人気ブログランキング |

takekoyama official blog

『Blog de column』

『Blog de Column Vol 12・大阪ゴルフクラブ&神戸ゴルフ倶楽部』

大阪ゴルフクラブ・淡輪コースは、コースデザインの巨匠・上田治せんせの作品です。上田せんせは日本ゴルフコースデザインではクラッシック派で、そのデザインは日本ゴルフの生みの親でもあるアリソンから受け継がれています。写真はNo-14のパー3です。シーサイドコースで、東の川奈、西の淡輪の名を欲しいままにした理由はこの写真で理解出来るでしょう。
c0038548_1833488.jpg
今年の南都オープン選手権はここで開催されます。面白いゲームになるはずです。私は週末にかかるので出場はしませんが、出場した選手達が巨匠・上田治せんせとコーライグリーンをどうやって攻め抜くのか、楽しみです。下関ゴルフ、古賀ゴルフ、どちらにも劣らない作品です。しかし軍配は下関かな?と感じております。マニュキュアされれば間違いなく大差なしです。上田せんせのバンカーには女性のBody、いやCokeのBottleをイメージさせますな。出るところは出て、出なくて良い所は出ない。俺の腹は逆巨匠・上田せんせですな。

神戸ゴルフ倶楽部・六甲コース。
文句無し!これを見ず、ラウンド無くして、日本ゴルフの夜明け無し。雰囲気と良い、環境と良い、グラウンドと良い、素晴らしい。over100年の歴史を感じて欲しい。ゴルファー自ら訪れて、ここの歴史イコール日本ゴルフの歴史を感じて欲しいモノです。写真はレストラン(食堂)&私が頂きました、ハヤシライスです。
c0038548_1842466.jpg
c0038548_18425872.jpg
関西名門、いや歴史ゴルフコース探訪の旅はまだまだ続きますが、今夏のツアーは青森・夏泊ゴルフリンクスをもう一度の声がありますので東北シリーズ&北海道を企画しようかな?っと思っております。下関にももう一度。何故か、最近、クラッシクにはまっているタケ小山です。

ゴルフは奥が深い。まだまだだな。
by takekoyama | 2010-05-10 18:45 | Column