takekoyama official blog

<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

道東オープン

Cut.
明日は暇になりました。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-29 18:37 | 試合

道東オープン

初日、
76。
明日あるのか?
[PR]
by takekoyama | 2010-06-29 16:00 | 試合

道東Open & 北見pro&am

本日から木曜日夜まで、帯広&北見。
北海道シリーズ第一弾です。
道東Open@帯広国際CC
北見プロアマ@北見CC

では、、、現地から、Updateしましょうね。お楽しみに。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-28 05:17 | 試合

明日、あります。

屋根裏あります。
只今、仕込み中。
お楽しみに。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-26 15:16 | 仕事

Green Jacket InterFM 76,1

c0038548_5463382.jpg
つぅ~事で、
最近、スタジオ入りは1時間半前。
何でって?独り喋りは大変だって事です。
TGCのplay by Playアナウンサーも大変だったんだな。

ラジオ終了後は、雑誌の撮影、お昼からは屋根裏プレゼン。
忙しい土曜日なりそうです。

まず、ではGreenJacketからお楽しみください。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-26 05:49 | GreenJacket

Thanks! Dr Matsumoto

今回の治療は急遽決行されたが、明治国際医療大学(旧鍼灸大学)の松本先生に無理をお願いした。先生は多くの患者さまや多くの学生の講義があるにもかかわらず、多くの時間を割いて治療にあたってくれた。時間にして丸2日間。PT(リハビリ)、整体、マッサージ、そして、鍼。本当に痛い先生の整体?うぅ~ん、わからない、ぼろぼろになった?まずい、ぼろぼろにした(体のケアの怠り)体のポジションを戻す、マッサージは本気で痛いのだ。そして治療の最後に魔法のような一本。スイング出来るまでになりました。本当に2日間、ありがとうございました。また、リハッブチームのスタッフのみなさん、小さい松本先生、そして研修医の北野ちゃん、ありがとうございました。親父ギャグを聞いてくれてね。

夕方には、大阪の横沢氏に誘われて大阪回りで帰京することに。それには理由があり、お昼過ぎから天王洲で打ち合わせがあるので羽田周りのほうが腰に負担がかからないからってのが、無理やりの理由であるのだ。そう、明日のラジオの打ち合わせ。Newsねたがたくさんあるので整理整頓しようと思っているのだ。サッカー一色の日本。でもその影にはかなりのスポーツNewsが今週は埋もれているからね。

夜には、甥っ子・Hiroshiの昭和医大ゴルフ部の練習をお付き合いレッスン。お金はもらわない完全ボランティア。練習場の人に毎回怒られるので、今日は学生たちが練習場へ掛け合うらしい。どうなることやら。

って事で、今から帰京し打ち合わせします。

明治国際医療大学のスタッフ先生&松本先生、
へんこ親父・山田製油の山田ご夫妻、
本当にお世話になりました。
おっと!忘れていた。
京都オープンの宣伝も始めなくてはいけません。
今年は、8月24,25日です。ここに来ればDr・Matsumotoの治療も受けられる。
へんこ山田の食べるらぁ~油もあるよ。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-25 10:39 | ・・色々・・

治療@明治国際医療大学

治療2日目です。
Physical therapy も含めです。
腹筋ねぇーっす。
腰痛の全ては、だらしない自分の責任です。
やりますよー。今日も。では。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-24 07:49 | ・・色々・・

チャレンジ@那須国際

今週の東急チャレンジ@那須国際。
たった今、現地にいる先週優勝の弟子・すし石垣選手から電話。
出場優先順位208番まで降りて来ていると告げられた。
4つの出場枠はリザーブされているとの事でタケの順位211までは下がる。
出場可能なのだ。
しかし、1200までにウエイティングレジストレーションをしなくてはならない。
決断を迫られたが、『断念』。
何故なら、この腰では戦えません。出る以上は戦いたいからね。

悔しいな。

でも昔のように、体が壊れて次週動かなくなっても良いから出て勝ち負けだ!
なんて言い出さないところを見ると、俺の闘争心&競争心はインポだな。
またガタガタ言いだす輩もいるだろうな。
終わったか?選手生命は。気持ちで負けているな。
悲しいから、愛犬・ひまわりの顔でも見ていよっと。

じゃーね。
[PR]
by takekoyama | 2010-06-23 09:39 | 仕事

Blog de Column

『Blog de Column Vol 13・US Open championship』

久し振りだ。書くが資料は頭に入っているモノ、見て来たモノだけで書く。
現在も自分のゴルフ人生の中で世界最高峰の試合は何だ?と問われれば間違いなくこの全米オープンと答える。では勝ちたい試合は何か?と問われればマスターズと答える。その差は?と問われれば”出場権”と答える。出場条件が違うのだ。世界ランク50位以内にいれば双方の試合には出場出来るが、それ以外の選手選抜方法が全く違うのだ。招待に対し予選会、それと出場人数の違いだ。どちらの試合が最も強い選手を勝たせる事が出来るか?それがマスターズであり、マスターズを作った趣旨なのだ。世界のマスター達を集めてマスターズメンバーで観戦し楽しもうがコンセプト。一方の全米は誰でも参加させてどんな選手が勝ち上がってくるのか見てみようがコンセプトなのだ。今年の全米オープンの予選会に出場した選手達は9000人を超えた。世界2カ国で最終予選会をやるようになっている。いかにシード選手を少なくし、現在一番熱い選手をフィールドへ送り込むか?USGA(全米ゴルフ協会)が作り上げた試合なのだ。出場選手は前者マスターズは100人弱、一方後者全米オープンは160名弱なのだ。最終日に最後まで勝者となったグレイム・マクドウエルに喰らい付いていたフランスのグレゴリー・アブレの世界ランクでは出場条件シードには当てはまらないのだ。その選手が世界マスター達と一戦を交え真剣勝負出来る面白さがあるのだ。

だから、ゴルフは面白いのだ。

勝った、グレイム。何処へ行っても、太平洋VISAで日本へ来た時も、兄貴分のダレン・クラーク&リー・ウエストウッドの陰に隠れて大人しくしていたが、先にメジャーを取った選手となったわけだ。だからゴルフは面白いのだ。ただし冷静に判断すればグレイムにとってのメジャー優勝で一番近い試合はこの全米だったかもしれない。彼は大学をアラバマ大学バーミングハム校へセレクション入学している。この時にNCAAでのランクはトップに立つほどの選手だった。卒業後彼のプロゴルファー人生は米国ではなく、欧州で始まったのだ。しかし獲った初メジャーは自分のゴルフを育て上げた米国だった事は事実であり、第2の故郷米国のナショナルオープンだったのだ。

遼が、3日目まで踏ん張ったが最終日に崩れた。日本人がメジャー勝つ可能性とどのメディアにも聞かれるが、今回のグレイムの優勝が全てを物語る。いかに日本でプレイしている様に海外(メジャー4試合のうち米国3試合、英国1試合)でプレイ出来るかにある。昨日のワールドカップ、ポルトガルVS北朝鮮。前半の好ゲームも、4点目以降のゲームにはその影もなかった。まさに遼のゴルフは最終日に数ホールのボギーによって糸が切れた凧のように崩れて行ってしまったのだ。それがメジャーでのゲームであり全米のセッティングである。

全米は、守りながら攻める。マスターズは、攻めながら攻める。

McDowell & Havret は、現在のTour Player Top Guns(Tiger,Mickelson,Els)を敵に回しての立ち回り、お見事であった事は世界中のゴルフファンに熱い4日間を提供した、素晴らしい Good Show だったに違いない。


06222010 takekoyama




って事で、
追記しておきます。

おめでとう!平塚哲二選手@アジアンツアー優勝・今季2勝目
おめでとう!宮里藍選手@米国女子ツアー優勝・今期4勝目&世界ランクno-1
おめでとう!すし石垣@チャレンジツアー優勝・もうすぐにでもレギュラーに行きなさい!
[PR]
by takekoyama | 2010-06-22 10:52 | Column

チャレンジ@那須国際

チャレンジツアー@那須国際の予選を明日予定していましたが、腰痛回復ならず、予選はWDします。現在の出場優先順位は202位までなので211位のタケまではあと9名、ウェイティング選手がいる事になります。水曜日まであと2日。しっかり腰のケアが出来、出場可能であれば那須まで行きます。悔しい状況ですが選手として体を作れていない自分の自己責任です。翌週は北海道シリーズ第1戦の道東オープン@帯広国際がありますので、しっかり治したい。今日は紹介された高円寺の治療院まで行って来ます。ダメなら、京都の明治国際医療大学まで行く事になるとおもいます。でも行ったら、Dr・松本せんせに怒られるからなぁ~。

って事で、今日、午後3時半頃から4時までの間に、FM Nack5 79.5mhz Nack on town に電話出演します。聴ける方は聴いてくださいね。では、、
[PR]
by takekoyama | 2010-06-21 10:50 | 試合