「ほっ」と。キャンペーン

takekoyama official blog

<   2010年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Green Jacket

只今@埼京線。
明日のGreen Jacket は、
Summer and Beach だよ。
じゃーね、明日朝!

c0038548_594294.jpg


いいよ、今日のテーマも。
今、リハしているけど、素晴らしい曲は!!
楽しめるよ。

京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-30 17:00 | 試合 | Comments(4)

Blog de Column

『 Blog de Column Vol 16・Coaching 』

Coaching.
この言葉、米国が大好きだった自分にはブランドである『COACH』財布を愛用していた。でも今のデザインに変わってからは一切使わない。水牛の革の小銭入れや財布は、野球をやっていたタケには本物の、使いこなせば、使いこなすほど、手に馴染み、自分の脂が皮をなめすように色が変色してくる感じがたまらなかった。ある意味、このブランドのバッグなどはシンプルかつ、ブランド名が表に出ないそのデザインを自ら変化を求める事を目的(Coach)としている消費者の心理をうまく掴んでいたのかもしれない。

『Coach,Coaching』という言葉を、最近日本では良く耳にする。少年野球時代は、監督がいてコーチがいたが、そのコーチとは、”ノックをする人”としか覚えがない。ゴルフを初めても同じで師匠はいてもコーチはいなかった。しかし米国へ渡米し、1年目に自分のスイングに疑問を覚える。日本に比べコースが長く、グリーンがかたく、ボールがグリーン上に収まってくれないのだ。それまではスライス、フェードのみ。これでは飛距離もボールの高さも求められない。そこで決断したのが米国でのコーチ選びだった。その時の自分の目的はフェードからドローボールにディレクションを180度変える事だった。スライス&フェードならランチ(ボールの打ち出し)は低くなる。それを高く、回転を逆にするとなれば、大仕事になる事は間違いなかった。ミニツアー仲間に相談。生徒にドローヒッターが多い先生は誰かと尋ね歩いた。その結果、今もなお、自分のスイングコーチとなっている、Rina Ritson に出会える事が出来たのだ。コーチとの最初のレッスンはディスカッションから始まり、どうやって最終目標まで辿り着くか?お互いに意見をぶつけあいながら進んだ。

その時には『Coaching』の意味もわからず使っていたが形として、その状態になっていた、自分は非常にラッキーだったと言えるのだ。しかし最近は言葉の意味を知る若いプレーヤー&選手は多い。『Coach,Coaching』は、馬車の意味であり、コーチクラスの意味でもあり、自分をその目的地へ運んでくれる人という意味で使われている事を知っているのだ。

そこで今回の球界(デーブ大久保氏)、ボクシング界(亀田史郎氏)ので事件である。悲しい事に、選手はドラフトにかけられ、自分のプレーする球団が決定する。入団後、自分の意思にかかわらずコーチが決まる。そこまではシステム上の問題なので仕方がいないが、そのコーチが選手の行き先を決めてしまうのである。それがこの国に残る、縦社会のコーチングなのである。プラス、体罰である。更に親がコーチの場合も存在する。子離れ出来ない状況である。世界No-1のタイガーでさえ父親のアール・ウッズからお互いに離れ、新しいコーチの下、練習に励んだ。ミケルソンも然りである。コーチを選ぶ権利のない、現在のプロ野球では、監督以下のスタッフを選択する時の球団フロント陣営のコーチング能力が問われて然りなのである。現役時代有名選手だったから、何勝もしているから、日本代表だからなどと、付け加えた様な理由での選択をしていると今後も同じ様な事が発生するであろう。

悲しいかな、今回のコーチは日本プロゴルフ協会のインストラクター部の会員でもある。そんなコーチに自分の目的地への介添え人には選びたくない。それが本音であろう。しかしこれもまた、コーチに看板を提供しているプロ協会の資質の問題でもあるのだ。指導者育成に欧米との格差は広がる一方である。協会は社団法人であり、公益性を持たせる、イコール、公共の利益に資し不特定多数の対象が恩恵をこうむる事が条件である。その協会員にコーチングさせている協会も、今回の球団の様にフロントが理解出来ていないかも知れない。

『Coaching』とは、お互いに進む道を理解し合い、その目的地まで、安全且つ正確に運ぶ人でなければならない。コーチは決して選手の目的地を決定する様な、One wayでの、方法、目的、達成する為のドリルを指導する権利も存在しないのだ。現在でのコーチング論では、目的地(ファーストキャリア)へ一度運び、その後の目的地(セカンドキャリア)へのコーチングまでも研究され始めようとしている。そんな優秀なコーチに指導を受けたいものだ。

したがって私は『Coaching』出来ない。片手間に出来る仕事ではないからだ。


takekoyama wrote / 20100726 /
[PR]
by takekoyama | 2010-07-26 13:51 | Column | Comments(18)

終了

全英シニアオープン終了。
勝ったのは、ベルンハルト・ランガー。
さぁ、おやすみなさい。

京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-26 03:43 | 仕事 | Comments(4)

時間がゆっくり・・・

全英シニアオープンの3日目が終了したのは午前3時、丑三つ時です。帰りの首都高、レインボーブリッジは車が少なく久し振りのグッドドライブでした。バイク&車を乗りまわして頃を思い出しながら一人でハンドルを握り、浜崎橋合流、2号線合流、溜池コーナーを楽しみ、三茶のアップ&ダウンを少しアクセルを踏み込みながら加速、用賀出口下り坂を一息入れながらエンジンの戻りと逆の圧を感じながら交差点でステアリングから手を放して、ラジオのステーションを変えました。車は自分の意思でコントロールでき、ゴルフのボールや人間関係などの制御不能に陥る事がない、まさに男の嗜みの一つなんだなぁ~って久し振りに感じた瞬間だったのです。

昨夜、放送の始まる前に数本の電話を頂いていました。仕事の電話、友人からの電話、数本の留守番電話を聞き、お電話を返させて頂きましたが、その中で大学院同期の小島(筑波国際大学・元全日本女子バドミントン監督)せんせとの会話は童心に帰った瞬間でした。現在でもたくさんの友人がいますが、08年度に通った大学院での友人は一番新しく、また一番しっくりくる友人でもあるのです。スポーツを、日本のスポーツをと志す気持ちが同じ方向性にあると言うだけで、こんなにも違和感がなく話が出来るのも本当に素晴らしい事だと思います。筑波大学のある教授とご一緒だった模様で、そのせんせ(名前は伏せますね)と何故か?お電話でお話し。いきなり『最近のタケさんはブログを通じてでもネガティブな感じが受け取れますよ』っと斬り込まれた。

まずいですね。日本オープンの一次予選も通過しているし、仕事も充実している。腰の調子は苦しいながらも松本せんせケア&自らのストレッチでなんとかゴルフの練習も出来る状態を維持している。心臓も暴れないし、家族もみんな元気、娘1号・Akemiも来週には下宿から戻ってくる。何もかもが上手く行っているようだけど、文章や顔、態度に出ているのなら何だろう?か。

でも、まずいですね。
プロじゃーない。

暑い日本ですが、元気に行こうじゃーありませんか。
久し振りに、俺の手料理を食わせてやるかな?
ベランダでBBQでもやってあげよう。
今日の最終日も2200にスタジオ入りなのでお昼にゆっくりやりましょう。

では、、、あとで、Twitter photoに写真をアップしましょうね。



京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-25 10:03 | ・・色々・・ | Comments(6)

全英シニアオープン

サードラウンド終了。
青海スタジオから我が家まで渋滞なし。
近いなぁ。
やっばり東京は便利な街だな。


京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-25 03:57 | 仕事 | Comments(6)

大阪

全英シニアオープン解説から、
只今、戻りました。

昼前には、大阪です。
夕方には、東京です。
夜中には、全英シニアオープンです。
朝方には、Green Jacket です。

寝れるのか?無理して、寝まふ。

京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-23 03:58 | 仕事 | Comments(7)

Road to National Open 2。

Even 72
通過。

to be continue.

我が家到着
Mac Takahashi 我が家に泊まります。
一宿一飯。草鞋銭は持たせませんが、羽田まで送ります。
昨今の弟子&師匠は逆になりました。
明日は、大阪講演の打ち合わせ&夜中・丑三つ時のゴルフネットワーク生放送。
生だからねぇ~ゴルフネットワークのスタッフもビビっているだろうな。
でも一番は視聴者の皆さんだ。面白い話も入れながらの夜中のゴルフ中継。
3時間、楽しんで頂きます。


京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-21 14:16 | 試合 | Comments(12)

Road to National Open

日本オープン一次予選。
最終の茨城までは必ず駒を進めたい。
しかし、勝負事はボールと同じ、どっちに転ぶか?わからない。

が、

引き寄せるのは、持つ力だよなぁー。
有るのか?まだ力?
やってきます。


京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-21 06:31 | 試合 | Comments(6)

日光カンツリー

練習ラウンド@日光カンツリー。
素晴らしいっす。
野芝は素晴らしいっす。
メンバーになりたいね。

鳴尾、下関、淡輪、神戸、東京、大洗、
何処も名門だけど、
日光、いいよ。
でも、コースクローズは早すぎるっす。


京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-20 20:47 | 試合 | Comments(2)

今日から、ちょっくら・・

お昼には、大分の弟子・Mac高橋を羽田で、Pick up。
そのまま予選会の行われる、日光へ。
日光CCにこの形で行く事になった。

では、、、行って来ます。


京都オープンゴルフ選手権 公式ホームページ
サポーター(協賛金)募集中です。よろしくお願いします。

[PR]
by takekoyama | 2010-07-19 07:06 | 試合 | Comments(6)