「ほっ」と。キャンペーン

takekoyama official blog

<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

タイガー復活優勝ならず・・・しかし

タイガーが欧州ツアー・アブダビで復活優勝かと思われたが・・・
ロバート・ロックが優勝した。
しかし、タイガーの強いパッティングが戻って来た。
1.5m~2m程の微妙な距離をしっかり打ち込むパッティング。
強かった時のタイガーのパッティングだ。嬉しい。
予想は大きく外した、タケ小山。でも優勝は近い・・・間違いないと確信した。

しかし、、、ロックに負けるとは・・・。
ナイキボール開発責任者の名前も、ロック・イシイ。
たぶん、米国に戻ったタイガーにからかわれている事だろう・・・。
首になったりして・・・。
石井君。出来る事なら、ファーストネームを変えたらどうだろう。

って事で、本日は予想を外した反省で、断食です。とほほ。

では。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-30 06:33 | ・・色々・・ | Comments(4)

週末だ!

TGIF!!
今週は先週からの激動。
本日、テレビ神奈川・ありがとッ!
明日は、200回記念のGreenJacket!!

みんな、ありがとう。
感謝します。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-27 08:46 | ・・色々・・ | Comments(9)

でっぱる。

昨日は青海で収録がありました。
ソニーオープンの3D放送です。面白かった。
本日からは北海道へ、でっぱり。紋別~北見です。
講演時間の関係で、2日目の北見の後は、東京へ戻れません。
3日間、オホーツクの海に流れつく、流氷を見ながら、On the Rock.ですな。
戻る、水曜日は、そのまま青海のスタジオへ直行。
チャンピオンズツアー開幕戦の収録。
今年最初の解説になります、是非お楽しみに。

木曜日は、八王子でラウンド予定。雪は勘弁してね。
金曜日は、テレビ神奈川・ありがとッ!
土曜日は、InterFM GreenJacket 200th Anniversary.

2月1日から始まる、新連載の原稿も25日〆なので、
このでっぱりの途中で書き上げる。新連載は、オレンジ色の憎い奴・『夕刊・フジ』。

では、、、今週も、踏ん張って、がっつり&もっこり!
[PR]
by takekoyama | 2012-01-23 07:15 | 仕事 | Comments(10)

広島

昨日は講演で広島まで。
我が家を、9時半に出発して、新横浜で新幹線のぞみに飛び乗る。
びゅわーん、びゅわーんと飛んで、広島に2時過ぎに到着。
講演会場は駅前なので、5分歩いて2時半到着。
3時半からの90分の講演会。
5時に終了して、懇親会30分。
5時半に会場をあとにして、広島駅から新幹線に飛び乗ったら・・・。
10時ちょっと前に新横浜。
家に着いたのは・・・11時。
c0038548_6555952.jpg
帰りの新幹線で、ちょこっと頂きました。

東京オリンピック、日本列島改造論から早50年近くになるが・・・。
日本の技術力。
田中角栄氏がまだ政治の世界で少しでも長く活躍されていたら・・・。
さらに日本は狭くなっていた事でしょう。
しかし、50年前に、更なる日本列島改造をしていたら・・・。
もっと簡単に出来たのだろうと思うと・・・残念でならない。
インフラ整備は、日本の大動脈だから。しかし、長かった・・・。とほほ。

では・・・。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-18 06:52 | 仕事 | Comments(8)

ポッター・・・・。

テッド・ポッター・ジュニア。
ハワイで踏ん張るこの男。
良く戦ったなぁ~・・・その昔。
昨年はネーションワイドで2勝もあげて・・・。
凄いね。

そして、もう1つ。
以前、解説したと思うけど・・・。
今田選手&高山選手の『MDF』は?
『MDF』
The letters stand for "made [cut] didn't finish"
って事です。
The top 70 and ties still make the cut.
But if the cut exceeds 78 players,
only the number nearest to 70 continues in the tournament.
70位タイまではメイド・カットで3日目へ。しかしその数が78名以上なら・・・。
最終日にはさらに70位タイまでの選手に絞られるって事ですね。

では・・・今週末のグリーンジャケットでは、このお話しもしましょうね。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-16 10:08 | ・・色々・・ | Comments(6)

鏡開き&節分

本日・鏡開き
お汁粉でも食べましょうね。

福は内、お鬼は外。
c0038548_702662.jpg
って事で・・・買いました。
なかなか、可愛い。

今年は年男。豆まきする男です。
まだ決まっておりません。
神社仏閣、あなたの家でも豆まきに行きます。

さて、明日は極寒の群馬県富岡へ。
大学後輩の会社のイベントゴルフコンペ参加です。
エンジンがかかって来ましたよ、忙しくなります。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-11 07:06 | ・・色々・・ | Comments(8)

色々感じた事

①・高校ラグビーは東福岡の3連覇&強い事。東海大仰星も素晴らしい。
2019年のワールドカップも楽しみだ。

②・大学ラグビーは帝京大の3連覇。天理大も素晴らしかった。

③・バスケット全日本総合選手権 JX・大神は凄かった。

しかし、、、、誰が最強だったか?

④・国立競技場のターフは、最強だった。

って事で、少し書いておく。

国立のフィールド・ターフは、その昔、野芝から始まった。勿論、高麗系の芝は横に生えるランナータイプの芝で夏に強い。世間で言う夏芝だ。1980年代まで国立の冬のイベントは全て『禿げ芝』フィールド。当時、大学ラグビーで見に行った国立はまさに禿げだった。野芝から始まり、姫高麗、そして世界最強のバミューダ芝へと変更。ここで登場するのがオーバーシーディングなる手法。タケが米国に渡ったのが89年。その年のフロリダは歴史的な寒波がやって来てオレンジ畑も凍った。しかし芝生は青々としていた。そうオーバーシーディングだった。ベント系のイネ科の芝生の種を蒔くのだ。欧米ではそんな事は日本の数十年も前からやっている事で情報の自由化がこれをもたらせたと言っても過言ではない。正月に入って、天皇杯サッカー、高校サッカー準決勝&決勝、大学ラグビーと嫌というほど使い、徹底的に痛めつけられている国立。でも最後まで芝生は、めくれる事がなく、極寒の国立に新春を感じさせる青々とした緑のフィールドをもたらせてくれた。両チームがノーサイドで手を握り、抱き合う姿のバックグランドには、国立のフィードがぴったりだったな。まさに最強のフィールド&グリーンキーパー達の勝利だった。

朝からいい文章だ。殴り書きでもこのくらい書ければ最高だ。
しかし雑誌Evenの原稿は、お金になるのにかけない。これが素人なのだな・・・。
ギャラが発生するのだから、プロに徹しなければならない。
うん。っと納得してみる。

では・・・・ゴルフがしたい。フロリダへ行って試合をやりたいな。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-09 09:57 | ・・色々・・ | Comments(6)

酒&愛犬

大阪の横ちゃんから、またまたお酒が・・・届いた。
最近は、飲める量が激減なので、コップ1杯~2杯。
c0038548_823368.jpg
奥鹿 秋鹿酒造 2007年上槽
山田錦100%
精米歩合58%
日本酒度+7
酸度2.5
アミノ酸度1.3

常温イコール、キッチン室温は12,13度か?で頂く。
コップ一杯。まずは色が濃い。
口に含む、『うぅ~ん、難しい』・・・が奥深い。
色々な香り、匂い、味がする。
日本酒が好きな人間には、たまらない奥深さがある。
ガツン!っと来る、この表現が良いのか?悪いのか?
aonami24さん辺りでないと表現できないかもしれないな。
初心者のタケには、難しいお酒である事は、間違いない。

こっちは・・・。鹿みたいな、愛犬・ひまわり号。
c0038548_834359.jpg
可愛いねって・・・凛々しい。
雄に間違えられてしまいます。

って事で・・・・。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-08 08:04 | 日本酒 | Comments(2)

『start』

76.1 MHz InterFM GreenJacket
every saturday 0600~0800.


今週のお題は、『start』.
番組メールアドレスは、green@interfm.jp
番組ツイッターは、@GOLF761
ハッシュタグを付けてね。#golf761
[PR]
by takekoyama | 2012-01-06 06:24 | GreenJacket | Comments(1)

new year 2012

今年もよろしくお願いいたします。
今年の干支は『辰』。
私は、昭和39年生まれの、年男でございます。
是非、節分の豆まきを是非やらせて欲しいのです。

初詣は今年も、松陰神社へ。
日本に戻ってからの5年間は松陰神社。
何があっても松陰神社。
絵馬に願を書いて来ました。

今年は娘1号の大学卒業後の進路決定、娘2号の大学受験が重なります。
どんどんいたずらに時間だけが過ぎて行き、自分の成長だけ見られません。
そんな崖っぷちに立たされている状況から、
平らな道へ進むのか?崖の下へ飛び込んで行くのか?
はっきりさせたい年でもあります。

2012年が、皆さんにとっても、我が家族にとっても、
最高の一年になる事を願います。
[PR]
by takekoyama | 2012-01-02 05:31 | ・・色々・・ | Comments(14)