takekoyama official blog

<   2007年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧

・・GGS Oneday @ 鴻巣CC・・

一昨日、友人に書いた追伸でかなりのコメントを貰いました。
果たしてその友人はあの追伸を読んでくれたのか?
そして、出版社の人も読んでくれたのか?まだ何もやっていない。出来ないが正しい。
でも見ている側は理解している人が多くなっている事だけはコメントで理解できます。
ですから、今後の放送の有り方も、大会の運営の有り方も理解出来るのですね。
見る側が何を求めているのでしょうか?それを考えて行けば出来るのです。

GGS(銀座ゴルフサービス)が主催するプロ大会。
既に53回もやっているのだ。そのミニツアーに参戦して来た@鴻巣。
こじんまりとしたコースだがメンテナンスは最高でグリーン回りも最高チン。
池や川が流れて少し狭く感じるがTeeshotが安定していれば問題なし。
グリーンはスティンプで8ぐらいかな?最近やったなかでは一番遅いし柔かかった。
って事で、、、、

-○------○ -◎△----○-  68  -4  5T  ¥43,000-

Entfee が ¥15,000-
Playfee が ¥12,000-だからね。高速代&ガソンリン代でねぇ~。
まぁ~フロリダ・オーランド時代のMoonlightなら同じか?
優勝はジュニア時代にがっぽり&がっつり活躍していた市原弘大。最近一緒にやっている。
アジアにも行っていた男だな。練習ラウンドや試合に一緒に行く機会が増えている。
弘大の方から一緒にと声を掛けて来て最近一緒なのだ。
いいね、若い選手と一緒に出来るのは。ANAマンデーの練習ラウンドも一緒だ。
その弘大が64で優勝した。¥210,000-持って行った。あんみつご馳走になった。

って事で、、Newドライバーは良い感じだし、New3wも良い感じだ。
ちょっと期待してもらって良いのかもしれないね、来週のサントリーマンデーは。
パター次第だけど、、、楽しみなマンデーになるよ。

では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-08-31 16:59 | 試合

・・Sakuraが初登校だ。・・

朝一番でジムへ行くが落ち着かない。何故だ?
Sakuraの学校が始まった。事実上は27日、月曜日に始まっていたが始業式のため半日で終了し、生徒手帖なるものを貰い、小田急&JRのコンバイン定期を購入して学生に変身したのである。日本での学生生活が事実上、昨日始まったのだ。家はまだリフォームが終了出来ないでいる状態で30日には引渡しと約束しているが?どうなるのか。したがって彼女はYokoさんの実家から通っているのだ。嬉しい事が昨日の朝発覚したと、Yokoさんから連絡が入る。日本語を学ばせる為、毎年米国の学校が夏休みに入ると日本の小学校に帰国子女として1ヶ月半、小学校1年の時から預かってもらっていた。しかし昨年、6年生で最後の小学校生活を彼女は全う出来なかった。残り数日を通いきれなかったのだ。何も言えなかったし、彼女にその選択をすべて任せた。学校には数人の仲の良いお友達も出来たのにな。でも彼女は学校への初日にとてもHappyな事になる。その仲の良かった友人が、何と、同じ学校に入学していたのだ。しかも隣の駅から乗ってくる。Sakuraに夕方、電話をすればHappyな声が帰って来た。嬉しいぞ!親父は。

さぁ~あとは、、、ねぇ~ちゃんのAkemi様だな。
このお方は何があろうとも、マイペース。どうなるのか?来週からでございます。

夕方から練習場へ。よしちゃんこと、某薬科大学の教授と練習場へ。新しいドライバー&3Wを試しに行ったが、長さがあっていないのである。困った。時間がかかるがキッチリ合わせて行きたい。どのドライバーかは?今の所伏せておく。使う事になればこのブログでも紹介するので、もう少し時間をください。

本日、今から来るまで5分の親父のホームへ、久し振りに親子対決。
雨が少し残っているが良い戦いになる事間違いなし。


・・追伸・・
ある出版社からのオファーで新書を出す予定。
しかし、約束の日時になろうとしているが構成がまだ出来ていない状態。苦しい。
また、最近、元気の無い友人がいるが、その友人に一言。
”頑張ってはいけない、決して頑張る事は良い事ではない。自分の力以上は力ではないのだ。それは偶然なのだ。だから命一杯は良い。自分の力を100%出せればそれで良いのだ。それで駄目なら、枠が、器がでか過ぎるのだ。自分のフィールドがあっていればそれでよし。あっていないのであればそれを変えれば良い。簡単だよ。出来る事をすれば良いのだ。泣きたい時は涙を流せばいい、怒りたい時は怒鳴ればいい、嬉しい時は笑えばいいんだ。”
[PR]
by takekoyama | 2007-08-29 08:33 | ・・色々・・

まだ練習中

c0038548_20373910.jpg

居残り練習中。まだまだ暑いぞ。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-28 20:37 | 仕事

マンデー@富士桜

c0038548_835932.jpg

昨日から箱根湖畔で仙台の六さんこと相澤プロ&浦東ディレクターと練習。今日はマンデーで相澤プロを富士桜まで送り迎えする。俺は出場出来ず、指をくわえて我慢するのは嫌なので何処かで練習だ。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-27 08:03 | 仕事

・・大東京・・

東京はでかい。
地下鉄はモグラ。
生かされているのか?人間よ。
東京は魔物だ。


って事で、午前中はジム。
仙台の相澤プロ直伝、脅威の腰痛ストレッチをやっていたら、オバサマ達に、、、
シッシ、、シッシ、、、あっち行け見たいな目線で睨まれた。おぉ~怖い、、、

車で姉の家がある成城までお袋を乗せて向かう。
途中、リフォーム中の我が家にお袋を招待する。窓からの眺めに感動したらしい。
しかも弟の叔父貴が近くに住んでいて眼下に見える陸橋の下で何時も釣りをしていると言う。
今度、叔父貴と一緒に多摩川で釣りでもしようと約束もしたしな。

俺の姉の家は成城にある。家は建て直したので綺麗だし、モダンだ。
まぁ~インカムが違い過ぎるので追いつく事も考えていないが、、、
子供達の生活も全く違う。面白いな。どんなに背伸びしても、、、世間は広いな。
甥っ子のHiroshiはベランダで日焼け直しか?寝そべっていた。
医学部1年目夏休みの最後を楽しいでいる様だった。彼はゴルフ部に入部した。
ラウンドするのが今から楽しみだ。がんばって学校卒業して俺の主治医だな。
姪っ子のTomomiは受験勉強中。この人は天才だ。才能ってのは生まれて来た時から、、
神様は不公平だな。おぉ~そうそう、彼女の誕生日だったんだ昨日。
最近は急に女の子から女性に変化しているように思うな。Akemiとは1つ違いなのに。
大学は医学部をやめて理工学部を狙っているらしい、建築デザイナーの道らしいが。

3時過ぎに宝町に行く約束だったので、小田急・成城から千代田線で霞ヶ関で乗り換え、
東銀座、浅草線で宝町まで行く。地上に出れば熱気で倒れそうになったが、、、
ジェット&スポーツ本社へ。
秋のボルネオへのツアーの話を煮詰め、日程は決定した。11月22日から26日まで。
26日は成田に朝7時に到着する。”タケ小山と行くボルネオ”。行きましょうか?一緒にね。

ジェット&スポーツを5時前に出て東銀座まで歩くが本気で暑い。
歌舞伎座の前が穴の入り口。またモグラのように地下に潜った。そのまま六本木駅へ。
六本木駅から青山7丁目までまた歩く。暑い。
三桂の事務所前で社長・関口宏と入れ違い背中だけをを拝んで、事務所へ。
6時にインタビューのお約束でお相手は日刊ゲンダイさま。英国のタブロイド紙にも劣らない、
凄い新聞だ。夕方、家路へ急ぐお父さん達の夕刊紙のインタビューだのも、、、、
言葉で仕事をするコメンテーターなのにインタビューで言葉が活字になる。
これは危険だ。言っていない事も言葉になる可能性があるのか?少し不安になるが、、、
インタビュアーはゲンダイのH氏だが、彼はこの業界でもゴルフ好きな人なのだ。ゴルフ記事も長く書いていたらしい。1時間ほど日米のジュニアの違いなどについてインタビューを受けた。
内容は来月頭の週に数回に分けて書かれるらしいのでお楽しみしてください。

事務所を7時過ぎに出る。
バス停が目の前だからそのままバスで渋谷まで。車中で友人とメール。
少し走りすぎたか?疲れたのか?ネガティブなメールになってしまった。
でもその友人は俺の事を昔から見てくれている人だ。嬉しいかったな。友人O氏よ。

家に帰ってもなんだか寂しさは変わらなかったけど、これが俺が選んだ道なんだな。
少しでも自分自身が成長をし続けられるように、、、今日もこれから体を動かす。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-25 09:48 | 仕事

・ジュニアキャンプは無事終了、パー原稿も仕上がった。・

おぉ~疲れ様でした。塾長の浦東プロもお疲れ様でした。
受け入れてくれた箱根湖畔GCのスタッフの方もお疲れ様でした。
そして何しろ、参加したジュニア諸君!
怪我も体も壊さず無事18番ホールの自宅に帰りついた事と思います。
完走おめでとう。またキャンプや試合であいましょうね。See you soon!


無事、子供達を解散場所の表参道・原宿交差点まで送り届けた。
千駄ヶ谷駅から中央線に飛び乗り、実家の高尾まで。
まだ新居はリフォームが済んでいないので泊まれる状態ではないらしい。早くリフォームが終わり、海外から送った荷物を搬入したい所だ。荷物は既に運送会社の倉庫までは来ているので。来週の頭にはSakuraの学校から始まるので自宅から送り出してあげたいからね。

家に戻ると、週刊パーゴルフの担当・川内氏から電話を貰う。内容は日本における地域密着型・地方オープンの状況と今後なるインタビューだった。自分の経験と思いを彼にぶつけた。これを文章におこすのがライターの仕事である。来週号のウィークリーで載る筈だから読んでもらいたい、面白い話をしたのでね。

ゆっくり、親父と芋焼酎を飲みながら久し振りに話をして時間を過ごした。
自分には女の子2人。子供とゆっくり話をする時間は今はあまり無いが、男同士は酒が呑める時代が来れば結構時間を共有するものだなぁ~、良いもんだ。親父がバリバリの現役リーマンならこんな時間は持てないだろうから人間長い生きはするものなのだ。この時、はっ!と思った。こんな時代だからこそ、ファーザー&サンを開催したいってね。お母さんと一緒でも、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒でも良いんだ。ジュニアと大人が組んでやる試合。日本にはあまりお馴染みではないが米国には嫌というほどある。これに出よう。親父が元気なうちな。

そして今朝は寒くて起きた。窓を一杯に開けて寝ていたのだが八王子の朝はもう秋の朝だったよ。でももう既に外は蝉が泣き、太陽がこれでもか!と差し込んで来ている。暑くなって来た。パーの原稿は昨日、昨晩が締め切りだったが先程、書きあがった。入稿も終わり一息入れている所。これからジムへ行って少し走る&ストレッチ。

お昼過ぎから都内で仕事。ツアーに出ている選手は試合中。試合の無い選手、出れない選手は練習?レッスン?業務?まぁ~プロでも一流で無い選手は試合に行く金も自分で捻出しなくてはならないからね。それがプロゴルファーへの道だからね。一流になりたいと思う気持ちとそこまで辿り着くには持っている才能、プラス信じ続ける力も必要だ。でも諦めるのも一つの選択だからね。今秋に企画されているゴルフツアーの打ち合わせでジェットスポーツへ。その後に三桂の事務所で日刊ゲンダイからの取材を受けるが、内容は日米のジュニアについてだ。楽しみな内容になるかどうか?それはわからない。俺が持っているジュニア観は日本のマスコミや親御さん達とは違うだろうからね。ジュニアのゴルフについては職業ゴルフと全く違うスポーツであるという事。それが通用するしないとは全く関係ない。ジュニアには社交性とマナー、そしてルールを覚えて欲しい。上手くなるのは当たり前。長くやればゴルフは上手くなるのだから。日本人の社交性の無さは天下一品だからね。

さぁ~ジム、地下鉄に乗って都内周りだな。
仕事終わりは、軽く一杯!やりますか?

追伸
日経ゴルフ・インサイド・ロープは更新されました。左リンクからどうぞ。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-24 09:12 | 仕事

箱根神社

c0038548_604047.jpg

朝一番は箱根神社へ。
五時半。
このあと競技会。
最終日だ。

自分やまわりの人間の分も参拝して。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-23 06:00 | 仕事

朝一番コースの仕事

c0038548_6504026.jpg

c0038548_6504086.jpg

原宿ラ・フォーレジュニアキャンプはゴルフだけでない。プレイだけじゃないのだ。ゴルフ&ゴルフ場、そしてレディース&ジェントルマンになるために。俺もフロリダ修行時代を思い出してグリーンを刈らせて貰ったよ。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-22 06:50 | 仕事

@箱根

c0038548_1112548.jpg

ラ・フォーレ原宿のジュニアキャンプ@箱根湖畔
涼しい箱根でジュニア達は元気いっぱい。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-21 11:12 | 仕事

近所を訪問

c0038548_5323488.jpg

ご近所を歩く。
以外と良いですね。
間口が小さい店が多いけど良い。
楽しみだ。
[PR]
by takekoyama | 2007-08-21 05:32 | 仕事