takekoyama official blog

<   2009年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

DAY2

c0038548_17112826.jpg

out
―――――〇〇〇―
in
―――――▲―――

71 total 147 20T

stats
FW keep 11/14
Greens in reg 15/18
Putts 31putts ( 0 3punch)
Putts ave 
Per sav 2/3
Bounceback 0/1 00%
Sand sav 0/1 00%

って事で、Day2は終了しました。
15番のダボは自分の弱さでしょう。
あと2日間、戦えるだけで幸せなのかもしれません。
大好きなゴルフで飯が食えている状況は決して悪くない。
自分のまわりに感謝をしながら、明日も仕事して来ます。
また、明日の朝ね。

Good-Night

追記
弟子の『まひまひ』から質問があったNo15を紹介&解説しましょうね。Teeboxの一番後ろからグリーンエッジまで222y。打ち下ろしなので200y~210y位でみている。但し、このコースは本当にバレー(谷)に沿ってレイアウトされているので風が回る。

昨日のダボのシーンはこうだ。
Gエッジまで219y、Pinはエッジから6y、右から5y、Total・225y。スコアを見てもらうと理解できるけど、チャンスを外して、外して苦しかったのね。ここでも狙って打って行った。少しアゲンストだったけど、4アイアンで打って行ったんだ。でも結果は池をを嫌い、ビビって左手前のバンカー、ライは雨で少し固めで濡れていた。勿論、ホームランなら池になる。出ただけ、クラブの選択もままならないまま3打目も寄らず入らずでダボ。これってToday -3 で来ている選手が狙うラインじゃーないし、何故?ビビるのか?だから、昨日の日記には『自分(心)の弱さ』って表現したんだ。俺が解説でTVモニターの前で解説していたら『この選手は今日3つ凹んでTotal1オーバーですからグリーン左サイドPinをオーバーしてもバンカーだけはクリアして寄せワン、間違ってもボギーではこのホール通過して行きたいですよね。』ってな感じだった筈なんだよなぁ~。でもそこにPinが見えれば、狙っちまう。それが生まれながらのゴルファーの性だよね。以上です。
[PR]
by takekoyama | 2009-09-30 17:11 | 仕事

風邪っぽいかな?

c0038548_18404955.jpg

具合が悪そうなので、ベッドに寝かせます。私は床です。
[PR]
by takekoyama | 2009-09-29 18:40 | 仕事

DAY1

in
―――――△△――
out
△△――△―――〇 76 +4 47T

stats
FW keep 5/14
Greens in reg 11/18
Putts 32putts (two 3punch)
Putts ave 
per sav 4/7
Bounceback 0/5 00%
sand sav 2/3 66%

out・No5のボギーはダボになりそうだった。171yダラダラ上り、7アイアンのラフからShotはフォローの風にも乗ってグリーン奥へキャリー。怖いね、軽いクラブは、自分が凄いパワーを持っていると勘違いさせるよね。inのボギー2つは60cmと150cmを外した。outのNo1は90cmかな?グリーン・サーフェイス・コンディションは良くない。でもみんな同じだし、なんとも思わない。悔しいのはコースレイトに負けた事。米国で所属していたGrenelefe Resort West Courseはローバート・トレント・ジョーンズのデザインでフロリダ州No-1の長さとコースレイトを1980年台には誇っていた。でもこのゴールデンバレーのデザインは巨匠・SRには足元にも及ばない。難度を上げる為のグランドの造形は全く無し、ハザードへの恐怖&グリーン形状だけで難度があがっている。父の背中を見続けたJRが本気で作ったのか?ちなみにGrenelefe Resortから離れ、TGCの解説者となりCelebrationへ移り住んだ、そのHome Courseもトレント・ジョーンズ・SR&JRの合作だった。SRの父は優しさの中にサディスティックであり、JRは少し、ダイやファジオを追いかけてしまったのか?

でも、GVは面白い。楽しい。
QTじゃーなきゃー、こんなにビビって回れないからね。
[PR]
by takekoyama | 2009-09-29 16:39 | 試合

懲りない男

何故、今年もここに来てしまったのか?『QT』・JGTO・2nd Qualifying Tournament.昨年は公表せずに静かに挑戦した。それも何故だか?わからない。自分のゴルフに自信が無かったからだろう。昨年のBlogを読み返してみると、集中力だけが頼りだったっと書いてあった。そんな事書いていたんだな。ゴルフをやる以上、集中する事は当たり前なのに、なんて愚かな事を書いているんだろうか。Blogを書き続ける理由には、この様に何か自分自身を探し出す時に、あの時はどうだったか?調べたい時に、ファイリングされているって事。同じ間違い、同じ勘違いをしないように、ポジティブな気持にもさせてくれる。米国から日本へ戻りたくて、必死に戦った06年のQTも思いだすし、時々、読み返す。
昨年はQT受験の本当に理由がわからなかった。今年は少しだけだけど見えている。試合を追いかける事が、自分の全てであり、その中から現在の生きる術の中に生き続けているって事だからなのか?それにしても毎年、高いFee(Entryfee20万・経費10万2ndのみ,3&finalへ行けば更に上乗せ) を払い続けているものだ。QT、これに通過すれば、立ち上げた京都オープンにも出場出来なくなるかもしれない、最後まで進んでも毎週土曜日のレギュラー番組・GreenJacketもある。両立は出来ないのに何故?挑戦するのか、昨年の自分は理解出来なかったけど、今年はそんな真っ暗なトンネルの向こうに少しだけ小さな光が見えて、理解出来るような気がするんだ。受験の理由はそれだけ。だから今年はQT初日の今日、日記に自分の足跡として書き残す。そして通過し続けても、この2ndで落ちても、ファイリングされて行く自分を楽しもうじゃーないか。以上。


って事で、、龍田マネージャー、スケジューリングや仕事の手配、無理を言ってすみません。今後もご迷惑をおかけするとは思いますが、よろしくお願いたします。家族の皆様、相変わらずの愚かな親爺をお許しください。サポートしていただている、Titleist Staff の皆さん、松本せんせ、ウェアのIM・Okpn、そしてこのBlogで応援してくれているFanの皆さん、すみませんね。そんじゃーね。

京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
協賛金募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2009-09-29 06:58 | 試合

双月

c0038548_18114434.jpg

大阪NO-1お好み焼き
双月@天神橋筋3丁目

おにぎり付き・焼そば定食
一度食ってみなはれ!
[PR]
by takekoyama | 2009-09-27 18:11 | 仕事

『Blog de Column Vol 2』

『Blog de Column Vol 2・共同開催』

朝のラジオ、Inter FM Green Jacket 『今週の見どころ』のコーナーに、JGTO・専務理事・山中博史さんにご出演して頂いた。お題はもちろん今週の見どころ。今週はパナソニック・オープン。この試合はアジアと日本のゴルフ連盟、そしてパナソニックが主催権を持ち、開催されている。所謂、3社共同開催。複雑に構成されているが、アジアのアマチュア出場権確保とアジア&日本のツアープロ出場人数約50人強をお互いに保持してのフィールドとなった、嬉しいじゃーないか。主催者でありメインスポンサードであるパナソニック。グローバル・プロスポーツであるゴルフへのスポンサーはアジアへの企業戦略と社会的責任&貢献をうたう上場株式会社の最も適所で在り、また美しい姿でのスポンサードでもあると思う。肖像権の引き換えでその恩恵を受けるゴルフとは限らず、パナソニックからスポンサード受けるプロスポーツで生きる選手達は感謝しなくてはならない。

そこで専務理事・山中セケレタリーに聞いてみた。『3大ツアーと言われる、米・欧・日のツアー。どう見ても日本のツアーがこの2つのツアーに近いものかと言えば程遠い。いっそのことアジアとのOne Asia Tour構想はどうなのか?』っと質問した。勿論、タケも聞きたかったし、それ以上に、リスナーの方々からこの様なメールを頂いていたからだ。山中セケレタリーの返事は、『そう有るべきだとも思います。・・・・・』と続いた。もしOne Asiaが動き出せば日本からのシード選手はきっと今週の50~60人程になるはずだ。試合数は日本での24試合から50試合近くには増えるはず。選手会との攻防も予想されるが、今年に入り、選手会からはシード選手の縮小などもうたわれている現状を見れば不可能は数字ではない。

しかし、日本の経済力、これまでのプロゴルフビジネスを簡単に手放す事は、楽な道を選んでいるとしか思えないのは小生(タケ)だけだろうか?日本には今年、レギュラーツアー&チャレンジツアーに組み込まれない地方&地区オープンは30試合を超えた。賞金総額500万~2000万まで。大きさはそれぞれだが、この地方&地域オープンのレイズ&オーガナイズする事を選べば、アジアに擦り寄り、近づく必要無く、シード選手、出場選手を減らすことなく、自国のトッププロゴルフビジネスもKeep出来ると感じてはいるが、いかがなものだろう。

日本のツアーが生き残る道は数多くある。その道を選ぶ方法もいくつもあるが、果たして放送権、肖像権をも守り抜き、成長する道はいくつあるのか?スクラップ&ビルドは何時の時代にも速攻性のある有効な手段だが、日本には日本の独自のやり方で立ち直せると思うのだが。来月10月には、杜の都・仙台に試合構築のプレゼンへ行く。試合数が減る中、試合を求める地域&地区は増えているのは何故だろうか?

09・26・09 タケ小山



つぅ~事で・・・・これから大阪で友人と練習&B級グルメ。
そして就職試験へ行ってきます。
まぁ~・・・良くも懲りずに・・・・って事ですな。
 

京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
協賛金募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2009-09-27 09:56 | Column

練習・その②

c0038548_18243940.jpg
写っているのは『ずぅ~しみマネジャーの足』
@狛江防衛庁練習場。
本日2回目の練習。
1度目は井川練習場。岩崎プロにはお世話になりました。
[PR]
by takekoyama | 2009-09-26 18:24 | 仕事

・・新しいアイアン・・

昨夜、京都から、伊丹空港~羽田空港へ。
いいねぇ~、アクセス。

家に到着すると、新しいアイアンが、、、『届いていた』。
肘、肩に優しい(市原の弘大、曰く、らしい。)グラファイトシャフトが入っている。

早くギョクを弾きたいので、、、
ルーチンの朝ご飯は少なめで練習に行こうかな?
いや!コースで練習したいなぁ~。

アイアンの写真?
それは、ダグ&TitのStaffの許可を頂いてからかな?
クラフトマンの大胡さん、『ありがとうね』。
[PR]
by takekoyama | 2009-09-26 07:50 | 商売道具

京都オープン・アマ予選

c0038548_972923.jpg

昨日は、
ゴールデンバレー@兵庫。
昨夜から京都入りし、
京都オープン・アマ予選会。

夜には、東京に戻ります。
[PR]
by takekoyama | 2009-09-25 09:07 | 仕事

・・番宣 Golf Network・・

番宣です。



Greater Hickory Classic at Rock Barn
Rock Barn Golf & Spa · Conover, N.C.
1日目 9/24(木) 午後1:00~3:00
2日目 9/24(木) 午後3:00~5:00
3日目 9/25(金) 午後3:00~5:00
【解説:タケ小山/実況:薬師寺広】

今日は一日中スタジオの中に居ました。
薬師寺アナとは数年振りに中継をご一緒しました。
昔の放送をご覧になっていた方には少し物足りないのかな?
どうぞご覧になってください。

あと数時間で24hour Heart Rate Moniter が取れます。
早く取って、シャワー浴びたいです。
明日の朝は、0615@羽田空港ですので、、、、

京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
協賛金募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2009-09-23 21:32 | 仕事