takekoyama official blog

<   2009年 12月 ( 55 )   > この月の画像一覧

大晦日

c0038548_11221883.jpg


大晦日まで、ギョクを弾き続けました。でも、やっぱり、最後に崩れました。
3アンダーで迎えた17番で"9"です。今年の全てが出たホールだと思います。

しかし、
ゴルフを継続している事、
家族で日本に戻り丸2年以上、生活を継続出来ている事、
仕事を順調にこなし、ラジオ番組も継続出来ている事、
"9"は、そんな自分へGolf Godからの来年への言葉だったと思います。
順調に進んでいる時ほど、油断はするな、気持ちを引き締めろ。
そして、天狗にならずに、一歩、一歩、進め。
"飛耳長目"何時までも見聞の気持ちを備え、何時でも勉強をしろと・・・。

今年一年、ありがとうございました。
また、来年よろしくお願いいたします。


タケ小山 09年・大晦日
[PR]
by takekoyama | 2009-12-31 11:22 | 仕事 | Comments(9)

加藤富士

c0038548_12103736.jpg

@伊豆ゴルフ倶楽部
[PR]
by takekoyama | 2009-12-30 12:10 | 未分類 | Comments(2)

変な集会

c0038548_2019648.jpg

@伊豆長岡
[PR]
by takekoyama | 2009-12-29 20:19 | 未分類 | Comments(1)

ペイン

c0038548_1082545.jpg
伊豆ゴルフ倶楽部
[PR]
by takekoyama | 2009-12-29 10:08 | 仕事 | Comments(1)

中山競馬場

c0038548_13302326.jpg
有馬記念

何年振りに来たんだろうか?
確実にファンは減っている感じです。
人が昔より少ないし、自分がBetした金額も確実にDown。
でもこの雰囲気はLive(ライブ)&Race Track(スタジアム)じゃーなきゃー味わえない。
毎回、元JRA専属獣医・上田さんの招待で実現する。
今年もでっかいクリスマスプレゼント、ありがとうございました。

夢は、自分の馬でも走らせて見たいものだ。
すげぇ~・・・夢ですね。
[PR]
by takekoyama | 2009-12-27 13:30 | 仕事 | Comments(8)

ひまわり@風呂

c0038548_12203873.jpg

泥んこ。
[PR]
by takekoyama | 2009-12-26 12:20 | 未分類 | Comments(4)

収録@目黒・GN

日本から撤退する、Wendy's Humberger Shop.
冠スポーンサード Wendy's 3Tour's Challenge.

On Air >> Jan 16 2010' 2230~2400
      >> Jan 17 2010' 2230~2400
[PR]
by takekoyama | 2009-12-25 08:12 | 仕事 | Comments(7)

Santa claus

c0038548_1942679.jpg

逆・Santa claus
おやつ、あげました。

ひまわりの友犬・マロン
[PR]
by takekoyama | 2009-12-24 19:04 | 未分類 | Comments(0)

大学院同期会

c0038548_22161548.jpg
ゼミを超えて集まる。
他業種プロの集まり@中屋・四谷・蕎麦(大渕氏のご実家)

ここに集まる同期は、早稲田・加賀屋で飲み明かした仲間たちだ。
来年の忘年会もここに集まる約束をして別れた。旨い年越し蕎麦を頂いて・・・
[PR]
by takekoyama | 2009-12-22 22:16 | 仕事 | Comments(6)

『Blog de Column』

ちょっと・・前座・日記。

ご無沙汰しております、タケ小山です。圭ちゃんの番組収録・ゴルフの真髄・ロケ地・グァムから戻ったその日から不整脈(心室期外収縮)が多く出て、慈恵医科大学病院のDr・小川せんせからの紹介で、近所に開業したばかりのDr・梶原せんせに診て貰いに行って来た。頻発していたので怖くなっちまったってのが本心で、検査結果通り、危険性はなく、せんせに『何かしたの?』って聞かれたけど『何もしていませんが、少し不規則でした。』って答えた。時差も無く、気候も暖かったグァム。朝一番に成田に到着する便での帰国、帰って来て寝れなかった事、翌日は朝一番でInter FM・GreenJacketでまた早かったのが影響したのか・・・・。ご近所に名医が居るだけで安心安心、せんせ、ありがとうございます。
あとは昨日発売の週刊ゴルフダイジェストにコメントが出ているのでちょこっと読んでみてね。タケがインタビューで答えた10%くらいしか掲載されていないけど、良いコメントだけをPickして頂いているので十分読み応え有ると思います。基本的に週間パーゴルフにコラムを掲載していた流れなのか?ゴルフダイジェスト誌にはあまり仕事を求められなかったが、これを機に仕事を求められると嬉しい限りであります。


『Blog de Column Vol 7 ・賞金総額』 

って事で、『Column』は、米ツアーの賞金総額。
米ツアーのChairman・ティム・フィンチェムが就任以来、急速に右肩上がりで成長を続けてきた米ツアー。フィンチェムが就任直後、『今後5年間の間に、米ツアーは1試合賞金総額をミニマム500万ドルにする』と宣言したのは、つい数年前。09年度の賞金総額は27470万ドル。47試合で割れば1試合平均597万ドルとなり、フィンチェム会長のマニフェスト宣言通り現実となっているのだが、10年度のシーズンは残念ながら就任初めて、30数年振りに賞金総額が減少する、その額400万ドル弱。昨年、早稲田大学院修士論文で書き残した論文の中に米ツアーの賞金総額の推移の項目があり、そのグラフからは急成長ぶりの背景に、経済力(湾岸戦争後のバブル、タイガーの出現、911、そして、また戦争後のバブル)、不況時のエンターテイメント力、放送権の急騰が見られるのだ。しかし米経済は、08年サブプライム&リーマンショックとバブルが崩壊した。その影響がその年ではなく本年度以降に出始めた。これはツアーの冠スポンサード契約が単年でない事が影響しているからで、今後、バブル崩壊後の日本ツアーも同じだったように、Time Lagは必ず姿を現すのだ。米ツアーの正念場は、放送権の更新とそれに付随する広告収入だが悲観ばかりではない。収入の中で、唯一、米ツアーの土台である、入場料収入が確実なものとして、存在するという事。これは各地域、地区オープンが土台となり、地域の企業、団体が支えている点が1社スポンサードと大きく違う点なのだ。賞金額が急激に大きくなるスポンサード必要は全くなく、継続できる基盤となる普及率(入場者収入)が必要なのだ。その入場料収入に大きく作用する人気選手たち中、、、、、世界No-1・タイガーの不在は大きな誤算。TVの視聴率までを左右する彼の米ツアー参戦だが、彼の所属事務所・IMGとその創始者&ゴルフレジェンド・アーノルド・パーマーの助言と共に自宅から通える、Bayhillから復活してくると、タケは確信するがいかがだろうか?ゴシップをひっくり返すには、インサイド・ロープで暴れまくる強いタイガーが自ら幕を引いて欲しい。しかし、アホやねぇ~、プロゴルファー自体がギャンブラーなのに。ラスベガスでギャンブルしたって問題ないでしょ、彼のお金をどう使おうが、どう儲けようが。余計な御世話だって言うの。米国の税務署の申請書には、職業欄に職業『ギャンブラー』と書ける国ですよ。ちなみにMini Tour Playerは職種はギャンブラーです。ヤバイ、Colmnじゃー無くなった、脱線。
アニカが居なくなって3年目の米女子ツアー、中東、ドバイが苦戦の欧州ツアー、スッテプアップツアーの強化を怠る日本女子ツアー、石川&池田に頼る日本男子ツアー、中国に進出する気の米ツアー、どのツアーも『Tour = 巡業』を完全に無視している現状を何処で元へ戻すのか?Chairmanの手腕の見せ所なのだが。見たいよね、こんな試合タイトル、『ハワイアン、サンディエゴ、ロスアンジェルス・・・・Open』。一昔前は殆どの米ツアーの試合は地域&地区Openだった事を思い出して欲しいものだ。


って事で、散歩も終了したが、今朝の1枚は愛犬・ひまわりだ。
c0038548_857459.jpg
『ふっん!ダサいわね、文章。読んでいても面白くない』って・・・・・
言われているような表情であります。ひまわり姫。
しかし、激寒でした@多摩川縁。
[PR]
by takekoyama | 2009-12-22 06:53 | Column | Comments(11)