takekoyama official blog

<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

GP練習場@多摩

c0038548_1601162.jpg

ただいま練習中。およそ200ぎょく、弾ける腰が戻ってきたか?な。
2日間お世話になったゴルフパートナー@多摩ゴルフ練習場。
2日間で打ったギョクの量は300ギョクを越えた。嬉しい。
打てる体が戻って来た感があるのだけど、まだ少し怖い。でも行ける。

一昨日は軽く、昨日は命一杯振ったが振れた。振れたんだよな、ヘッドスピード52を越えた。
この練習場、1回の一番右の端にある打席にはPCのスイング診断機がある。
このマシーンは最高。使い方も簡単だし、10分・300円で使い得、お買い得。
スイングのチェックもしっかりやらせてもらった。

一昨日、この練習場を後にした後、お隣(車で5分)にある練習場にも顔を出した。その練習場は南野ゴルフ。ここには金井清一プロショップがあるのだ。そこにプロの世界を教えて貰った金井エンタープライズの番頭・黒田プロにご挨拶にあがった。プラス同期の村井プロにも会うつもりだったが彼はお休みで居なかった。黒さん(昔からこう呼んでいる。)と2時間くらい色々お話させてもらった。金井さんにも電話入れて日本完全帰国のご挨拶を。怒られた。早く連絡しろと怒られましたが、でも飯でも喰うぞと何時ものお言葉を頂き電話を切った。

その村井プロから昨日の朝一番で電話を貰って、GPの練習場へ向かう前に南野ゴルフへ立ち寄った。コウジ(昔からこう呼んでいる。)は鶴商学園で甲子園児。バットを満振りしていた選手だったからボールは死ぬほど飛んだ。俺と満振りしあったもんだ。金井さんのキャディーをやりながら一緒に研修会に参戦していた昔の仲間なんだな。面白い男です。レッスンもかなり人気で彼の人柄も人気の秘密でしょう。今度、この近くの方は行って見てレッスンを受けてみましょうね、”打ってみてぇ~”頼めば奴の満振りが見れるはずですよ。タケが言っていたと言って下さい。

練習を3時間。びっちり。
その後向かった先は、西八王子・やわら接骨院のしげせんせの所。
腰も調子も良くなっている報告をして治療もして頂く。嬉しいね。
ここまで良くしてもらったのもしげせんせのお陰。時間がかかったと言う貴兄もいらっしゃるだろうが医療とはそんなもの。誰を信じて治療してもらうか?勿論、人以上に優れたせんせも居る事でしょうが、それはそれ。ここまで治療して頂き途中でせんせを変えたならどのせんせの治療が良かったのか?わからなくなる。昨年暮れの三島の藤田治療院も最高だし、今回のやわら接骨院も最高。6年前のフロリダ・オーランドの整形外科医・Drポロンボも最高だったんだ。だからせんせたる人々は信頼関係だな。ゴルフの師匠も同じだ。

って事で、腰の調子は前に向いている。良くなっている。おっと!忘れていた。Mizunoのジミー・洲崎氏にお願いしていたBio Gearのスッパツ&腰バンド付きも最高チンです。

今日は多摩川の大花火大会。皆さん?来る?
ご連絡ください。では、、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-09-28 16:00 | 仕事 | Comments(10)

・・BMW@静ヒルズ、出撃ならず。残念、無念。・・

朝一番に家を出て、静ヒルズヘ向かう。首都高速・用賀料金所から常磐道・那珂まで、かなりのドライブ。日本では運転はしないし、嫌いだ。車がなければ生活は出来ないが、ここ日本では交通手段は何でもあり。最高な国だと思うし、京都議定書でお約束の数字はやる気になれば守られる数字だと思うがどうだろう。

なんて真面目な話は置いておいて。
コースに着き、ここのヘッドプロ・千葉晃氏を探すが見当たらない。出張に出ているらしい。このブログに良く登場する、浦東大人(ひろひと)プロの師匠になる男だ。今は、PGAの要職に付いていて会長・松井功氏を支えるスタッフの一人で、あの横尾要や市原弘大の師匠でもあるのだ。しかし、びっくり息子、光一郎が居たのだ。練習場で色々話をして弘大とギョクを弾いた。そこに仙台の六三郎・相澤プロ&北海道男山・かつ荒谷がやって来て練習ラウンドが始まった。

お昼。ウエイティングをする選手が集まる。見れば同じ顔。まぁ~来る人は同じ。順番もほぼ同じ。しかし今週は161位までは出場権利ありで先週よりはるかに順位は下がっていたがウエイティングの順番は9番目。前日お昼のサインに来た選手の中で5番目で前に4選手居る事になるのだが、後半の練習を終えて確認へ。順位は変わらず、希望も薄く、帰路についた。

昔、オーランドで戦って居た選手から電話が入るが、彼は今、外国人選手のエージェントをしている。勿論、日本人選手が海外へ行く際のサポートもしているのだ。彼の名前はタカ。彼のエージェントは来週のチャレンジ、Par72の主催者推薦枠をまだ1つ持っていてそれを日本オープン前のタケ小山にと打診して来たのだ。これにはびっくり&仰天。来週はレギュラーもなく間違いなくQTランクでは110位位までしか下がって来ないだろうこの試合。月曜日のマンデー予選のエントリーを済ませている俺にとっては喉から手が出るほど”はい、使わせてもらいます。”と言いたかったが、やめた。
理由は、
①・今の腰の状態では100%のパフォーマンスは出来ない事。
②・マンデー予選をエントリーしている事。
③・今まで主催者推薦に関しては、その数が多い事を是正して欲しい立場を取っている事。
などの理由でお断りした。
十分受けても問題ないと思っているが今まで一度も主催者推薦で本選へ行っていない自分にとって始めての推薦枠を頂ける心の準備は出来ていないのが本音。②の予定を変更するのは勝負の世界で生きるものがやってはいけない掟と勝手に決めている俺のポリシー。流れが変わるのが怖いからね。Japan openまでの流れは今年のスケジュール通りで行きたかったから。ただ俺は主催者推薦を悪とは言っていないので確認しておきたい。レギュラーの主催者推薦枠は全体のフィールドの15%(100人なら15人)、チャレンジは20%だ。これが多いか?少ないかは他のツアーの枠を考えれば一目瞭然だ。

ここまでにしておこう。来週の月曜日はマンデーから8人の枠を狙う。駄目ならそれはそれ。日本オープンの練習へ相模原CCへ金曜日に出かける。それまでは腰を労わりながら準備しましょう。


・・・追伸・・・

タカへ。
推薦のお話、ありがとう。また体が100%の時、気持ちの整理が出来た時、よろしく。

日経ゴルフHPのコラム、UPです。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-27 10:52 | 試合 | Comments(21)

・・出撃です。BMWチャレンジ@静ヒルズ・・

ウエイティング・アゲイン。
行って来ます。

順位は先週より下がっていますがどうなる事やら。
腰の養生もあるので。
でも日本オープンまで試合数をこなしたい気持ちもあるのです。

とりあえず出発します。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-26 05:00 | 試合 | Comments(12)

・・腰痛ベルト。仮面ライダーも使っている。・・

c0038548_65754.jpg
昨日はこれを買いに町まで出た。
もっと色々な種類を見たかったがこれしかなかった。
でも装着すると、、、良いじゃーない。楽じゃーない。
しかし、、、お腹のお肉が醜いじゃーない。原因はここにあるな。腹回り。

ママちゃりで多摩川、Up and Down 攻撃。
基本的に多摩川を下れば帰りは苦しい。逆に多摩川を登れば帰りは楽チン。
しかし、すげぇ~人の嵐。
サイクリングロードもジョガー、ウォーカー、ちゃりと危険を感じる。
でも、そこは元ちゃりんこ暴(暴れ牛)だ。ぐいんぐいん走った。
凝り性の俺だから、、、きっとチャリンコ買うよ、今日辺り、買いに行くかも、、、
車もまだ買っていないのになぁ~。
って事で、、、俺に会いに行こうって多摩川に現れたご夫婦(きなこご夫婦)も居るらしい。
これは面白いじゃーないの?今度、見かけたら必ず声をかけてください。
某小田急線の駅中(我が家利用の。)のモスバーガーのIceCoffeeご馳走しますよ。

さて、、、今週はチャレンジ&レギュラーの2試合が予定されている日本男子ツアー。遼くんが参戦ですね。既に練習ラウンドを数回こなしているとの事で楽しみです。先週、チャレンジの会場でフジサンケイの決勝で一緒に回った井上忠久に話を聞いたら、忠久が当ったドライブでも一度もオーバードライブ出来なかったって言っていた。忠久は日本ツアーでも屈指のロングヒッター。プラス、彼は若きし頃は、あの今田竜二、貞方章男をも育てたフロリダ虎の穴・田頭ゴルフスクールの出身だ。その海外の凄い男達を見て来た忠久が完敗だと言っていたんだ。楽しみな16歳だな。しかし忠久君?シードだね、君も。見えてきているぞシード。プラス今年はホールインワンもあってお金持ち。今度、六さんと一緒にご馳走してね。

さぁ~こっちはチャレンジツア-のウエイティング。また出れないんだろうか?BMW。凄いよね、この会社。いきなり日本ツアーにも乱入してきました。欧州でも米国ネーションでもやっているスポンサード。やる気なら日本のレギュラーもやってくれますよ。欧州いたってはメインスポンサーですからね。いわゆる、以前のIiyamaさんの様な冠スポンサーですから。でも新しい動きの日本ツアーではToyotaさんがこの冠を持って行って貰える様な噂が長く続いていますよね。本当の所は?どうなんでしょう。私にも全く見えてきません。以前のIiyamaさんの様な扱いなら絶対にありえないし、今後もなくなりますね。でもここで大きな企業が賛同すれば何か一気に日本のツアーを加速させる事が出来そうな気がします。JGTOが主管でツアーを運べれば本来のプロゴルフの興行が出来る可能性は大ですね。最終日の生放送、最終組スタートからの4時間。これが出来れば少し変わるかな?ゴルフ。

って事で、、、自分の腰を心配しないといけません。ので、、、
では、、、今日も大人しくしています。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-25 06:05 | ・・色々・・ | Comments(20)

京王プラザホテル@八王子

c0038548_20523711.jpg

八王子で、ただいまNo.1です。

天の川。
大将の落合さんは、日本料理の達人だ。
最高チンを合言葉にどうぞ。
いい事あるよ。

・・・・追記・・・・

昨日は西八王子のやわら接骨院へ治療へ行き、実家へ帰った。
少し電気を強めに入れてもらったら良くなって来ていた腰が悪化した。
かなりの悪化だ。何故?
その後、ギョクを弾きに練習場へ行く。
接骨院のシゲせんせにも練習場へ来て貰いスイングを見て体を見てもらった。
って言いますか、、、せんせのスイングを見てあげた。

某薬科大学の教授・よしちゃんに誘われ京王プラザホテル@八王子の天の川へ。
ここにはよしちゃんに連れて来られて以来、俺のお気に入りの店に。
仙台の相澤敏弘が実家に泊まった際にもせんせが誘ってくれた店なんだ。
お酒も、ご飯にもうるさい六三郎・相澤も認めたお店でもある。

ここの大将はホテルマンでもあり、もちろん板場の男でもあるのです。
彼が作り出すメニューの数は一体いくつあるのか?楽しみのひとつでもあるのです。
必ず俺が注文するものに、””水菜のごま塩サラダ””があるのだが、、、絶品。
これから始まり、””げその塩辛・はらわた添え””も最高。
昨晩は腰が壊れていたので長く座っているのが苦痛だったし、お昼を抜いていたので、
この時点で白いご飯を注文した。もちろん、おかずははらわたの塩辛プラス戻りかつお。
これで旨い白飯を口の中に命一杯詰め込んだ。
お酒は飲まない、いや痛くて飲めなかった。

実家に戻り、布団の上に横になるが腰が苦しくて、、、痛くて、、、
夜中の2時半に目玉がばっちり。それ以降は寝れなかった。
上を向いても、横を向いても、痛い。痛い。
朝になって、近所の相武カントリークラブのクラブチャンピオン達との戦いをキャンセル。
久し振りに再会する筈だった良ちゃんにも会えずじまいになってしまった。
楽しみしていた相武の選手たちには本当に申し訳ないと思っています。
この場を借りて、、、、”自分の体の管理不足のためご迷惑をお掛け致しました”。

お昼前に自宅へ戻った。
横になるだけ、まるで、ぎっくり腰。まだ痛い。
今日は強制的に休養する。何もしないし、何も出来ないから、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-09-22 20:52 | 仕事 | Comments(14)

・・仕事にあぶれた男、ウエイティングは駄目。・・

すっげぇ~仕事だなぇ~、プロゴルファー。
出場権を持っているって事がこんなに素晴らしい事だとは思わなかった。”シード権争いがぁ~” ”試合のスケジュールがたてやすい。” なんて、、、言葉では簡単に言って来たが(解説者時代)、当の本人になってみればこの辛さがわかる。だからこれを読んでいる貴兄にもわからないのだ。って言ってもわからなくても良いのだ。だってそれこそ、人の庭。好きでやっているのだし、それで生活しようとしているだけだから。貴兄の仕事に対してタケ小山がどうしろこうしろとは言った覚えもないし、これからも言わないから。

って事で、凄い書き出しになったね。何故かな?悔しいからだろうけど、こうなった理由はハッキリしているのだ。思い起こせば昨年の12月に行なわれたQT・Final@セントラルで6日間戦わなかった事から始まり、3&4日目を投げた事(体がねぇ~)。投げたって言っても諦めたわけじゃーない。この時も3次の時に痛めた腰が非常に悪く、思いのままギョクを弾けなかったから心と体がコンバインしなかったんだな。勿論、自分の技量もそこまで達していなかった事は事実だと思うし、でも今年もあのコースでやるのかと思うと苦しい展開には間違いないな。でもワンストローク良ければ順位は凄く上がるし、違う展開になる事を完全に忘れていた。QTの順位がこれだけ影響する事を簡単に考えていた事はこのウエイティングで理解出来たんだ。

ウエイティングのお話は何処かのコラムでキッチリ書くけど、、、手順として。

①・試合前日のレジストレーション受付に午後12時集合。
②・名前、サイン、点呼をして確認する。
③・試合初日の最初のスタート時間40分前にレジストレーションへ集合。
④・集合したものだけで補欠要員としてウエイティングに入る。

昨日のウエイティングは160番台の難波選手だけで次がタケになっていた。その前の選手は③の項目を2分遅刻して順番待ちに入れず。情けないなぁ~この選手。でも俺たちにとってはラッキー。難波選手とフロント前でウエイティングに入る。この難波選手は昨年のQT・Finalの初日&2日目を一緒に戦った選手なのだ。静岡のプロなんだけど若いし、ルックスも良いしねぇ~試合にガバガバ出れば人気も出るぞぉ~。難波選手は次点だからゴルフシューズに履き替え、ストレッチを開始し始める。チャレンジもレギュラーの試合が無いから来る来る、、、シード確定の選手も来る、来る。って事で難波君もスタート出来ずに1時間が過ぎる。俺は完全に諦めモードで週刊パーゴルフの原稿下書きを始めた。選手達が声をかけてスタートして行く姿を見た瞬間に本気で悔しくなって来た。試合は出るものであってプロは見るものではない。仕事場に居て何も出来ず、指を咥えて見ているプロはアホか?馬鹿ものだな。したがって俺の心はまだゴルファーに近いのだ。その事を確認出来たこの試合は大きいな。モチベーションが下がるどころか、やらなければいけない事の再確認が出来たからね。

タクシーで徳島空港へ向かう車中から、お遍路さんたちに出会う。そうここは四国八十八箇所、全長約1200km~1400kmといわれるお遍路は歩けば40日以上かかるそうだ、、、とタクシーの運転手と話をした。徳島はやはりジャンボ尾崎プロの聖地でもあってタクシーの運転手は来年この試合がレギュラー昇格でもしてジャンボ3兄弟が凱旋してくれれば阿波踊りより人がワンサカ来ると言って喜んでいた笑顔は最高だったな。

羽田空港からは、羽田空港~京急川崎~JR川崎~登戸~小田急線(大学後輩・山口君元気かぁ~?)で自宅に戻り、バタンキュウ。子供達と御飯を食べたら元気回復であったのだ。

さぁ~やるぞ。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-22 06:36 | 仕事 | Comments(18)

・・初めてのウエイティング。・・

昨日のお昼に初めてのウエイティング手続きした。
レジストレーション日のお昼に手続きをしなくてはならないらしい。
行って見ると?かなりの選手が待っていた。
俺の順番は7番目。
既に2番だった北海道の勝・荒谷は挿入済み。
結局、昨日は3人入った。
って事で、まだ俺の前には3人?ほど居るらしいが、、、
今日の朝、7時までにコースへ行き、待つ事になるらしい。
果たしてウエイティングをした選手全員来ているのか?
山梨・ヴィンテージCCの山王選手は来るらしいので最低でも1人は居るな。
彼も出場出来ない場合は、一緒に徳島空港まで行く事にした。

さぁ~出発する。
ちなみに練習ラウンドでは良いスコアだったなんだけどなぁ~残念だ。
好きなんだけど、、、このコース。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-21 06:05 | 試合 | Comments(8)

・・只今、シンクスチャレンジ@徳島・Jクラッシック・・

ウエイティング。
予想以上に出場順位は下がって来ない。
北海道の勝・荒谷もウエイティング選手だ。彼のQTランクは125位、俺が195位。
果たして何人?ウエイティングに来ているのだろうか?

昨日は、お昼の便で徳島入りした。
初めて舞い降りる徳島空港だが、進入速度が速く、向かい風も強く、
ランウエイをオーバー?してしまうのか思うほど怖かった。良く止まりました。
勝・荒谷は1時間半前の便で到着していたが、徳島のある男が迎えに出てくれると言うので、
勝・荒谷は先にコースへ入ってもらった。
空港からコースまでは車でゆっくり30分くらいかな?
しかし、9月なのに何しろ暑い。何故こんなに暑いのか?異常気象は間違いない。

パッティンググリーンで練習を開始する。
1時間ほど転がして、タイトリストのツアーバンが来ているので、
Japan Open前の調整に入る。今回はグリップ交換、ロフト&ライ。
ドライバーも本来なら調整したい所なんだが、、
タイトリスト側がどの位、協力してくれるかが鍵となるだろう。

って事で、ホテルまでは仙台の六さんこと、相澤プロの車で帰った。
徳島のある男とはここでお別れ。また会いましょう。
相澤プロは先日行なわれたマンデーで本選出場権をゲットしているので、
193位の彼は出場出来る。素晴らしい。夕飯は近所の居酒屋。タケがご馳走しました。
帰り道、コンビニで相澤プロが色々なものを買ってくれました。
今晩は勝の番でしょう。

さぁ~クラブを調整に行きます。
練習ラウンドは8時から。では、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-09-20 05:57 | 仕事 | Comments(6)

・・番組撮影だ、新しい番組だ。・・

c0038548_8274699.jpg

撮影現場です。(左から、JCTV野並部長、タケ、イースト音声さん。)

新しい番組が始まるのですが、昨日はその撮影現場@箱根湖畔ゴルフコース。
この番組は13回もので、それを1日で撮ってしまう強行軍だ。
番組の内容は観てからのお楽しみって事でここでは内緒にしておきますが、、、
ゲストはハンガーショルダーの横尾要プロ、若手プロ2人。
チームに分かれての真剣勝負。ある意味、専門局の内容になっている筈です。
まぁ~負けず嫌いの要が良い味を出しているのが番組の特徴なのかもしれないが。
オヤジギャグ全開の横尾要のイメージはかなりファンが増えそうだ。
番組は、この戦いの様子とゲストとゴルフについて話をする場面があるんだけど、
ここが一番、自分がやりたかったところなんだ。色々なプロと話がしたい。
自分達のフィールドをどう考えるのか?どうしたいのか?どうあるべきか?
イメージとしては昔やっていた時事放談。今のはちょっと違うのでイメージは合わないが。
細川隆元せんせ、藤原弘達せんせの座談討論会番組だ。この2人がよかった。
本気で政治を語っていたなぁ~。でも本気でゴルフを語れる人間が居れば可能なのか?
でもこれこそ専門局でやらないと誰もわからないぞ、きっと。

って事で、一日中コースでの撮影でスタッフも出演者もくたくた。ご苦労様でした。
その後はハウスでこの座談会を撮影して午後6時をまわった所ですべて終了。
コースを後にした。事務所(三桂)の葛生マネに運転してもらって東名・川崎から自宅へ。
近いなぁ~箱根。1時間30分あれば十分到着する。混んでいない事が条件だけど。

腰が痛いよ。

さぁ~ウエイティングで徳島チャレンジへ乱入だ。
経費が掛かるが今回はウエイティングを仕掛ける。
日本オープン前に試合数を増やしたいから。ここでやらずに何処でやる。
航空運賃は高いのでマイルを使う事にした。出場出来ればマイルでの帰りのチケットは破棄。
出来なければ初日の金曜日のお昼まで徳島。午後便で東京へ戻る。

では、、、徳島へ飛ぶ。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-18 08:27 | 仕事 | Comments(19)

・・・今日はレッスンの日。・・・

レッスンを受けに行ってきます。
でもレッスンしてくれる人も練習が必要で、今、大切な時期なので邪魔にならないようにします。
新しい自宅からは近いのだけど車がないので電車通勤になります。
日曜日でよかったなぁ~、電車空いているでしょうからね。
キャスターの付いたCaddybagg・Bagに入れて行こうっと・・・・

c0038548_6272939.jpg
こんなのがUpさています。GPのホームパージはこちら!

プラス、トリビアもUpされているので読んでね。
インタビュアーは小林一人さんね。この人、、、凄いのよ。一人さんのブログも有るよ。
それは自分達で探してね。

少し宣伝がはいっちゃったな。ごめんなさい。
そうね、、、体の話しだけど。昨日のスポーツ新聞で気になった記事があったんだ。野球人の清原選手の記事。自分で買った米国製の流れるプール。俺は流れるプールの記事はどうでも良かったんだよね、清原選手は?どうなのかって方が気になっていたから。膝の手術は成功してリハビリ中なんだけど2000万以上もするマシーンを買うって事はかなりのモチベーションも上がっている事だと思うんだよね。だからきっと体の調子は良いと見たんだ。何故こんな事を俺が言うかって?それはね、やはり今、俺の腰の状態が良くないからだと思う。やりたいのに出来ないってのが一番悔しいんだよね。それは7年前に左肩を痛めた時もそうだったからね。先日の札幌オープンの決勝で日本プロチャンプの合田洋(同級生)と一緒だったんだけど、彼なんかはっきりモノを言うタイプで大好きなんだよね、俺。”出来るのにゴルフ辞めるとか言っている奴いるじゃん?何故そんな奴がここにいるのよ?やるんだったらやらないとねぇ~、出来る体があるだけで辞める訳には行かんのだよ。”なんて言っているわけ、俺と一緒になってね。合ちゃんなんか、10年シードで苦しいシード生活もあったはずだし、軽々しくも辞めるなんて言えなかったんだと思うよ。って事で清原選手は高い買い物をしてまで来季に賭けるモチベーションは上がっているって事です。楽しみだ、オヤジ野球人。

今日のも長いなぁ~。読める?ちゃんと。プラス、GPのインタビュー&トリビアコラム。読んでください。俺は練習に行くまで40分くらいあるから日経ゴルフのコラムを書きますので、、、バイバイ。
[PR]
by takekoyama | 2007-09-16 06:48 | 仕事 | Comments(9)