takekoyama official blog

・・さくらの誕生日&タビストックカップ・・

 朝から忙しい一日になった。家を出て原稿を2本仕上げる。パーゴルフ&ゴルフパートナー。途中やる気が無くなる。こうなれば何も頭に浮かばないし思い出す事も出来ない。しかし原稿を書く場所がいつものCoffee屋さん。人間ウォッチングは本当に楽しい。色々な人が居るんですね。お昼前にジムに行ってシャワーを浴びる。その足でランチタイム。オーランドのナースマンと一緒に昼飯だ。カレー蕎麦&小さい海鮮丼。美味い。Akiレストランでオーナーの吉田さんに何処かの雑誌でうちの店紹介してくれないかなぁ~と相談を受けた。大丈夫。俺が日本のゴルファー達が冬場、トレーニング場所でここオーランドに来て日本の味が恋しくなったらここにたむろしているって書けば良いのだから。何て話しをしながらプラスナースマンの悩みを聞きながら昼御飯終了。その足でこんな所へまた行ってしまった。でもこれも自分の仕事の内。生で見れる回数は米国に住んでいても少ないので。
c0038548_195628.jpg

ビック・イージーことアーニー・エルス&キャディー達が認める世界No-1キャディー、リッキー・ロバーツ。この人のスイングを動画でも撮って来ましたが本当に良くなっているんですね。やっぱりこの人がマスターズに近いと思っている。でもグーセンの仕上がりが良いのでちょっと困った。しかしタイガーのスイングは練習場&気合の入らないこの様なスタイルのゲームではもう極致のスイング。凄いですよ、この人のスイングは。もう完璧。エルスも駄目だぁ~ってな顔をしていたなぁ~。でもエルスはん、貴方がここでがんばらないと本当につまらないマスターズになっちゃうんだよ。今から10年前のファルド対ノーマンの様なゲームを俺は見たいんだ。頼む。マスターズ生解説の為、色々な文献を読む&勉強。かなり面白い。やってみたいねメジャーの解説。
c0038548_2025753.jpg

 これがアイルワースのカップ。3番ロングのカップなのです。グリーンのファンデーション(地芝)はバミューダのティフイーグル。この世の中で一番芝芽が出ないバミューダ芝。しかし写真を見て、ほら、右側が少し削れ始めているでしょ。これだけ硬めに&短く刈った芝でも芝芽が出てくるのです。削れている方に芽がいっているって証拠。この場合芽が左から右へ。この硬さ&短く刈ったグリーンではカップのエッジもこんなにシャープになる。これだと両サイドに行っているボールは蹴られちゃうね。これでスティンプ・11点5は出ていると思うよ。

 そのあと、さくらにプレゼントを買いに行ってみんなで遊んで、カラオケやりに行って、Macにも参加してもらって盛り上がったな。さくらも11歳。かなり大人だよ。親父が1人家族の中でも浮いている感じだ。もうそろそろこの家族ともバイバイしてやりたい事やちゃちまうかな。どうにか喰っていけるだろうから。やっちまうぞ工業だ。今からでっかい試合だ。良い結果が出ればいいんだが。パターはまだ来ない。どうなったんだろう。まぁ~良いか。良くないな。
[PR]
by takekoyama | 2006-03-29 20:11 | ・・色々・・