takekoyama official blog

<   2007年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

・・・さらば、オーランド。また来るぜ!・・・

c0038548_19453850.jpg
オーランドの朝。
でっかい太陽が東の空からあがってきた。でっかいな。
昨日は全米で天候不順、朝から空港は大忙しの様だ。
シカゴ行きの飛行機も遅れが出ている。ダラスはキャンセル。良かった。

シカゴでは時間が有るかな?でも40分遅れで既に時間は減っているな。

昨日はSakuraが急に泣き出した。感傷的に、寂しくなったのか?
自分の住んでいた街を眺めながら泣いていた。
一昨日はAkemi。彼女の通ったプライベートスクールの前で泣いていた。
Yokoさんも泣いていた。
その顔を見ていたら泣きそうになったので、、、、ばっくれた。

って、、、事で、、、
Yokoさんの誕生日にパスポート紛失事件になりそうだったが、、、
解決。一家揃って帰国出来る。
シカゴからのレポートもお楽しみに。

っと思ったが、、、
シカゴは忙しくて何も出来ませんでした。
定刻出発。日本には夕方に着くことでしょう。まだまだ遠いな、日本&実家まで、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-06-28 19:51 | ”メモリー18年”

・・・米国よ、Thanks! @成田空港・・・

只今、成田空港。
1989年6月14日のAA便のダラス行きに乗り米国に行ったのが18年前。
ダラス到着後、空港天候不順の為、数時間クローズし乗り継ぎ便のオーランド行きが出たのが8時間後の真夜中。オーランド到着したのは午前4時近くだった。スポーツ振興フロリダ・グレンリーフ・リゾートに到着したのが朝、夜明け前。ダラス空港でアメリカはでっかい国だな、そしてこんなに飛行機が遅れても当たり前の様にしている人間達を見て腹が据わっているな、っと感じた。それから18年、19年目に入った6月、米国をあとにする。

長かったか?短かったか?1年後90年にはAkemiもHains cityで生まれて、95年にはSakuraも同じ病院で生まれ、彼女達は日本国籍&米国国籍を自分達で選択出来る権利を持った。そんな子供達も16歳&12歳になった。何故?今、日本へ帰るのだろうか?Akemiはあと2年間米国の高校を卒業すればフルスカラーシップで米国大学に入学出来るだろう。それを蹴っても何故?Sakuraだって上の姉の様にもう少し米国で学びたかっただろうが。

自分が米国に来たのが24から25歳になる数週間前。この時に何故?もう少し早く米国に来れなかったか?を悔やんだ。若い時にもう少し若い時代に異国の文化、歴史を感じ取れていれば違ったはずだ。今、自分の子供達には逆境かもしれないが日本の言葉、文化、歴史、生活を体で感じて欲しい。そして本物の2カ国の文化を学んで欲しいと思う。その上で彼女達には米国か?日本か?を選んで欲しい。また日本語を学び本物のバイリンガルになって欲しいものである。

1月末から売りに出していたCelebrationの家が売れる事になった。まさか?米国撤退の日までにクロージング(売却)が出来るとは思ってもいなかったが。当初の希望売り価格よりも数万ドル、いや十万ドルに近い額をダンピング。でも未練を残さない為にも売りたかったんだ。27日にはクロージング。その日はYokoさんの誕生日、これもなんかの縁かも知れないな。

89年、6月14日に米国へ渡った時は一人。
07年、米国を片道切符で後にする6月28日は、家族4人で日本の地を踏む。
面白いじゃーないか。この人生。
今回の日本ツアー参戦第2弾は成績も旭川だけで自信も無くしかけている。
色々な所で叩かれ始めているようだがそれも人生。
人前に出る商売をしているからには叩かれる事も修行だ。教えをいただく。
意見はキッチリ聞く、そして自分の糧とする。

ただ一つだけ、、、
我が母校の世田谷学園の誇りの言葉にもなっている言葉。
”天上天下唯我独尊”(天にも地にも我が独り)。
どんなに辛くても、苦しくても、逆に楽しくても、嬉しくても、、、、
独りなんだ。ゴルファーには最高の言葉だな。

では、、、週末には日本へ完全帰国だ。
[PR]
by takekoyama | 2007-06-25 10:49 | ・・色々・・

・・・釧路湿原ゴルフトーナメント・ポスター・・・

今年で5回目を迎える釧路湿原GT。
記念大会だ。そこでこのポスターを書いてくれたせんせを紹介しましょう。
竜崎遼児せんせ
c0038548_8544464.jpg
釧路湿原HP
[PR]
by takekoyama | 2007-06-23 08:55 | 試合

・・・チャレンジ結果です。・・・

△---△△-○△ △-----▲○△  +7  79

試合が終わって帰るつもりでコースを後にしたが、、、
同じホテルに投宿していた、仙台の六さんこと相澤選手と北海道のカツ・荒谷から、今晩も泊まって行ったらと誘われた。相澤プロは良い位置での予選通過なので邪魔をしたくないのでっと理由で断ったが、カツはその日のうちに北海道には戻れない。松本空港発の札幌行きは無いのでもう一泊なのだ。Caddyをやってくれた友人・林氏もここに投宿って事なのでお礼も含めてもう一泊する事にした。最大の理由は六三郎・相澤に誘われたから。夕飯は5時過ぎから。スタートの早かった2人がお腹が空いていたから。部屋に戻ったのは7時前。俺の部屋でゴルフミィーティングが始まった。相澤プロは話し始めれば何時もの感じと違ってくる。長い目で見たプロゴルフを淡々と話し始めた。

予選を通過した者、予選を通過出来なかった者。
試合に来ればこの2つに分かれる。
今年ここまでチャレンジに2試合出たが、、、、2試合とも後者。
レギュラーは1試合、これも後者。
日本のツアーに戻っては来たが、、、、予選落ちが続く。

これが実力。
今の俺にはこれ以上のゴルフは出来ないのかも知れないし、
これ以下のゴルフも出来ないかも知れない。
これ以上も無ければ、これ以下も無い。
どうすれば良いのか?わからない。
試合に出続けなければ答えも出ない。


朝一番で、週刊パーゴルフの原稿を書き上げた。
期日は金曜日だったが予選落ちで時間が作れたしホテルの部屋で時間があったからね。
松本までカツと移動する。俺はそこから”あずさ”で帰る。
八王子にはお昼過ぎには帰れるだろう。帰って、、、ギョクを弾こう。ジムワークもだ。

来週月曜日には米国に家族を迎えに帰る。
来週金曜日から家族全員での日本の生活が始まるからね。
[PR]
by takekoyama | 2007-06-21 21:42 | 試合

・・・朝一番でコースへ。でも事件です。・・・

事件です。
Mizuno Open のよみうりカントリーから送ったはずのクラブが、、、、無い。
ペリカン便のタグを見ると、、、何と!違う住所じゃん?何処なの???
調べてもらうと、、、長野京急CC。
届かなければならなかったコースは、、、、望月東急CC。
あぁ~最後のダボはここまで俺の脳を刺激したのか。悔しいな。全ての面で。
って事で、、、かつ・荒谷&六三郎・相澤は8時07分にスタート。
俺はクラブを取りに片道70kmを走る事になったが、、、、、、
ここは全国にいるタケ組組員。いや長野支部、いや東北、いや東日本総長の、、、
””Seiji爺””が力を発揮した。
この方。。。。です。
c0038548_2046384.jpg
助けてくれた。
行った場所は、、、長野ICのすぐ外のセブンイレブン。
ここで待ち合わせ。俺の商売道具を持ってきてくれた。ありがとう。
再会をスタバのコーヒーで祝って、、、すぐにコースに戻った。
ドタバタだけど、、、明日はやるよ。それだけ。
[PR]
by takekoyama | 2007-06-20 20:48 | 試合

・・・もう既にチャレンジツアー開催地へ@佐久平・・・

昨夜は羽田からバスで立川まで。
そこから中央線で高尾。お決まりのパターンで帰宅。しかし遠い。
これでは気持ちも、体も、駄目だね。時間ももったいない。無駄だ。
医学部に入学した甥っ子の浩が一時帰宅。幼少の頃からの持病の検査の為。
一緒に食事をした。うちの姉御・Yoshikoさんも。
家族4人、プラス甥っ子の浩も含めての食事は最高の父の日だったな。
やっぱり来ていたよ、こんな物が、、、、
c0038548_21214641.jpg
どうこれ?
表紙の絵は撮らなかったけど、、、かなり可愛いよ。
まぁ~俺もまだ家族から見捨てられていない様だな。良かった。

お昼にはめじろ台のジムから新屋鮨へ。
パワーランチを頂いた。最高だ。
金曜日の夜はでっかい祝勝会が出来れば良いね、最低でもTop5狙いね。
皆さんお集まりを。

家を午後4時に出て西国分寺~武蔵浦和~大宮~新幹線で佐久平駅まで来た。
北海道・旭川のかつ・荒谷と合流して夕飯。
今は、部屋でブログのUpだ。
さぁ~寝るぞ。午後9時半。では、、、、Good-Night!

・・・やっぱり追伸だ。・・・
寝れなくなった。だってね、、、聞いてよ。
今、色々な記事を読んでいたけど、、、悔しいね。
全米の優勝者・アンヘル・カブレラ。
ゴルフチャンネル・ファンなら誰もが知っているカブレラだ!!
どの記事読んでも無名のカブレラって書いてある。馬鹿かぁ~お前ら。
昔からみんな知っているよ、少なくても欧州ツアーのファンならね。
イメルマンもしかり、ローズも、ポールターも、、ルークも、、、、
みんな欧州ツアーからのプレーヤーだ。米ツアーだけがツアーじゃーない。
日本のツアーもそうなんだよ。だから韓国だって、中国だって、アジアだって、、、
そのフィールドを知る事。これが大切なんだよ。
日本のチャレンジだって面白いかも?それはどうか?はっきり言えません。ごめん。
[PR]
by takekoyama | 2007-06-19 21:25 | 試合

・・・ミズノオープン マンデー結果・・・

--△-△○--△ -----○○○▲  +1  73  残念。

追い上げた。
でも通過しなかった、、、だろう。
只今、大阪空港。
最終の18hはTeeshotもばっちりの残り247yエッジ。
3wで少し薄めに入った球は手前のコブで左に跳ねて、、、
グリーンを駆け上がらずに、、、まわり戻り気味に池に入った。
4打目も寄らず、入らず、3パンチまでおまけ付き。
-2なら絶対に通過していたな。だって上がり4ホール全部バーディー、、、
ありえない。
明日から長野に入る。
チャレンジでこの鬱憤を晴らす。マジ・モードになってしまいました。

しかし、、、大阪方面の最終ホールは、、、よろしくない。
[PR]
by takekoyama | 2007-06-18 15:44 | 試合

・・ミズノオープン・マンデー@よみうりカントリー・・

朝4時10分発の羽田行きへ飛び乗った、京王バスは俺一人で発車。
途中、京王八王子&八王子駅で数人を拾って羽田へ。
6時半発の大阪・伊丹空港行きもそんなに混んでいなかった。やはり日曜日?
モノレールで蛍池、阪急で宝塚を経由JRに乗り換えて西宮名塩へ。
そこからバスでよみうりへたどり着いた。
が、、、しかし、練習ラウンドは出来ない。プラス俺のクラブは午後まで来ない。
クラブが到着午後2時。練習開始。
お客様がスタートし切ってコースも空いてきた所でコース内を歩きたいと申し出る。
見事、断られた。
って事は?ぶっつけ本番って事になった。
何故なんだろうな?この感じは。多い。コースサイドには一切迷惑は掛からないし、
お客様の迷惑にならないように数ホール空けて歩くのに。
良く理解できないけど、日本には日本のルール、コースにはコースのルールがあるのだろう。

6時までパッティンググリーンで練習。
6時半の路線バスで西宮名塩駅へ、そして三田駅まで。
歩いて数分のホテルへ、投宿。スーツケースもコースは預かってくれなかった。
疲れきって自分の部屋へ入った。
でも何かを食べないとと思い外へ出た。赤提灯。
お好み焼き屋さんだった、屋号は白水。
c0038548_5122928.jpg

c0038548_5123734.jpg

ホテルに戻って寝たのは9時。
寂しいFather‘s dayだったな。子供達からも電話も無かったよ。
お父さんは寂しい戦いに出よう。では、、、行って来る。マンデー。
[PR]
by takekoyama | 2007-06-18 05:05 | 試合

・・・朝一番でミィーティング@六本木ヒルズ 2本・・・

朝一番で六本木ヒルズへ。
宿泊先、投宿させてもらったでんでんヒルトンの岡本社長の車で社長の本社でもある神谷町のIM通商事務所へ。スタッフのみんなにご挨拶&北海道のお土産のまりもっこりを進呈。その足で六本木ヒルズへ。そこにはブランチミィーティング1本目の時間がスライドして2本目のミィーティングを前倒ししてもらったそのミィーティングは、ゴルフパートナー所属プロのウエアを担当するフィネススポーツのデザイナーでもあり代表でもある前波氏とのミィーティング。ゴルフも大好きでかなりの通である。スポーツの観戦の仕方や選手を見る目を持つ人でも有るのだ。コメントが面白い。選手がどう有るべきとか、観戦の仕方でも自分のカラーを持っている人。そんな人がすし石垣のウエアもプロデュースしているのだ。勿論、俺の今後のウエアも前波氏が担当してくれる。どんなウエアになるのかは?お楽しみだね。でもサイズを測ったけど、、、お腹周りが危険なので少し真面目にダイエットかな。不思議な感覚。岡本社長はIM通商でやはりアパレルが仕事。前波社長もアパレルだもの。アパレルの仕事をしている人のゴルフの感覚は本当にセンシティブなんだ。

って事で、、、
2本目のミィーティング。事務所のマネージャー・くずぅ~氏と一緒に。ゴルフ中継のお話をしながらゴルフ全体のお話まで約2時間ほどお話をした。3月の末から長い間、ゴルフ解説していない自分に気が付いた。今までゴルフチャンネルの解説では資料を全て自分で揃えていた。現地から送られて来るもの以外は全て自分で現地の新聞を読んだり、各選手のHPへ飛んだりして情報を入れて来た。でも今回の全米も、マスターズも何も知らずにTVを見ている。解説業は面白い。これをやるとゴルフが上手くなるのだ。何故?ミスをする時は状況的に非常に似ているからだ。そしてプレーのスピードが変わる。スピードが一定でないプレーヤーは危険な状態に入って来ているのか?それともそれが事件を誘発させるのか?まぁ~そんな事を考えながら今朝の全米見ていたのだが。2本目のミィーティングはそんな解説業の仕事のお話だったのだ。

って事で、、、
帰り道に事務所へ立ち寄る。何と!びっくり。所属事務所・(株)三桂のHPに・・・・
でちゃったじゃん?
一人場違いな?プロゴルファー&ゴルフ解説者。
まぁ~一度、ご覧になってくださいな。

夜は友人と八王子でお食事して、某薬科大の教授と八王子で時間を過ごして帰って来ました。

今からゴルフパートナーの原稿を書き上げますよ。
今回のテーマは試合会場はその週?どの様に変わる?です。
お楽しみに。では、、、書き物に入ります。

<<追伸>>
事務所からのお土産。先日行なわれた全米最終予選@大利根CCの写真。
撮影はメディア許可を貰って撮ったもの。撮影者は、、、
事務所のたつぅ~たマネージャー。流石です。一流のカメラマンでもあるのです。
c0038548_108020.jpg
c0038548_108936.jpg
c0038548_1081651.jpg
c0038548_1082335.jpg

[PR]
by takekoyama | 2007-06-16 09:41 | 仕事

・・Asahikawa Open 最終日 & 東京・・

c0038548_6371539.jpg
終わった。北海道シリーズ第一戦。今年は旭川、道東(@帯広、しかし帰米のため参戦中止)、釧路、北見、札幌Op、北海道Op、ANAマンデー、などを参戦予定なのだ。勿論、北海道は洋芝(ベント)。沈むライは俺にとっては有利なのだ。フロリダの冬場はオーバーシードで洋芝。夏場のバミューダも沈む。日本の高麗芝は打ちやすいのだろうけど、、、俺にとってはあまり嬉しくないのだが、、、でも日本で戦うのならこの高麗を攻略しないとね。

さて、最終日の内容は。東聡、上田諭尉の3人。東さんは大先輩。しかし最終日の1番のTeeグラウンドにはこの試合のホストプロ・杉原せんせがいるのだ。じぃーっと見ているし、マイクをもって選手の紹介をしている。怖い。打てないよ。でも打ちました。ド真っ直ぐ。良かった。今でのTeeshotでかなり緊張した方だな。いやぁ~、練習日に挨拶しておいてよかった。パッティンググリーンに居たもう一人の日本オープンチャンプが一緒に写真を撮ろうって誘ってくれた。その時撮った写真がこれ。
c0038548_6484415.jpg
杉原せんせの初優勝は日本Opだったはず。そして上原さんも日本Opチャンプだよ。
-○-△○--○△ --○○----- -3  67  13位タイ  賞金は内緒。

って事で試合終了後、旭川を後にした。
羽田は大雨。
飛行機は到着遅れ。
でんでん氏が迎えに出てくれた。その足ででんでんヒルトンへ、そして亀寿司。
武蔵小山にあるお寿司屋さんなんだけど、、、良い。
古ぼけているけどこの親父はマジで職人。女将も最高だ。
こんなお店が近所にある、でんでんヒルトンは最高だ。

今は全米を、青木さんの解説で楽しんでいる所。
凄いね、オークモント。出たかったな。この試合。でも夢だから、、、
挑戦する事は諦めないで、、、この試合を観戦しようっと。
11時には六本木ヒルズへ向かう、ブランチミィーティング。
その後にもう一つのミィーティング。こちらはあるデザイナーと。

夕方には八王子に戻れるかな?家でゴルフパートナーの原稿を仕上げないと。

では、、、

追伸
日刊スポーツ大阪のコラムが更新されていますので、、、
読んでね。タッドのお話。今、読んで欲しいからね。では、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-06-15 06:56 | 試合