takekoyama official blog

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

・・Sunday Moring@屋根裏あります。・・

今朝、
屋根裏あります。
お楽しみに。
[PR]
by takekoyama | 2010-02-28 05:03 | 仕事 | Comments(12)

・・・大和証券 Inter FM ”Green Jacket”・・・

大和証券グループ Present 76,1 Inter FM Green Jacket
Happy 100th anniversary!!
c0038548_10413380.gif
画・まひまひ

って事で、
今後もよろしくお願いいたします。
番組を愛してね。

Theは入れた方が良いか?やっぱり特別だもんな。

Take
[PR]
by takekoyama | 2010-02-27 10:43 | 仕事 | Comments(10)

・・ラジオがやってくる!・・

c0038548_842026.jpg
これ!
今日は、この企画の収録です。何処に行くかは?放送まで内緒。
都内某私立中学校ゴルフ部の部員達と一緒にラジオします!
楽しみ楽しみ。
母校の世田谷学園に行きたかったが・・・ゴルフ部が無い、残念。

どんな話が飛び出すか?若い力を頂いて来ます。

『ラジオがやってくる!』


追記
Toyota問題。そうかなぁ~。Made in Japan。俺は今でも胸を張って世界一の技術産業国と思っている。勿論、リーコルは出ない方が良いし、出ない努力をした方が良いに決まっている。米公聴会で、社長の誠実さ、リーダーシップを見せて貰ったし、見れた事はToyotaにとってもプラス。久し振りに、骨太で一本筋の通った、日本のリーダーを見た。しかし豊田社長の悔しさは相当だろう。あの涙が物語る。現在の問題は豊田社長が就任してからの問題ではないはず。現在の車の設計から部品調達、アセンブリング全て、タイムラグから考えれば就任以前の問題でもあるだろう。そんな悔し涙でもあったか。大丈夫、私が米国にまた戻って生活を始めても、きっと日本車を買う。Toyota、Nissan、Honda、どれをとってもメンテナンスフリーで100,000マイル走ってくれる、Made in Japanです。これは在米18年の私の実感です。以上。
[PR]
by takekoyama | 2010-02-26 08:47 | 仕事 | Comments(12)

・・春が来た。かな?・・

0525発の小田急線で出撃、霞が関でS氏&放送作家・馬場っちと合流して、千葉のOak Hillsへ。初めてだったんだな、このコース。数々の試合を見て来たコースでもある。目的はフィネスアイテムのコンペ。フロントティーから短めの設定でゴルフをしたらたくさんバーディーがやって来て久し振りに面白かった。たまには簡単な設定でゴルフをやるのも悪くないな。終了後、打ち合わせのために、新お茶の水へ。日本文芸社・ゴルフレッスンコミックの連載が決まる。監修で参加。原作は小林一人氏、劇画は松田一輝せんせ。5月1日発売号から連載が始まるので見てください。終了して我が家に到着が2230。久し振りに疲れを感じた。精神的にも色々あったからね。

でも、本日も既に出撃。ゴルフネットワークの収録。
放送を楽しみにしてください。詳細はあとでUpdateしますね。

Allianz Championship
The Old Course at Broken Sound · Boca Raton, Florida

1日目 2/25  11:00~12:30 ディレイ放送
2日目 2/25  12:30~14:30 ディレイ放送
最終日 2/26  11:00~13:00 ディレイ放送


収録、本日終了。
録画です。
ディレイ放送ですから録画です。が!
面白いですよ、必ず、楽しませます。見てください。損しません。

実況・横山和正
解説・タケ小山

どうぞ、お楽しみに。

一言!
最近苦しい。
苦しい時こそ、チャンスだ!


独り言でした。
[PR]
by takekoyama | 2010-02-24 06:27 | ・・色々・・ | Comments(16)

・・夕焼け、ひまわり・・

c0038548_1821561.jpg
good shotでしょ。
散歩の最後に川原の土手でじっくり座って、
ボーっとしていたら、
愛犬・ひまわりが、急にポーズを取ってくれました。
[PR]
by takekoyama | 2010-02-22 18:21 | ひまわり | Comments(10)

・・これも仕事だ!・・

ラジオ聴かれた方、ありがとうございました。
って事で、、午前中は、
国民のお仕事である、納税だ!
065.gif確定申告・e-Tax
なので、、お時間ください。
練習は午後になります。では・・・

当初の予定通り、
065.gifE-TAX・終了!040.gif
午後は練習でござる。
[PR]
by takekoyama | 2010-02-22 07:27 | 仕事 | Comments(8)

・・明日の朝・・

058.gif明日の朝・2月22日

060.gifTBSラジオ・「生島ヒロシ おはよう一直線」・059.gif0545分頃
060.gif東京FM・「中西哲生のクロノス」・059.gif0700分頃

出演予定です。聴いてください。040.gif
049.gif藍ちゃん!米ツアー優勝2勝目!やったー!070.gif
[PR]
by takekoyama | 2010-02-21 20:39 | 仕事 | Comments(14)

・・ Color Commentator ・・ 

カーリング、日本VS英国の試合。
解説者の小林宏さん。
気になって、色々リサーチしちゃいました。
大学が同じだった。

小林さんのブログ。

勉強になりました、小林さん!
チャンスがあれば、何処かでお話ししたいでぇ~す。
最近、一緒にお仕事したい人、お話ししたい人、増えております。
完璧な、Color Commentでした。カーリング素人の私も堪能出来ました。
何故か同じ、に・・がするって、おこがましいですね、すみません。

関係ない写真を。
c0038548_1025674.jpg
写真は今朝のお散歩。
結構な距離を歩いたな。
一石二鳥は私のトレーニングも兼ねております。ってことかな。
[PR]
by takekoyama | 2010-02-21 10:08 | 仕事 | Comments(16)

ひまわり散歩

日曜日です。
今から、ちょっくら、愛犬・ひまわりの散歩へ。
Long Walkになりますので・・・。

二子玉川まで歩きます。では、、、日記はその後で。
c0038548_7244492.jpg

[PR]
by takekoyama | 2010-02-21 07:20 | ひまわり | Comments(7)

『Blog de Column』

『Blog de Column Vol 11・Comment & Commentator』

國母選手の滑り、素晴らしかったですね。予選でのパフォーマンスをそのまま決勝で滑っていれば、銀メダル。同じに滑る、滑れたにしても彼のパフォーマンスは理解できていた。しかしプロとしてのプライドが、性が優勝=金メダルへとモチベーションをあげてしまったんでしょう。プロ魂をみせつけられましたね、完全に。2本目最後の着地が決まっていたら金色に輝くメダルを振り回して日本に帰国、そして暴れて貰いたかった。賞金を追いかける選手らしいパフォーマンスでした。

競技が終わっての民放各局の國母選手に対する評価が変わって来ました。面白いし、唖然とする。しかし許せない、もやもや感。放送がではなく、Commentという事と、Commentatorという仕事への難しさを更に感じるのだ。先週、服装問題が勃発した直後のタケのラジオ・Inter FM GreenJacketの『はみだし・Take3(たけさん)』で國母君を取り上げた。番組が始まる前、始まってからも、そのコーナーを注目して欲しいと言っておきながら、自分での想いが言葉にならなかったのだ。服装問題直後の自分の感じ方が、日本では全く逆だった事。番組が進行して行く中で、世論が完全に自分の意見とは、反対方向へ強く向っていたからだ。コメント出来なかったが正しい。Commentatorとしては失格。外部からの意見で自分のコメントが曲がる、出せない、では仕事にならないな。しかし選手の一生をも決めてしまう外部からのコメント。彼が戦うX-Gameの本質を日本人がもっと理解し、彼がプロである事を理解し、もっと國母選手本人を理解できていれば、自分の言葉で、曲げることなく、コメント出来ていたのだ。彼が残したハーフパイプへの注目度、社会認知は大きな功績であり、これで少しはスキー場のゲレンデでスペースを貰えるのかな。この競技が日本においてプロスポーツとして注目される事だろうね。素晴らしい。

Commentとは、『意見や、補足的な解説などを加えること。評釈。論評。』、Commentatorは『それをする人』だな。勝手な事を言ってとは書いていないし、そう理解しない。だから難しいのだ。意味も知らずに、バンバン言葉を発していた頃のザ・ゴルフチャンネル時代から日本へ戻り、ラジオ、テレビでコメントを出し、ライバル局だったゴルフネットワークで解説をするようになり、難しさを痛感する現在、この世界で生きるには知識だけでは全く持って戦えない事を更に知る事となった今回のスポーツNewsだった。


≪コラム番外編≫

TV局へのご挨拶回りが終了して、我が街・狛江の名店・やきとり喜界へ、池田健三郎せんせ&清水マネと行く。池田せんせとは事務所の同期であり、同じCommentatorとしても活動をしているので、今日のブログタイトルに重なった。経済評論家、政策アナリストとしてのコメント力の話を聞いた。そんな話の最中、焼き鳥やでの他のお客さんから、タイガーの話が出た。これにはびっくり。日本のテレビ番組の中で取材もせずに無責任なCommentatorが無責任なCommentした話が完全に独り歩きしている。『病気だったんだよね?あんな病院、米国にはあるの?etc,etc,,,』。びっくり&恐ろしい。あれだけタブロイド紙の話をTV通じて取り上げればゴルフを知らない人を始め、日本国民は新聞記事だと言うだけで信じてしまう。海外生活何十年、海外から日本の国で仕事を頂いているCommentatorなら知っているはずのタブロイド紙。それを使って喋っている事実。何処までが真実で、何処までが嘘かは本人が取材し、リサーチしなくては話せない話なのだが。ここで出来るのは彼が起こした交通事故と会見後のコメントだけ。

Commentatorとは難しい職業である事は間違い。
[PR]
by takekoyama | 2010-02-19 09:03 | Column | Comments(22)