「ほっ」と。キャンペーン

takekoyama official blog

<   2008年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

・・すげぇ~試合だったな。ボクシング。・・

いやぁ~久し振りに良い試合だった。昔、鼎おじいちゃん、恒雄おじさんが良く見ていたボクシング。今から数十年前のボクシングは今と違ってもっと格式があって誰でも楽しめる様なスポーツじゃー無かったような気がする。リングサイドはアナウンサーも解説陣もタキシード。やっぱり紳士のスポーツなのだな。チャンプ・坂田もチャンプ・内藤もすげぇ~や。良い試合だった。チャンプ坂田の戦いは凄い。こんなにも手数が多く、正統派のボクシングを見る事が出来て嬉しかった。次に来たのが、正統派の代表、アマチュアボクシング界では貴公子・清水が日本ランク1位でチャンプ・内藤にチャレンジした。これまた凄い展開で良い試合だった。俺の採点では、1回目・清水、2回目は内藤だったんだ。何故?5回くらいから清水の膝の高さが少し高くなってきた。いっぽう、チャンプ・内藤の膝の高さは変わるどころか、低い位置で保ったまま、更に言えばもっと低くなっていっていた様に見えたね、あれだけのスタミナがあるなんてビックリ。世界一って凄い。ジムにあるムーンウォークってマシンがあるでしょ、あれを膝を曲げて重心を落としてやってみればわかるよ。なんて素人がコメントしちゃーいけませんな。最後の10R、OKは素晴しかった。

放送時間延長、そして表彰式。良かった。
でも最後にやっちまった。

って事で、俺が応援する、十文字女子高もBest4まで残った。あと2つ勝てば日本一のサッカー女子高校チームだ。ここまでくれば選手・・・なんて監督は言っていたけど、ここまで来たんだから勝って欲しい。他のチームも全く同じ気持ちだろうから、気持ちを強く持ったチームが勝つんだろうな。ゴルフ、ボクシングは違うかな?チームスポーツは一丸。これがやっぱり似合うね。
[PR]
by takekoyama | 2008-07-31 07:01 | ・・色々・・ | Comments(9)

・・練習再開、、、水戸黄門は凄い。・・

朝一番、Sakuraを車に乗せて夏休みの課題でもあるボランティア活動場所まで乗せて行く。何だかオーランドで生活していた時を思い出す。Akemiも定期的にボランティア活動してたからね。でも日本の学校も課題で出したり、それを受け入れる地方自治体も増えている事にびっくりした。日本もこうやって行政の改革は出来るんだよな。税金を使わずに済む事は、使わない方法を考えれば良いのだな。

って事で、腰の調子が良くなった。痛いが試合も近づいてくる。来週の月曜日には北海道Opへ出場するために移動する。一昨日、治療の際に先生に、『完全に痛みを消します。』って言われたが、半信半疑。でも打てるまで回復させてくれた先生なので信じてみよう、って事で、あと1回しか治療は受けられないけど。

って更に、居ても経っても我慢できずに練習へ行く。先生には許可をもらっているので大丈夫。小さいものを数多く振らなければの条件付き。持って行ったクラブは、北海道シーリズ第一弾で不発に終わったウエッジ、怪我の功名だな。59&54の2本にマスコットバット。打ち込んだギョクの数は250ギョクだがすべてウエッジだったのでフラストレーション。しかも後ろで弾いていた人はきっと上手いよ。プロだったのかな?わからないくらい出来る人だった。その人がガンガン打ち捲るものだからおれも大きいクラブ打ちたくなったけど、もって行かない攻撃が功を奏したな、我慢出来た。でも、フラストレーションだ。それを持ってジムヘ。ウエッジ練習は良いぞ。発見がいっぱいあった。

調子が良いから体も喜ぶ。エアロバイクにまたがり45分に設定。何故?午後4時5分だったから。バイクにTVがついているでしょ、水戸黄門さんが始まった時間だったから45分。設定が終る時に水戸黄門様も終了って寸法だ。起承転結。この時代劇ドラマは完全完結1話制だからうれしいな。そして、今日のタイトル、『水戸黄門は凄い。』、に入るが、バイクでもランニングでも有酸素運動をする人は理解出来ると思うけど、苦しさは波のようにやって来るでしょ、特に負荷をかけると苦しい。でもその負荷がないと心拍が上がってこないからね。ちょうど30分走った頃に心拍をもう少し上げたかったので負荷を上げた。当然、苦しくなった。下げよと思った瞬間TV画面は最後のドタバタドタバタ画面、黄門様の、『助さん、格さん、もう良いでしょ、』、が来た。テンションはハイになって来る。また負荷を上げた、そして印籠が登場、負荷が上がった分、汗がドバット噴き出て、終了。素晴らしい。水戸黄門を見ながらの有酸素運動は、健康行動科学の分野でも研究課題として取り上げられるだろう。したがってスポーツバーなどのTVを見ながら、スポーツを見ながらのBeerはテンションが上がる、酒だけでは無いと思うがね。

以上、最近にはない、充実した1日だったな。
でも忙しいのよ。他にもあるのね。それは内緒。では、、、、

追伸
あと、日本代表とアルゼンチン戦ね。危なかったね、雷雨。ゴルフだったら即刻中止なんだけど、サッカーは違うのかな?スタンド&フィールドに落ちてからじゃー遅いけど、同じ襟のあるスポーツで、槍が降ってもやるスポーツでしょ、ギャラリーへの対応は違うのね。でも危なかったよね。
[PR]
by takekoyama | 2008-07-30 06:41 | ・・色々・・ | Comments(14)

・・・全日本高等学校女子サッカー選手権・・・

十文字中学高校学校女子サッカー部・2回戦突破!!
このままあと2ついけば、、、、
すげぇ~な、監督・石山。
信じているんだろうな、選手(生徒)を、、、、、
応援に行きたいものだが、、、磐田でやっている。
[PR]
by takekoyama | 2008-07-29 06:11 | 試合 | Comments(2)

・・・すし石垣2位、勝ったのはジーブ・ミルカシンだ。・・・

ジーブ・ミルカシンが優勝した。この選手はアジアツアーから日本ツアーへ乱入してきた選手。アジアツアーの最終戦、キリンカップで一気に日本ツアーへの乱入を果たした。今は欧州ツアーを主戦場に世界で戦っている。今回のフィールドの中では間違いなく、数多くの世界フィールドで戦う経験が多い選手だ。その男が66の大爆発。石は72回で撃沈した。昔なら72回で十分優勝出来る展開だったはずだが、、、悔やんでも仕方ない。それは一番悔しいのは石だからね。今年のシードもほぼ確定だろう。+まだまだ得意の北海道の芝は待っているからね。書きたい事はたくさんあるがやめよう。さぁ~今日も暑いけど、、、前向きに行(生き)きましょうね。

追記
昨日の試合は放送が夜・ゴルフ専門局でありました。内容に関してはコメントしませんが、石のスイングについて一言。彼のスイングを始めて見たのは米国時代の14年ほど前?でその時のスイングから最近のスイングは大きく変わってきていました。しかし、昨日の最終日の彼のスイングは昔のスイングに近いものになっていたのです。これは人間が最初に覚えたスイングの再現性でしょうか?アンダープレッシャーの中での緊張感と集中力が最初にインプットしたものを引出しから出して来るのでしょう。したがってスイングが良い事は良い事なのですが、アンダープレッシャーになった時にこそ、自分の今、遂行してるスイングで戦う必要性はあるが出来ないが正しいでしょう。でも最終ホ-ルのドライバーショットはびっくりです。右からの風に対して、石はきっと左からの置き球(左FWインサイドから少し右に曲がる球)で行っているように見えました。最初からガツンと行くのなら右サイドから大きなビックドローでかまえてほしかった。彼のかまえは完全に左を向いていましたからね。石に聞けばすぐに分かる事ですが、、、ね。17番のセカンドも、16番Teeshotも、シャット&ディープでしたね。あれは石の昔のスイングですよ。
[PR]
by takekoyama | 2008-07-27 21:12 | 仕事 | Comments(16)

・・・すし石垣という男・・・

すし石垣という男。

フロリダで預かった選手で一番練習した男。
フロリダへ来た時に持ち金が一番少なかった男。
フロリダから日本へ帰るまで一番金を使わなかった男。

今まで見た選手の中で、一番危険な男。
今まで見た選手の中で、一番涙もろい男。
今まで見た選手の中で、一番自分の表現が下手な男。

石垣を知らない、近くにいない人間は彼を誤解している事が多い。これは俺が他の選手を知らずに解説しているケースもあるから同じだけど、石垣を知れば知るほどファンは増えると思う。嫌いな評論家が多いと思うけど、、、今日は、恩師へ勝利を届ける日だな。恩師のせんせが気を送ってくれるだろう。でも最後は己の力だ。

「石、思いっきり行けや」、
「最後、10・10・10でお願いします。」って声が聞こえてきそうだよ。
上がり3ホールのパンチ・アウト賞は、、、
今日の最終日だけ、$50㌦の倍だ!、、、ねっ白石の兄貴、良いでしょ?
[PR]
by takekoyama | 2008-07-27 08:17 | ・・色々・・ | Comments(15)

・・セガサミー、、どうだ?あと2日持つか?すしよ。・・ 

c0038548_4431133.jpg
リーダーがご挨拶です。リーダーのお尻ですな。
でかいですね、シード選手の尻は。













c0038548_445532.jpg
お口直しにどうぞ。
c0038548_4462262.jpg
おお田特製・海鮮サラダだ。
[PR]
by takekoyama | 2008-07-26 04:43 | 試合 | Comments(19)

・・暑い夏は、、、終わらない。・・

c0038548_8171696.jpg
暑さに負けるな、『ひまわり』さん。

って事で、ひまわりさんは散歩に行くも走れないのよね。暑いから。
最近は腰痛で一緒に散歩行っておりません、ごめんな。

暑い夏が始まったばかりだ。昨日はお昼に治療@多田鍼療院へ行く、12時20分から始まった治療だが、せんせがみっちり見てくれた終わった時間は1時半を回っていた。凄い数の鍼にもに負けず、筋膜マッサージにも負けず頑張っております。三島の藤田せんせも素晴らしいせんせだし、西八王子のやわら接骨院のシゲせんせも素晴らしい、近所のあゆみ接骨院の髭せんせも良いせんせだ。でもゴルフのせんせも同じだけど家から近いがモットーとなる。自分の主治医は近くに居てくれた方が良いに決まっている。

ジムに回り、家に戻る。高校野球を見る。ちょうど西東京準決勝と茨城決勝が同時進行中だった。チャンネルをトッカエヒッカエ回しながら観戦するが、一発勝負の高校野球、どちらの試合もひっくり返って勝負はついた。霞ヶ浦は最後にエースが出てきたが打たれた。日大二は最後にさよならだった。どちらの試合もうなだれるナインが印象に残ったけど彼らの夏は本当に終わっちまったのかな?プロへ行くなら高校野球@甲子園が定説だけど、今の時代は予選がTVで見れるんだよね。その後、ダルビッシュの投球を見ちまったら、やっぱりアマとプロの違いを見せつけられたな。ゴルフは高校生アマも大学生アマも打つ球は変わらないよね、最近。でもプロがパーシモンで縛りだったら?アマの打球の方が早くて、魅力あるよね。でも野球は金属の高校生より、材木のプロの打球は凄いからな。何でだ?わからんからこの話はお終い。

夜は、新宿思い出横丁へ。通称、『ションベン横丁』。変った、最近変わったこのエリア。良い店が増えているので一度行ってみたら?っとアドバイス。その後も3軒歩き回り、腰へのリハビリをかねて。家に着いたのは2300でした。
[PR]
by takekoyama | 2008-07-25 08:32 | ひまわり | Comments(12)

・・・野球の話を少しね、、、俺の分野じゃーないけど、・・・

田中のマー君が戦線離脱した。そんな中で朝一番仕事の各社Newsを読んでいると何だかわからん事ばかりになっちまった。巨人の上原と共に楽天のマー君を預かる、2人の監督と2人の選手の頭の中は同じなのか?な、っと考えるようになった。

これが新聞記事①で、
『仙台市内の病院で再検査を受け、「右上腕二頭筋長頭の炎症で、全体として、そう重くはない」と診断された。』

こちらが新聞記事②、
『野村監督は「オールスター、五輪は無理じゃないか。岩隈が持って行かれる可能性が大。田中は徐々にやらせないと」と話した。』

さらに数日前の新聞では上原のコメントが載っていたよね。俺が言いたいのは上原は本気で調子が悪いのか?それとも力の衰えがあるのか?マー君は本当に怪我の状態が悪いのか悪くないのか?2人の監督は他の指導者に預ける事を手放しで喜べるのか?しかも星野監督にだ。俺は『ノー』だと思っている。しかも、星野さんは、『俺は、上原を良くする為の修正箇所を知っている。』、なんて信じられないコメントを出してきたからびっくりだ。それじゃー今の巨人のスタッフに、『わかってねぇ~な。俺は知っているけど、お前らにはわからないだろう。』って言っているのも同じだと感じたわけ。俺は監督としての、指導者としての力量に関してはわからない。でもこの人について行くならって考えると、ノムさんが良い。リトル時代の俺はキャッチャーだったからね。冷静に考えれば、俺が教えている生徒(弟子)に対して、他のプロが俺が教えたらもっと良くなるぞ、なんて公の場で言っちゃっているのと同じだものね。こんなセンシティブじゃーない人が理想の上司ランキング上位に入っていること自体、この国の企業社会は怖いなぁ~って考えちゃったわけですな。以上。

って事で、、、腰の調子が少しずつ前向きに良くなっている。嬉しい。今日もお昼に治療院へ行く。筋膜マッサージ&鍼。助けてくれるのなら何でもやる。おっと!もう一試合決定したんだ。北見Opでご一緒したアマのY氏が、大先輩・高見プロを介して、道南Opの出場権をこんな私に取ってくれた。この場をもってお礼を、、、ありがとうございました。って事で、北海道Op&道南Opは出場です。

では、、、、
[PR]
by takekoyama | 2008-07-24 07:02 | ・・色々・・ | Comments(18)

・・・三井住友Visa・太平洋御殿場・・・

今田&イメルマンが参戦だ!
嬉しいじゃーないか。この2人だぞ!どうするんだ。俺も出場したいが出来ないな。
それでは応援に行こう。そうだ、応援だな。取材でも良いぞ。なんでも良いぞ。

って事で、戻ってきたので少し書こうかな、昨日の出来事。
朝起きてから、もう我慢できないほどの腰痛が襲う。正確に言えば、腰痛じゃーない、坐骨神経痛の右大デン筋から右太腿にかけての痛みだ。300m~400m歩けばもう痛くて歩けない。しゃがみ込んで屈折するとまた数百メーター歩けるが痛い。我が家から接骨院までは約600mあるが歩いて行く途中に2回しゃがみ込んだ。治療に行っても症状は変わらなかった。午前中も治療に行く前は、MBAエッセンシャルの最終課題提出で追われ、治療から帰って来てからも最終課題に追われてしまったが、1500には山本真司せんせに挿入する事が出来た。せんせ?どうでしたか。そんなこんなでPCに向き合いっぱなし。座っている姿勢が一番楽なのでPCの前に長く居た。メールをチェックすると日経の編集O氏からのメールで、『原稿をどうするか?』だった。正直、日経のブランドが重いと感じていたし、思った事を書いても差し戻しも多く、言葉も選んで書いてしまうパターンが多かったので、思い切ってO氏に、『出来れば連載を止めさせて頂けますか?』っと聞いてみた。返事は、『もう一度書いてみて、決めましょう。』だったのでブログを書くつもりで書いて送った。今年の4月からは週刊パー、日刊スポ大阪、ゴルフパートナーと3本の連載が終了。書く機会も少なくなっているからこの際書かなくても良いかなって思っていたんだな。喋り、書きは全く正反対のもの。でも入稿したものが、一発でOKが出たので楽しみに掲載されるのを待ちたい。なんて事をやっていたらブログに鍵の掛ったコメントが。凄いな。こんな形で治療院を紹介してくれる人が居るなんてね、でも一度もお世話になった事がないんだけど、近所なので、駄目もとで治療院に電話して予約を入れる。夜一番最後が開いていたので予約を入れた。治療は終了。何故が横っ腹に長いのが4本刺り、、、マッサージも凄かった。治療の後、狛江の駅前でご飯を食べる事になって、おお田に行こうかと思ったけど、最近行ってないし、お気に入りのSapporoが今はもう置いていないだろうと思ってやめる。そんな事でやめるんだよな、客って。って事で大人しく寝る。四夜振りに寝れたのだ。ありがとう。今朝は少し痛みが引いている・・・・ありがとう。
[PR]
by takekoyama | 2008-07-23 06:51 | 試合 | Comments(18)

・・全英が終って、、ライダーカップだな。・・

ハリントン、ポールター、ステンソン、ハウエル、カールソン、ケーシー。全英を勝ったのはパディーことハリントンだけど、Top10にこれだけのライダーカッパーが入っちまった、今回の全英。米国チームでは、フューリック、ストリッカー、カーチス、キム?何だか?大丈夫かな?ってくらいの陣営がTop10に。今年のライダーカップは米国で開催される、キャプテンは米国エージンガー、欧州ファルドの戦いでこの2人は解説者としてもダブルでやっていた時期があったな。今年のライダーの解説、チャンスがあればやってみたいものだ。って事で、今年も欧州が勝っちまうのでしょうか?

ノーマンがタイガーのいないこのフィールドを盛り上げた。試合後のインタビューを全部読んだが、、良いねぇ~、グレッグ。ワインとゴルファー?どっち?なんて質問にも軽くかわしていたな。でもこの後、全英シニアOp、PGAシニア選手権に出場するらしいが、凄いおやじだよな。娘はまだガルシアと一緒なのか?奥方はクリス・エバートだし、自家用機は737だったが、今は何なんだ?ジェットヘリもあるし、クルーザーも、、、でもあれはクルーザーじゃーない、豪華客船だった。今も?あるのか?わからん。が、、、そんな男に俺はハイネケンクラッシックの練習場でシャンクで奴(シャーク)のケツに当てそうになったな。その時もダンディーだったグレッグ、”また、当てそうかい?”、俺は”ハイ、当てそうです。”、その後、彼は約5mほど移動した。なんてダンディーな男なんだ。

って事で、、、
腰は最悪なので、、、
[PR]
by takekoyama | 2008-07-22 07:06 | ・・色々・・ | Comments(21)