?っと思ったが、、、
朝ごはんを食べて子供たちを送り出し、さぁ~試合にでも出かけるか、っと思った瞬間。
少し横になって、、、、起きたら夕方3時近くになっていた。何これ?
携帯電話を見れば数多くの留守電が、、、、やばい。
DCの友人もオーランドに来ているんだっと思った瞬間。
おぉ~今度の日本へ帰る飛行機のチケット発券もまだだったぁ~~。
全てをこなし友人・Tetsuo君の待つホテルのレンジへ。
何これ?このレンジは。そうなのです自分の練習場・ShingleCreek(シングルクリーク)。
ギョクをかます。ギョクをかます。友人はこの人。あれ?日経ゴルフの大坪さん?
c0038548_14404542.jpg
5時半からジムワークなので先に帰る。7時に迎えに来るからね、って言葉を残し。
ジムワークを長くやり過ぎでお迎えの時間を15分過ぎる。申し訳ないって、、、感じで。
我が家に招待。やっつけたのはこのお魚。
c0038548_14421529.jpg
この魚のほかにも完全なる塩焼きも有ったんだけど、、、食っちゃった。

帰り道に我が街に出来たスタバによって彼を送る。
しかし、考えてみれば俺は彼の店からチケットを買っているお客なんだ。
しかもゴルファーは個人事業主。全て自分のお金で試合のチケットも買って来た。
今までいくら使ったんだろう?今年だけでも凄い額だな?
年末の家族のチケット代だけでも$4500ー近く払っているものね。
どうにかなりませんかぁ~?他の業者さま。お助けを。

って事で家に帰ってバタンキュウ。でも起きたら、、、夜中の1時だった。
でも良いんだ。これからパーゴルフの原稿を書くので。
私の担当の編集の方は早めに仕事の催促を入れてください。
今週は時差ぼけの中、一杯書きますよ。では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2006-10-25 14:47 | ・・色々・・ | Comments(38)

・・・帰米・・・

今回本当にありがとう。
応援は力になった。
これからも戦いが続きます。

QT3次に帰って来れる様にがんばるね。

では、、、搭乗時間だ。
シカゴまでPC使えるかな?今回は、、、JALさん。
[PR]
by takekoyama | 2006-10-23 11:04 | ・・色々・・ | Comments(72)

・・・たけぇ~小山、寿司屋になる。・・・

c0038548_525871.jpg
c0038548_5251679.jpg

大将に無理を言ってニギニギをした。
でも今回限り。
ここは大将の聖域だから。楽しかったよ。大将。
ありがとう。

到着順で、、、
ルー。
ルー・ママ。
Kazz。
たけぇ~。
網タイ秘書さま。
やぁ~まださん。
うゑぇ~ださん。
ハッピィーさん。

最高だったね。また呑もうね。みんなで、、、

これから箱崎まで行って、そこからバス。そして成田。
シカゴ経由でオーランドへ。
そして出社。

3次へ向けて段取りがあるからね。

では、、、成田で時間があればもっとUpしますよ。
[PR]
by takekoyama | 2006-10-23 05:36 | ・・色々・・ | Comments(28)

・・・楽しい一日。・・・

ゴルフアパレル・Bouncebackの企画&デザインの仕掛け人・岡ぽん。
この友人の家に押しかける。その基地からある男を迎えに行く。
そして、、さっきまでTV画面から聞えていた声&顔をその場で見る。
同じ顔だ。そして元同僚だ。その男は、、、、この人。

って事で危ない、、、木更津GCへ。
何が危ない?勿論、ここのクラブ選手達。代表選手たち。
この人間達を相手にニギニギ大会。
一緒のPlayerは、くどうさん、ふるやさん、もりさん。何?ハンデは全部足しても5いかない。
うしろの組は、岡ぽん、薬ちゃん、おおいけさん、にしもとさん。
全員でニギニギ大会。
結果は、、、、くどうちゃん?69、もりちゃん71、たけちゃん72、ふるやはん76。
はい!負けました。ハンデは使わなくても良いのですよアマチュアの方はね。
ここのヘッドプロは、、、岡本プロを始め、、入盛っち。
こんなに上手いんじゃー嫌になるよなぁ~所属のプロも。
でもトータルでは負けじゃーないのよね。そこが味噌。勝つ事が大切なのです。

行き、帰りの車の中で色々な話をした。元同僚の番組も朝、観ていたから。
夜には他の専門局の番組も観ていたから。
ゴルフTV観戦はどうしたら楽しめるのか?が基本争点。
結果は自分達が楽しめるのか?が答えだった。
そうだよな、自分たちが楽しめていないのなら、、、観ている方も楽しめない。
音はコンポーネントで出て来るって事も大切な事なんだよね。TeamWork。

成城の姉。俺には3つ上のねーちゃんがいるんだけど、、これが成城マダムなのね。
甥っ子は3代続いた医者の道を閉ざす事無く医学部挑戦中。
姪っ子は女子高新御三家の豊島が丘女子でがんばっちょる。
2人ともかわいい俺の子供みたいなもんなんだな。そいつ等の顔を見に、、、成城に寄る。
って言いますか、、、そこに親父が。いたんだな。酔っ払って。
代行の運転手が欲しかったんだろうね。岡ぽんと、、、一緒に、、、、ドラム缶を、、、
送ってもらった。でも次回の日本滞在も楽しもうって約束をして。

八王子に向かう途中に、、、新屋の大将から、、、ショートメッセイジ。
行く。車を親爺に渡して俺は店の前で降りる。
途中で友人、ルーに電話。ラッキー。彼女も実家に戻って来ていた。
店に入る、、、、居るじゃん?Team・Takeの構成員・うゑ~~ださん。
盛り上がる。そこにルー。
女将がBeerを差し入れてくれた。もっと一杯、、、
また来た。嬉しいです。女将。そして娘も出てきた。今日、バスケ部の試合。
がんばれよ。我が母校!!横山中学・バスケ部。

何を?喰った?これだよ。只今、新屋鮨の一押しメニュー。
c0038548_6331322.jpg
c0038548_633255.jpg
体をいたわり、心を癒す、日本の文化、すし。
そして右手にはルーから貰った、江ノ島神社ののぼり龍。

今日、、、、新屋鮨は、1800から盛り上がる。
予約は入れた方が良いぞ。来るのなら。
大将。小山家はお袋、親父、たけぇ~の3人。6時からカウンターです。
では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2006-10-22 06:36 | Beer&Food | Comments(33)

・・巨匠の言葉・・

あるプロがいっていた言葉で妙に気になっているフレーズがあるんだな。その人は「各ホール、最初は謙虚に入る。2打目もまだ謙虚でいる。しかし、カップが目に入るところまでくると、段々傲慢になり、パッティングのときには、傲慢そのものになっている。」とね。拙者はプロではないので、その心構えがあっても、スコアーにならないが、タケ様なら分かるのではないかな。さあ、次のターゲットに向かって、出発だ。

巨匠・ミッチーから、このコメントを貰った。
この姿をダブらせると、、、、いた、この様なプロがいた。
あのトム・ワトソンがそうだった。
カップに近づけば近づくほど恐れられた男。グリーン上で傲慢さが出ていた男。
しかし決めた後は、、、ジェントルマンだったな。


Macへ。
この言葉は巨匠が俺たちに送ってくれた言葉だと思うよ。
カップが主役になっているけど、、、
これはゴルフ人生と同じかもしれない。
終盤に近づけば、近づくほど傲慢にならなければならないのだ。
今の自分の力はQTの数字だと思って良い。それが飲み込めれば次が有る。
前に進むか?辞めるか、あとに下がるか?それはお前の判断だ。
Mac、ファイティングポーズ、待っているよ。
[PR]
by takekoyama | 2006-10-22 05:48 | ・・色々・・ | Comments(5)