人気ブログランキング |

takekoyama official blog

・・・ 5年シード ・・・

 おはようございます。さっき寝た感じですが2時間ぐらいしか寝れず起きてしまいました。体はどろっと、した感じでなにか気持が良くありません。決して二日酔いではないのです。流石に唄い過ぎたのか?のどが痛い。何だか今日の朝もGuilty Feelですね。昨日は会社がはねてから家の芝刈り、ジム、そして練習。練習は検死官のNao君があまりにもスイングが壊れていて一緒に練習するのにも楽しそうではないので少し手助けをしてあげましたが果たして今度会う時にはどうなっているのか?楽しみでもありますが。彼もレッスンプロ(ローカルのプロ)に見てもらっているのですが一向に良くならない。本人の努力なのか?スイングを本当に見る力が有る先生なのか?どちらとは言えないが何故か良くなって来ないのです。練習中にも笑顔が消え楽しくなそうなので一声かけたのです。今日のラウンドで良くなってゴルフが楽しく変化してくれると良いのですが。吉報を待ちましょうね。
 さて日本のツアーNo-1を決める戦いが終了しましたね。午後こちらで中継がありますのでそれを見てから内容については書こうかな?っと思っていますが、書くに値するのかどうか見てみたいですね。JGTOは毎年、米国のTPC(ソーグラス)に競技委員を送り込んでいますしWGC(ワールドゴルフチャンピオンシップ)にも、各ツアーの選手権には各国の競技委員は参加しているのです。この日本ツアー選手権にも世界各国(米国、欧州、南ア、アジア、豪州、などの)の競技委員は招待さて来ていたはずです。したがってコースセッティングもグローバルスタンダードになっているはずですからあのような凄いスコアになったんでしょうね。でも勝った選手(細川)には5年という長いシードが付いてくるのです。それだけ権威のある戦いでなければならないはずなのです。奇しくも今週、欧州でも欧州オープンが開催中で今日が最終日。80年代には日本の青木さんも優勝している試合でもあるのです。この欧州オープンも欧州ツアーではメジャー格の試合で勝てば5年のシードが付いてくるのですが果たして持っていくのは?誰なのでしょうかね。5年のシードって長いですよね。この期間は何があっても試合には優先的に出場出来る訳ですから、数年間お休みして他のツアーにも参戦出来るチャンスがやって来るわけですが細川選手も日本ではここ数年勝てていませんでしたから今後の動向が気になるところですね。さぁ~そこのあなた?5年間会社から長期休暇もらえたら何をしますか?もちろん自分の会社に残ってこの長期休暇は使わなくても良いのです。自分が何か充電したいのら使えるというものです。どうしますか?たけぇ~ならもちろんBoucebackにかけますが。
 今年のBounceback作戦・QT挑戦アゲインはスケジュール変更の為、只今、暗礁に乗り上げ中ですが世界にはたくさんのツアーが有るのですから今の状態から華麗な変身をする為に無い頭でいろいろ考えて見ますね。日本も視野に入ってくると思いますが締め切りが今月11日まで(日本)なので悠長な事は言ってられません。日本のQTに関して言えば、99年はファイナル、00年はサードで出場していますから、規定ではセカンドから行けるはずですからね。欧州のスケジュールは全く困った。日程が1週間しかないので。米国は2週間、日本は3週間からのチョイスがありますからね。さぁ~迷うな。1昨年は米国、昨年は欧州、はたして今年は何処になるんだ?俺も会社からの5年シードが欲しいな。
c0038548_20424849.jpg

評判が良くなかったのでシェイカーを変えました。別に写真を撮らなければ関係ないのですが。それとかえる君がねっころがっているレインゲージ。凄い雨なのですぐに一杯になりますよ。さくらちゃんのですこれ。
by takekoyama | 2005-07-03 20:26 | ・・色々・・