takekoyama official blog

<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

weekend and end of the month.

週末は怒涛の週末。木曜日に講演会で平塚へ。
帰り道に仲間と合流。何処で?ここで。
c0038548_6285887.jpg
Hooters@tokyo
メニューもガールズも本場モノ。
生牡蠣、蛤、エビは無いのでご注意してください。
プラス、ホットソースもタバスコを使っているね。本家はクリスタル。
ここはメンズ&ボーイズだけと思われるけど、そうじゃーない。
家族でも十分楽しめるので、スポーツ中継を見ながらウィング&ビールを楽しみましょ。

土曜日はラジオ・InterFM GreenJacketが終了してそのまま千葉県へ。
千葉は鴨川。鴨川カントリークラブ。
終了後、本日の宿@館山・民宿さつき荘。
一泊二食付き5千円+2千円の特別料理付きで注文宿泊。
支払いは8千円だった?ので確認は3回以上した方が良いかもしれない。
2回は確認したんだけど、お値段がお値段なので気持ち良く支払いました。
素晴らしい民宿で愛犬を連れて行けるのなら、また投宿したい。

朝起きると胃に激痛。年に数回ある胃の痛みがやってきた。
痛いけどラウンドへ@房州カントリークラブ。
c0038548_6384542.jpg
絶景。
南房総の最先端に近いので伊豆の島々も見える。この写真では見えない。

大阪から参戦の友人・横ちゃんを羽田に送り、ツアー終了。
アコーディアゴルフにどっぷり浸かった2日間。
スポーツ振興所属時代は系列コースだったこの2つのコース。
昔の想いも感じながら、感謝しながらのラウンドだった。

ってな感じでのツアー&週末は終了しました。
スポーツも素晴らしい記録がテンコ盛りの週末。
少し、頭の中に入れて整理もしなくちゃね。3月は暇です。皆さんよろしく。
さぁ~、今週も懸命に、来月もがっつり&もっこり!!
では・・・
[PR]
by takekoyama | 2011-02-28 06:46 | ・・色々・・

GreenJacket 76.1 InterFM

76.1 InterFM GreenJacket
sat 0600~0800

Theme for this week:"Movie & Musical"

今週のお題は、『映画&ミュージカル』
一緒に楽しみましょうね。
[PR]
by takekoyama | 2011-02-24 06:38 | GreenJacket

The ACE Group Classic

"The ACE Group Classic" on Golf Network

2/24(水) 午後11:00~深夜0:30  ディレイ放送
2/25(木) 午後11:00~深夜0:30  ディレイ放送
2/25(木) 深夜00:30~深夜2:00  ディレイ放送

実況:坂信一郎 解説:タケ小山

明日の夜遅くですが、フロリダ州での試合です。
是非ご覧ください。楽しいお話しテンコ盛りです(なる予定)。
実況の坂さんとはお久し振り。
でも何時も一緒なんですよ、知っていましたか?
sunday morning のスポーツコーナー・ナレーション、坂さんがやっております。
[PR]
by takekoyama | 2011-02-23 07:45 | 仕事

Blog de Column Vol 23

『 Blog de Column Vol 23・ルール改正に見る 』


久し振りに忙しい週末となりました。金曜日に赤坂TBSへ。土曜日はラジオが終わりサンデーモーニングの仕込みと一日中外に出ておりました。ラジオではJLPGAのルール変更、出場試合義務数と予選会シード廃止の問題提議から自らのコメントを放送させて頂きました。一方の日曜日・sunday morning 屋根裏ではルール改正点だけでをお伝えするスタイルでした。スタジオには御意見番・張本さん、助っ人の・達川さんが居られるのでタケ自身のコメントは必要無いとは言いませんがスタジオで盛り上がるだろうなぁ~っと言う気持ちでMC・関口さんからのコメント振りを待っていましたが、そのままスポーツご意見番は終了とあいなりました。『国内スポーツは国内』派の張本さんに達川さんも同じ意見でしたね。一方、視聴(Golf network&TGC)するのもGolfするのも大好きな大宅さんは違った見解でしたね。素晴らしいかったです。スポーツを、プロスポーツであるべき姿を見たと思います。選手であった、張さんと達川さんは自国プロスポーツに対する気持ちが入っていました。見る側の大宅さんは、もっと強い選手を見たい、強い選手を海外で活躍する姿を見たいとの願いがコメントに込められていたのです。張さんの御意見も、大宅さんの御意見もともに正解です。そして言い換えれば、プロスポーツ上、正解でもありません。

では正解は?これもありません。あるのはどうすればこの国の女子プロゴルフが強くなるのか?そして海外勢が入って来ても戦えるフィールドになるのか?っという事です。今回のJLPGAルール改正は、『強い選手&人気の選手が海外へ行き空洞化が進む、日本でもプレイして欲しい』『海外の強い選手の締め出し』の2点です。日本人2人の選手(宮里藍&上田)にもっと日本の試合に出て欲しい。この場合は昨年日本ツアー6試合出場の宮里藍に対してのルールなのです(一方の上田は17試合出場)。海外選手の締め出しについては予選会シードを使って日本へ来る選手の殆どは韓国の選手であり米国籍の選手は来ていないのが現実です。このルールの焦点は韓国選手への鎖国と見て間違いないはずです。

自国のツアーが自国の選手を守る。社団法人日本女子プロゴルフ協会である以上、今回のルール改正は決して間違った判断ではないし、自国のゴルフの普及を目指す形としては正解に近いでしょう。でもタケ自身の考え方は違うのです。まず日本プロゴルフ、プロに限定しますが、プロゴルフには勝利(強い)が必要不可欠なのです。今現在、韓国のプロが多く成長し、世界で席巻しています。これはパク・セリがプロゴルフ旋風を韓国内で巻き起こし、KJ・チョイが活躍する事で国力を挙げて選手を作り上げた結果なのです。弱い選手に魅力はないのです。もしこのまま海外勢を排他し、国内の弱いだらしない選手ばかりで興行を打つ事は決してこの国のプロスポーツビジネスには成長は望めないと言う事です。

もし昨日の屋根裏の最後にもう一度、MC&カメラにふられ、コメントを求められたら、屋根裏のタケ小山はこう答えようと思っていました。『今回のルール変更は現在のJLPGAが出せる最低限の鎖国政策ですが、間違っているとも思えません。しかし、これだけの大きなフィールド(賞金額&試合数)を持つ日本女子プロツアーは世界第1位と言っても過言ではありません。そのフィールドを使って世界進出すべきであり、米国女子ツアーの1線級(クリーマー、カー、ウィー、etc)を取り込み、世界戦略へ打って出るべきだ』と言ったでしょう。別に国内だけでやる必要はないのです。ハワイ、グァム、西海岸へ、米女子ツアーが、欧州ツアーが共同開催を唱ってアジア進出したように市場拡大すればいいのです。自らのツアー拡大には地域(エリア)拡大と選手層の拡大、スポンサード、放送権の拡大まで含むのです。現在の日本女子プロゴルフツアーなら可能な戦略のはずです。多くのスター選手を抱え、世界へ進出する。まさに男子欧州、米国ツアーと同じなのです。日本のプロスポーツビジネスで誰もが成し得ない事を可能に出来る唯一の競技団体だと思いますが如何でしょうか?米国に日本女子ツアーが打って出たら、在米の日本人企業のスポンサードは獲得し易くなるでしょう。米国においての広告宣伝費、税率が違いますから。

30年後には日本のプロスポーツが世界を視野に入れてスポーツビジネスしている姿を見れるように、日々努力したいものです。サッカーや野球では出来ない世界戦略。ゴルフにとってはチャンスがある日本。代理店、大手メディアに依存しない試合構築方法を改善して世界戦略へ。なんてそんな野望も頭の中にイメージしているタケはアホですかね?

っと、乱文失礼しました。これがタケのコメント、ブログでコラムでした。





takekoyama wrote 20110216
[PR]
by takekoyama | 2011-02-21 09:41 | Column

屋根裏

明日、
屋根裏あります。
その後、
日本ゴルフフェア@ビッグサイトです。
声かけて下さいね。
[PR]
by takekoyama | 2011-02-19 17:00 | 仕事

Blog de Column

『 Blog de Column Vol 22・罰金王 』

罰金王が帰って来た。誰だ。
世界ランク1位の座を奪われたまま数カ月が過ぎようとしている彼だ。タイガー・ウッズ。今季、毎年組み立ているスケジュール通り動き始めた。第①戦トーレパインズ、第②戦ドバイ。今季2試合、2試合とも罰金を払った。トーレでは、F-bomb(不適切な言葉)。ドバイでは、spitting(唾吐き on the green)。基本的に強い選手はテレビに映る時間が長い。タイガーは出る試合、出る試合が優勝争いを演じているので多くのゴルフファンたちが見ている事となる。が、それは強かった時の話。トーレでは2日目を終わって良いポジションにいたので少しテレビに登場したが、事件が起きたのは4日目のプレイイングパートナー・ブレンダン・スティールとのラウンド中に幾度となく彼の口から吐き出された F-bomb だったのだ。まぁ~少し長く米国にいた人なら、米国でプレイ、試合などを経験した者なら幾度となくどんなスポーツでもこの F-bomb は聞いているはずなのだ。しかし、彼が職業としているのはゴルフ。そしてドバイの最終日の唾吐き on the green 。これは現在どこでも見る事が出来る(youtubeなど・現在は削除・情報提供まっつさん・他でも見れます。)ので是非見て欲しい。BBC(英国TV)のコメンテーターがこの行為をメッタ斬りしたのだ。流石!ジャーナリズムの国だけの事はある。米国ではここまで斬り捨てないだろうと思っているがかなり辛辣な言葉で斬りつけたのだ。まぁ~これも噛み煙草の唾吐きを嫌っと言うほど見て、経験しているモノにとっては、”でけぇ~唾だなぁ~タイガーは”くらいのモノなのかもしれないが、彼の職業はゴルフなのだ。日本では野球のグラウンドに唾を吐くことなどあり得ないが、米国では違う。国が違えば行為も違うと言う事だ。がぁ!グリーンに唾を吐いてはイカンだろう。ボールが転がるところ、ボールを転がすところでもあるのだから。

彼が不調である事も理解出来るし、フラストレーションが溜まっている事も理解出来る。多くのファン、もちろん彼のファンの前でプレイする以上に大多数はゴルフのファンなのだから、彼らを意識してプレイして頂きたい。唾を吐く前に、スイング改造が間違っている方向に行っているのではないだろうかっと感じてしまうのはタケだけだろうか?スイングの話は今度また別の機会に。さぁ~タイガーの第③戦は、世界マッチプレイとなる。ここでも罰金を喰らうのか?喰らえば③戦連続罰金となる。世界ランク1位に君臨していた時も罰金世界一に君臨していたが、さて今後のタイガーにはプレイで期待する。しかしあのスイングはいかんだろうな。スピン量がボールを曲げる。理解しているのか?

では・・・・。



takekoyama wrote 20110216
[PR]
by takekoyama | 2011-02-16 06:55

ふたりのトウシュ

トウシュ?

って事で、
『党首』・『投手』ってなるわけだな、これが。

『党首』は最低なり。
ひとつだけコメント。
どうでも良いから、仕事をしなさい。。
書きたい事はたくさんあるが小さい日本だけにはしないで欲しい。
犬も喰わない・・・喧嘩だな。『両党首』。

こっちの『投手』は素晴らしい。
楽天・田中と日ハム・斎藤。
高校を卒業して4年間プロとして日本代表、プロ野球界を引っ張ってきた田中。
大学進学、早稲田の原動力となり一年生から戦い卒業、今季プロ入りの斎藤。
田中はデビューの年に11勝、現在98試合に登板して46勝している。
4年間で46勝。年平均11.5勝となる。素晴らしい投手だ。
昨日は200球以上を投げ込んだらしいが、福岡の杉内も150球以上を投げ込んだらしいが。
元々、斎藤よりも体の大きい田中。ひとり挟んで岩隈も投げていたが気迫が凄かった。

今年のプロ野球は本気で面白いと思う。
特にパ・リーグ。
何故か?
それは持てる力をぶつけあうからだと感じる。
ライバル同志が、本当に力のあるもの同士がぶつかり合うと面白いのだ。
こっちの『党首』たちのライバル観は滑稽でならない。
どこぞのリーグのような『党首』のようになっているから滑稽。

さぁ~、少し元気がないので大人しくする週にしたいと思います。
皆さんは、元気に、がっつり&もっこり、懸命に行ってください。
では・・・Have a nice week!!
[PR]
by takekoyama | 2011-02-14 07:06 | ・・色々・・

sunday afternoon

『先生!補習が24時間休みなしって本当ですか!?(涙)』
http://jcom-cp.jp/24h/


生出演です。
HPに番組出演表がありますが、出番は1600~1700です。
Golf Networkの番組宣伝を兼ねてプロゴルフの醍醐味をレクチャーします。
ustream live なので何処でも誰でも見れますな。
基本的にはtwitterでもコメントしたけど、
ustream liveの使い方には持論ありです。
Twitterとの連動はあるでしょうから楽しみにしております。

では。
[PR]
by takekoyama | 2011-02-13 10:31 | 仕事

90's

76.1 InterFM "GreenJacket" sat 0600~0800
" 90's "

これが明日のテーマです。
今からでもリクエスト間に合いますよ。
メッセイジくださいね。

今、雪が降っている。
毎週土曜日の朝0400前に家を出るんだけど、、、、
明日の朝はちょっと危険かな?
夕方までに降っているようなら最終電車でスタジオに入ります。
[PR]
by takekoyama | 2011-02-11 08:05 | GreenJacket

Blog de Column / Unwritten Rule

『 Blog de Column Vol 21・Unwritten Rule 』

世間では今日も財団法人・日本相撲協会の不祥事に大賑わいだ。煽るだけ煽り続けているさまは、どこぞの国会のヤジ将軍たちがメディアというツールを持ったへっぽこ怪獣のようだ。解決策を見つけ出す前向きな放送ではない。煽るだけ煽り、本当の相撲ファン、相撲のロイヤルカストマーを泣かすだけの煽りなのだ。決して許されるモノではない『八百長』だがそれは相撲界だけなのか?日本だけのモノなのか?理解に苦しむ。許されるルールは、その競技をする者だけに許されるルールも存在するのではないだろうか。金で星を買う様な力士は問題外だが、援護する訳ではないのでご注意してコラムを読んでくらはい。

Unwritten Rule。この言葉を知っている方々は何人いるのだろうか?日本には『阿吽』『心眼』などの言葉では説明の付かない事柄が多く存在する。『多くを語らず、心の眼で理解する』などは日本人の真骨頂、美学と言われる所以なのだ。打ちのめされているモノをそれ以上痛めつける事はしない、まさに『道』の世界観である。それはまた『グレーゾーン』とも表現される。世界では白黒はっきり決着をつけているか言えばNOだ。米国にも Unwritten Rule と呼ばれるルールが存在する。先日、米国名門新聞の一面に『Yaocho』の文字が躍った。クレジットの入る米国記者は責任を持って自分の文章を書き、世に送り出すが、この新聞の記者は自国に存在するこのルールを知って文章をおこしたのか?疑問に思うところである。20数年前に渡米し初めて知ったこのルール。大量得点試合がゲーム中盤を過ぎたころからスムースにゲームが進み、あっという間にゲームが終了した。各チームの選手達はこのルールを理解し、確実にルールを遂行してゲームは終了したのだ。ルールを破れば相手チームの逆鱗に触れる事は間違いない。まさに『グレーゾーン』なのだ。米国では法律でギャンブルは認められている州が存在するし、州の中にはインディアン居住区もありギャンブルが可能である。そのギャンブルの対象となるメジャーリーグのゲームに中にこのルールが存在するのだ。

今回の『八百長』も相撲ファンのどれだけの人間が『ある筈がない』と言い切れるのだろうか?ルールブックには決して載らないルール、Unwritten Rule。世界にもこんなルールがある事だけは理解して欲しい。あなたは決してルールを破った事はありませんか?優先座席以外でも席を譲る『阿吽』の呼吸を持っていますか?携帯メールで確認してしまう『心眼』のない人間になってはいませんか?と書いても、答えはやはり見つからなかった。答えのない難しい問題だ。答案用紙の中に案がないのだから、Unwritten Rule。

takekoyama wrote 02092010
[PR]
by takekoyama | 2011-02-08 08:39 | Column