takekoyama official blog

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

山梨オープン

c0038548_1847172.jpg

4位タイ

初日が雨で中止になり、18hのOnedayになった今年の山梨オープン。霧が出て競技終了まで行けるのかどうか?危ぶまれたが無事にフィニッシュ。73・4位タイで賞金153、333-。たぶんフジサンケイのマンデー出場権は頂けた筈、しかしスケジュールを調整してみない事にはわからない。マンデーなるものは、その1週間を完全にOpenにしておかなければならないからね。今の俺には出来ない。小さな仕事も、大きな仕事も大切だからね。

内容は、、
3番、6番でバーディー、7番、9番でボギー。前半イーブン。
後半11番で球に泥が付いていた、案の定、球はとんでもない角度で右に飛び出しOBの杭を超えた?いやその上の林を越えて行ったので、、、ダボ。我慢を続けていたら、17番でバーディーが来てあがって73回。勝ったのは、山梨の鹿志村選手。おめでとう。

さぁ~、、、今日は長い1日になる。
これから、生放送だよ、InterFM・GreenJacket。
学校は、1限から5限まで、、、そして築地に。
素晴らしい友人に再会する。近況報告をかねて、、、

では、、、
[PR]
by takekoyama | 2008-05-30 18:47 | 仕事 | Comments(8)

山梨オープン@富士桜

c0038548_1005798.jpg

雨。
スタートは45分遅れ。

追記
結局スタートしたのは、オリジナルの1007分から遅れる事、1時間10分後の1120頃。1番、激ドライバーの当りで残り70yピン。セカンドショットは何と?50yしか飛ばなかった(ダフリ)。って事で、気持ちの良いボギースタートとなった。8番では素晴らしいバンカーショットで2m弱、そこから3パンチ、苦しい展開になる。挙句の果てに、朝、買ったおにぎりをカラスに拉致されるハプニング。でも桃太郎もお供に付いて来るならあげましょうとカラスには、言った言わない?でも最近はゴルフの神様にもボールを献上、そして今日は、カラスへのおにぎり献上だ。ハーフを終わり待ち時間20分。10番のTeeで前の組を待っていると、、、、何やら、、、煙幕が?いや、霧がモクモクでスタート出来ず、その場で待機する事20分。”中止”。前の組の、”ラ・ボンバ!” Imai選手は-3でハーフをターンしていましたが、、、中止に。明日は18hで勝負を決める戦いになってしまったのです。勝てばこの写真の試合のフジサンケイに出場出来ますよ。その時はラジオは現地からだな。

では、、、
[PR]
by takekoyama | 2008-05-29 10:00 | 仕事 | Comments(14)

@Canary Garden

c0038548_835134.jpg

今日は、稼ぎたい。
でも、腕は三流以下のため。わからんね。

追記
昨日は結果75回。一昨日と同じ。内容は次第に良くなっている、これは本当の話。全米予選に向け調整していたがその後の自分へのリアクションが情けなかったな。これではチャンスをモノにしなくてはいけない今の状況を理解していない頭の中が空っぽの超3流のプレーヤーだ。前半一発のOBで+3。ターンして池に一発で万事休す。しかし最後2ホールの連続バーディーで賞金にありつけた。最後まであきらめるな、何を目的にやっているのかを忘れるな、って昨日の晩御飯を献上したゴルフの神様からのプレゼントだったような気がする。ながぁ~い、ゴルフ人生、これからまだまだ ”事件” は起きるよってね。

千代田線・霞ヶ関に集合解散でキャディーバックを担いで地下鉄から小田急線に乗り換え我が家に1700到着。火曜日は、”スポーツの法と契約 by 水戸重之せんせ” に出席の為、早稲田へ。最近、完全なる5月病で、何故?学校に行っているのか、高い学費を払ってまで、それが俺の今後のゴルフ人生に何かプラスになるのか?考える時間が多くなった。授業を受けるが、プロ野球の労使問題の前にデンと構える、日米のプロ野球に見える、”クローズド・リーグ”が頭をよぎる。米国のリーグスポーツはすべてクローズド。っと講義される水戸せんせの言葉に、ゴルフは?どうなんだと自問自答する。早稲田の講義ではすべてが自分の専門への転換が必要なのだ。同期の連中にはサッカー関係が多いし、水泳陣も多い。変種目なら、バドミントン、プロレス、ゴルフだろうか?この3人は仲が良いし、変換が必要な人間だ。授業が終わっての、早稲田駅前・加賀屋の会にはさすがに参戦できず?いや、参戦する力もなく、一目散に退散させて頂いたが、東西線・早稲田駅のホームで他の研究室同期と一緒に新宿まで。彼女は慶応出身だが早稲田へ今、通う。話を聞けば、我が事務所・三桂のある女子アナタレントと同級生らしい。仲も良かったと聞いているので、今度事務所であったら話をしてあげよ。

電車はギュウギュウ詰めの大阪バッテラ状態。いやぁ~乗るなら各駅停車の旅にしましょうね。って事で、駅に着くと、”ひまわり”が待っていてくれる。最近、毎日かな?駅まで迎えに来てくれるんだな。何だか、疲れもぶっ飛び。出来た我が家族の一員なのだ。

って事で、明日から始まる、山梨オープンの最後の調整で今から、キャンプ座間へ行く。哲生くんも参戦、そして富永浩先輩のご子息、明治大学ゴルフ部・Ryusukeも参戦する。それを不動産プロゴルフファー・Tom尾口&Take小山で迎え撃つ。午前中には終了して、ジム、練習場でギョク弾きだな。

では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2008-05-27 08:03 | 仕事 | Comments(6)

ATPツアー@房総

c0038548_8305329.jpg

一緒に戦う、今日のパートナー。
飯塚信太郎、
市原弘大、
中山和成だ!
まず、この3人に勝たなければ、勝ちはない。

追記
帰宅。19時15分。
朝は新宿まで小田急線で行き、市原&中山、両選手にPickupしていただきコースへ。今日一緒に回る飯塚信太郎も一緒に、房総の有名朝御飯を食らう。最高だ。これが無ければ、もう知らない。何て言いながら、前半を37でターン。飯塚-2、市原-1、中山+1でターン。後半は伸ばしたり、膨らんだりで最終2ホールへ。ここまでTake+1。17番のセカンドショットは久し振りにゴルフの神様の取り分に・・・・ロスト。悲しい。最終もパーで75回。賞金なし。+1の73がMake Money。

しかし、、、ゴルフの神様は見捨てなかったぁ~~。
何と、馬医の妻&Dr馬医(中央競馬会専属獣医)さまが応援に駆けつけてくれたのだ。しかも、”勝浦の初鰹”を持って、、、でも勝てなかった。丸ごと一本。それを持ってギュウギュウ詰の小田急線の通勤列車に・・・しかし、、それを捌き、、たたきで、、、ポン酢で、、、新玉葱で、、、ニンニクで、最高でした。さぁ~明日も試合だ、早く寝よ。

では、、、Good Night
[PR]
by takekoyama | 2008-05-26 08:30 | 仕事 | Comments(9)

トップスポーツマネジメント特論

c0038548_19525412.jpg

本日の研究課題発表者は、同期の、ケンドー・カシンだ。彼の研究課題は、どうプロレスをビジネスとして結びつけて行くかだ。この日の授業は、東京スポーツの記者が来るとあって、カシンは覆面を装着してプレゼンをしていた。短い時間だったが面白かったな。

今朝は、サンデーモーニングへ。お楽しみに。
[PR]
by takekoyama | 2008-05-24 19:52 | 仕事 | Comments(10)

・・仕込中・・

c0038548_4345550.jpg
只今、スタッフは仕込中。
私は、、、仕込みは終了しました。
[PR]
by takekoyama | 2008-05-24 04:35 | 仕事 | Comments(2)

ジェット&スポーツ

c0038548_1056406.jpg

ジェット&スポーツ@銀座
オフィスは一見の価値あり。
まるでここはゴルフ博物館だ。
[PR]
by takekoyama | 2008-05-23 10:56 | 仕事 | Comments(2)

旧軽井沢

c0038548_8524959.jpg

素晴らしきコース

大正・8年オープン
12h・Par48

このコースには日本のリゾートゴルフに対する想いがたくさん詰まっている。Par72を、18hを誰がゴルフ場と決めたのか?英国やスコットランドにも18h、Par72ではないコースは無数に点在するはず。しかもここは、あのジョン・レノンも愛した日本有数のリゾート地。慌てない、急がない、都会の雑踏から抜け出した人達の休息の場所。このコースのデザイナー、安田幸吉さんは、6h&6hのコースデザインを理解しての設計だったのか?謎は深まるばかり。300y~350yのPar4が多いが決して簡単にバーディーは取れない。芝は何と!”野芝”である。ボールが置かれている状況は、日本へ戻って1年経ったがこの芝が一番難しかった。

ちなみに昨日は、我々の4人のパーティーと、1人で回るプレーヤーが2人だけの合計6人が来場してのプレーだった。まぁ~騙されたと思って一度、プレーしてください。来年90歳になる、この旧軽井沢ゴルフクラブは、”おい、ゴルフファー達よ、道具もボールも進化しているのに、お前らのゴルフの技術はどうなっているんだ?”っと何処からともなく聞えてきそうな、、、、ゴルフ場だった。
[PR]
by takekoyama | 2008-05-21 08:52 | 仕事 | Comments(8)

軽井沢

c0038548_22173340.jpg

ボルドーの緯度に近いのか?
Ogosso@軽井沢

ちなみに、ワインは持ち込みです。
[PR]
by takekoyama | 2008-05-20 22:17 | 仕事 | Comments(4)

・・・凄いよなぁ~、Ryujiの優勝と新球会。・・・

Ryujiの優勝凄いなぁ~、今朝のNewsは何処を観てもRyujiだよな、嬉しい限りですよ。でもこうやってNewsを観ていると、みのさん(朝ズバッ)だってRyujiの事はあまり知らなかったんだなぁ~。他の番組でも誰も知らないんだ。Ryujiがバイコム(現・ネーションワイド、旧・Nike)ツアー時代から米国では、Ryujiの名前は売れていたんだよな。Buy.comツアーでの優勝は、ザ・ゴルフチャンネルで生放送で日本へ送り出していたしね。Ryujiとの最初の出会いは彼がまだ15,6歳だったと思う。タンパのタガシラゴルフアカデミーの生徒として俺の所属していたGrenelefeにゴルフをしにやってきた時だったと思う。でも彼がどの位ゴルフが出来る選手か?知らなかった。勿論、ジョージア大に進学したのも知らないし、親交は無かった。いきなりQTを受験して俺が担当していたバイコムツアーに出場し始めてから電話インタビューを通じ少しずつ親交が進んだ。何故か?俺が受験していた米国QTの練習ラウンドにも参加?いや勝負に来ていたが、、、、、これで、Ryujiの夢、マスターズには参戦出来る。しかも、彼が好きなジョージア州。バミューダ芝・スペシャリストのRyujiには最高の舞台となるはずだ。
c0038548_7193620.jpg
Ryuji&Akio

ちなみに昨日バミューダ芝と書いて、”あれあれ・・・”っとハンドルネーム・GNさんからコメントを戴いていたが、グリーンは、ベン・クレンショウ・ベント。でもティーからフェアウエー、ラフまでバミューダ芝だ。ゴルフはグリーンが勝負と言われるけど、米ツアークラスになればパターだけで勝てる代物ではない。どう考えても、グリーン周りのバミューダ芝へのテクニックは他の芝とは違う、そんな状況で、己のゴルフを育ててくれた芝・バミューダ芝で初勝利をあげた、Ryuji。昨年のプレーオフとは逆の展開で勝ったな。本当におめでとう!米国に電話するのは勿体無いので、弟の、Akio・Sadakataに電話しようっと!

さて、、、昨日は新球会へ参戦して来た。
新球会!万歳。

大雨ですが、、、散歩に出撃のひまわりです。
家内がご一緒するようです。
c0038548_7142621.jpg

[PR]
by takekoyama | 2008-05-20 07:07 | ・・色々・・ | Comments(6)