takekoyama official blog

Blog de Column Vol 24

『 Blog de Column Vol 24・女王は不動 』

『今までゴルフを出来るのが普通の環境だった。』
『やりたくても出来ない人もいる。』
『トーナメントが開催されないと私たちも何も出来ない。』
『色んな人に支えられてゴルフをできていることが本当に幸せなんだと思いました。』

昨日の優勝インタビューでの彼女の言葉だ。このコメントをしっかりとnoteしておく。そのコメントを残した主は、日本女子ツアーで49勝目をあげた、不動裕理選手だ。今でも日本女子ツアーで日本人選手では群を抜いてゲームの上手さ、ゴルフの上手さ+安定度は他の追随を許さないと、タケは思っている。でも殆どの解説者も若手若手と持ち上げる。もちろん若手の中にも横峯選手などは必ずや不動選手を追いかけるテクニックゲーマーになってくれると信じている。35歳になった不動はまだこれからが楽しみなゴルフエイジである事も忘れてはならないし、過去6年連続賞金女王である事も頭の隅に入れておく必要がある。08年度以降、賞金女王から遠ざかっているが、08年の平均ストロークの72点台を除けば彼女の平均ストロークは毎年71点台をキープし、何時でも勝てるアイドリング状態。技術力、テクニックに問題が無く、スコアもまとまっているのに勝てなかった。いや、勝たなくても良いと言い聞かせている様なほどプレイが淡白で泣く子も黙る不動さんと言われた連続賞金女王時代とは大きくかけ離れる彼女だったのだ。しかし、昨日の優勝インタビューや新聞各紙で書かれている彼女のコメントを読めば今年の彼女のゴルフへ対する『競争心&闘争心』が再燃し、怖い不動さんが帰って来そうだ。プレイオフの18番ロング・サードショットのアプローチの技術力の高さは、今の日本女子が束になってかかっても、ビクともしない、ドカンと座った、まさに不動さんなのだ。技術論は別の機会にして、不動の不動さんが帰って来た今朝は本当に清々しいのだ。元気出るな。そんな朝だ。

『神様が、”お前は試合で頑張れよ”』

っと言っているんだとのコメント。痺れたぜ!不動さん。
今年の日本女子ツアーは面白くなること間違いなし。


takekoyama 04182011 worte
[PR]
by takekoyama | 2011-04-18 07:15 | Column