takekoyama official blog

<   2007年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

練習終了

c0038548_10561212.jpg

熱が出た!
やばい。

・・・追記・・・
先程、全工程済みました。
練習、ジム、夕飯作り。全て終了です。

ゴルフパートナー多摩ゴルフ練習場では、ギョクを打ち過ぎて、弾き過ぎてしまった人に、アイシングパットをサービスしているのです。そのアイスパットを御凸に張りました。何故?練習し過ぎて汗をかいたし、頭が痛くなったから。大丈夫ですよ、少し風邪気味で喉がはれていますがカラオケでも一発かませばすぐ治りますから。

パートナーのStaffは、みんな優しいから。
そして、親切丁寧。クラブ相談、乗ってくれますよ。
勿論!俺がギョクを弾いているのを見たら声かけてね。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-31 10:56 | 仕事

・・・木更津GC&大井競馬場・・・

どうしてもラウンドがしたくなった。
2人に声を掛けた、1人はIM通商の岡ぽんこと、岡本誠社長。
もう1人は?ぶん太。ぶん太は自分のコースで何やらイベントがあって断られた。
しかし数分後、また電話が鳴った。
”家内も良い?一緒に。”返事は、”勿論!いいよ。”だった。
岡ぽんの自宅に集合して東京湾を潜った。
何と!岡ぽんの誕生日ラウンドになっていた。
お昼はお祝いでコースからのプレゼント。ラウンドフィーもお安くなっていた。

帰り道にクラブを山口まで送るつもりで用意して来たが全く機能しなかった。
何故?お誕生日の大きな子供が、”大井に行きたいぃ~!”なんて駄々をこねるから。
みんなで行っちゃいました。大井競馬場。
トゥインクルレース。綺麗でしたよ、少し空気が乾いて、透き通ってきらきらしていました。
何だか、少し元気になったな。

勿論?競馬はやられました。
負け。
最近、ギャンブルは負けばかり。でも本業のゴルフで運も力も出し切りたいから。
良いのです。

家に戻ってAkemiの中間テストの結果を見せてもらう。流石だな、OKだ。心配なし。


<< 追伸  >>
差し替え3回の原稿、””日経ゴルフ”” がUpされました。
読んでみてください。俺もまだ読んでいないので、、今から飛びます。
その後は、パーゴルフを書き始めないと。
明日からは福岡だ。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-31 06:37 | ・・色々・・

誕生日プレゼント

c0038548_1847860.jpg

[PR]
by takekoyama | 2007-10-30 18:47 | 仕事

あぁー

c0038548_1232219.jpg

誕生日だぁー!
[PR]
by takekoyama | 2007-10-30 12:03 | 仕事

ひっばられて

c0038548_12473156.jpg

どうしても出て来る右膝。
悔しいから右後ろの練習場の鉄柱にひっばって貰った。

このゴム紐は肩のリハビリ用&トレーニング用。

練習終了後は、
西八王子の、やわら接骨院へ。
ひげしげせんせに体を診てもらう。いい感じ?せんせ?
実家に立ち寄る。
下関のサードに向けてフロリダでは使わなかった冬物を持ち帰る。
親爺と久し振りに会話。
庭にある、柿ノ木の柿を貰って帰る。美味そうだ。
家に着いてそのまま着替えてジム。
帰り道にSakuraを駅で迎えた。元気な顔だった。安心した。

日経のコラムもOKが出た!
QT前に仕上げるコラムはあと2本か?パーゴルフは明後日まで。
そして、日刊スポーツ大阪は?来週なのかな?まぁ~、、、、少しずつ、、、、

俺のコーチ・永井延宏からメール。今日は29(肉)の日だって、、、、
だから家の家族もぉ~、、、もぉ~肉の日だ!!
[PR]
by takekoyama | 2007-10-29 12:47 | 仕事

・・縛り&日本シニアオープン。・・

c0038548_127612.jpg

下半身が暴れるので、
縛りました。
更に落ち込みました。

<<<  日本シニアオープン  >>>
凄かった。青木さんのインタビュー最高だった。
俺はあんなダンディーなオヤジになりたいし、ちょい悪だな。

DVDに録画していた、シニアオープンを見た。青木さんがいきなり上位に躍り出た。圧巻は16番のTeeshotだった。Pinハイにベタピン。スライスライン、これを打てなかったけど右サイドから入ったんだ。凄い。あの入り方はあまり無いけど、、、上手く入っている。基本的に打てなかったスライスラインは右サイドの肩(カップの淵)から入る事は無い。しかもあのパットはカップの周りをホーシュー(蹄鉄)の様に半回転して入った。ラッキーでもある。

ここで、、、青木さんの優勝インタビューなのだ。

最終ホールのパットは室田さんのスコアが解かっていてビハインドではなかったら打てなかったかもしれないっとコメントしたんだ。やっぱり解説でもそうだけど心理的にも完璧。自分をも読み切っていると思う。青木さんは、やっぱりまだ現役の、バリバリのプレーヤーだったんだ。

この優勝は、エージシュートも兼ねているしね。自分が65になった時に同じ様に試合で出来たらプロ冥利、いや男冥利に尽きるな。これこそ日本のダンディーだ。

CaddyのKaz・Murataも良い顔していたな。少し痩せたな、Kaz。

では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2007-10-28 12:07 | 仕事

ゴルフパートナー・カップ。結果

c0038548_14185599.jpg

勝ったよ。
元気は、まだ、、、

<<<  追記  >>>
まずは、
①・戦いの場を提供し、賞金額をUpさせてくれた、ゴルフパートナー様に感謝。
②・戦いの場のコースを提供してくれた、白帆カントリークラブ様に感謝。
③・白帆のスタッフ、コース管理課、山口&荻野プロ、に感謝。
④・トーナメントディレクターの浦東に感謝。
⑤・今回のチームパートナー・六三郎・相澤に感謝。

昨日、最終日のフォーマットは交互に打つ方式。オルタネイト。
今回は、ディレクターがライダーカップ方式の純オルタネイトを導入した。
奇数ホール、偶数ホールでTeeshotを担当して交互に打つ。
久し振りに味わえない、プレッシャーを味わいながら戦った。

賞金は優勝100万円。参加チーム33チーム。
エントリーFeeはチームで¥38、000ー。
賞金は、¥500,000-也。源泉徴収されて、手にしたのは¥450,000-。
優勝報告をブログでしてしまった為、家内にはバレバレだった。
勿論、ヘソクリは出来ず。

自宅に到着後、姉の家に両親が居るとの事。
しかし、俺の新しい弟子の浩が昭和医大の寮から戻っているとの事で、
代車で成城まで向かう。近い8分だな。

30分で帰って来てSakuraが塾へ。金曜日は毎週だ。
駅1つ隣、時間が遅いので、俺がいる時は送って行き、一緒に帰る。
日本での、日本語での生活を彼女は苦しいながらも戦っているのだ。
勉学には苦戦中。何しろ、日本語の壁が大きく立ちはだかっているのだ。

ここでギブアップするのも自由、突き進むのも自由だ。
でも突き進んだ後には、、
うしろに出来た足跡はSakuraのものだからな。
自信につながるし、大きな軌跡なんだよ。

俺が元気が無いのは、色々な理由がある。
自分のゴルフが調子悪いだけでない。
ゴルフなんて女心と秋の空。変わりやすいから。
でもね、家族の事やゴルフ以外の仕事に関しては、、、、、、
あとはこのブログ。

さぁ~差し戻しになっている、今月分の日経ゴルフの原稿の書き直しだ。
終わらせて、ジムへ、練習場へ、やる事は勝った後でも同じ。

しかし、この写真の俺の目は笑っていないな。
これは俺の本当の笑顔じゃーない。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-26 14:18 | 仕事

最終日

c0038548_6471830.jpg

完全なるオルタネイト。

相変わらず、元気はない。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-26 06:47 | 仕事

チーム戦

c0038548_7431228.jpg

落ち込んでいても試合だ!
戦いは続く。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-25 07:43 | 仕事

・・・G-One 試合結果@富士Classic・・・

c0038548_2022072.jpg

日本一の山・富士山。
俺のゴルフは富士の一合目にも、富士吉田にも、大月にも、、、、
多摩川の河口にも、、、、、、駄目だぁ~。落ち込み。

結果?
77回。
1番のグリーン奥へのOBダボ発進後、3,4番でバーディー。9番池でボギー。
後半12、13番のボギー、18番の誤球ダボで終了。

Entryfee・¥20,000-
Playfee・¥9,000-  -¥29,000-赤字。

大丈夫なのかな?俺のゴルフ。明日からまた試合だ。

日経ゴルフの原稿は話が全くまとまらない。
悔しい。書けない、、、、、
ボルネオツアーの募集もイマイチらしい。全てが駄目だ。
[PR]
by takekoyama | 2007-10-23 20:10 | 試合