人気ブログランキング |

takekoyama official blog

2012年 01月 09日 ( 1 )

色々感じた事

①・高校ラグビーは東福岡の3連覇&強い事。東海大仰星も素晴らしい。
2019年のワールドカップも楽しみだ。

②・大学ラグビーは帝京大の3連覇。天理大も素晴らしかった。

③・バスケット全日本総合選手権 JX・大神は凄かった。

しかし、、、、誰が最強だったか?

④・国立競技場のターフは、最強だった。

って事で、少し書いておく。

国立のフィールド・ターフは、その昔、野芝から始まった。勿論、高麗系の芝は横に生えるランナータイプの芝で夏に強い。世間で言う夏芝だ。1980年代まで国立の冬のイベントは全て『禿げ芝』フィールド。当時、大学ラグビーで見に行った国立はまさに禿げだった。野芝から始まり、姫高麗、そして世界最強のバミューダ芝へと変更。ここで登場するのがオーバーシーディングなる手法。タケが米国に渡ったのが89年。その年のフロリダは歴史的な寒波がやって来てオレンジ畑も凍った。しかし芝生は青々としていた。そうオーバーシーディングだった。ベント系のイネ科の芝生の種を蒔くのだ。欧米ではそんな事は日本の数十年も前からやっている事で情報の自由化がこれをもたらせたと言っても過言ではない。正月に入って、天皇杯サッカー、高校サッカー準決勝&決勝、大学ラグビーと嫌というほど使い、徹底的に痛めつけられている国立。でも最後まで芝生は、めくれる事がなく、極寒の国立に新春を感じさせる青々とした緑のフィールドをもたらせてくれた。両チームがノーサイドで手を握り、抱き合う姿のバックグランドには、国立のフィードがぴったりだったな。まさに最強のフィールド&グリーンキーパー達の勝利だった。

朝からいい文章だ。殴り書きでもこのくらい書ければ最高だ。
しかし雑誌Evenの原稿は、お金になるのにかけない。これが素人なのだな・・・。
ギャラが発生するのだから、プロに徹しなければならない。
うん。っと納得してみる。

では・・・・ゴルフがしたい。フロリダへ行って試合をやりたいな。
by takekoyama | 2012-01-09 09:57 | ・・色々・・